calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

categories

archives

テンドルマンの記事は、臨床栄養士(Holisitic Nutrition)が書いています。

このブログで取り上げる、栄養やダイエットなどの情報は、 臨床栄養士(Holistic Nutrition・アメリカ資格)が、 近代栄養学の臨床データーや研究データーに基づいて、 書いております。

今日から4連休、各交通機関の状況は?

0

    今日から4連休の方は多いと思います。

     

    いわゆる秋のシルバーウィークという事で、

    敬老の日や秋分の日を絡めての連休という事になります。

     

    ただ、今年はコロナの影響もあり、お出かけを控える方も

    多いと思います。

    そこで、ちょっと各地の交通情報などを調べてみました。

     

    まず、東京を中心にした高速道路の状況です。

     

     

    東名高速道路、中央自動車道路、関越自動車道路とも、

    下りはかなり混んでいますね。

     

    特に中央道は、相模原インターから首都高まで混んでいますので、

    自分の経験からすると、この渋滞を抜けるのに、

    八王子インターから2時間位かかるのではないでしょうか?

     

    (高井戸インターから大月まで3時間以上という情報が入ってます)

     

    かなりの車が観光地を目指していることが分かります。

     

     

    では、新幹線はどうでしょうか?

     

     

    東海道新幹線の下り、東京→新大阪 ですと、

    検索した時間帯だとかなり余裕があるようです。

     

     

    東北新幹線の下りの東京→盛岡で見てみますと、

    普通席の10:44分発の「はやぶさ」が、ほぼ満席に近い

    状態ですが、その他にはまだ余裕があるようです。

     

    もしかしたら、この検索した時間帯より前の列車には、

    もっと席が埋まっている列車が多かったかも知れません。

     

     

    これは上越新幹線、東京→新潟での検索です。

    この時間帯では、まだ席に余裕があるようですね。

     

     

    最後は北陸新幹線、東京→金沢です。

     

    こちらも、この時間帯ですと、余裕がありそうな感じです。

     

    Go To キャンペーンも行われている事なので、

    もう少し、公共交通機関の利用が多いかと思ったのですが、

    各地方に向かう新幹線には、まだ余裕があるようです。

     

    ちなみに航空機ですが、

    東京→札幌で検索してみると、

    ANAが本日20便のうち、欠航が7便あり、

    その中で、空席がある便は、18:00、20:00発の

    2便のみとなっています。

     

    またJALですと、

    11:35発に残席が1つあるだけで、あとは満席となっています。

    その他はキャンセル待ちとなっていますので、

    両航空会社ともそれなりのお客様がご利用いただいている、

    ということになるのですね。

     

    今年のお盆休みもそうでしたが、

    やはり車での移動を選ぶ方が多いようです。

    車の中ならば、他人と接する機会が大幅に減りますし、

    コロナへの感染リスクが少ないと考えるからでしょう。

     

    公共の交通機関でも、コロナ対策はちゃんとやられているので、

    よっぽど密な状態にならなければ、そんなに心配することは無いと

    思うのですが、やはり人の心理としては、他人と一緒、ということが、

    怖いのかも知れません。

     

    車だって、サービスエリアで休憩すれば、他人と接触する機会が

    あるので、その他の交通機関とそれ程変わらないと思うのですが、

    換気が十分されるといっても、同じ空間に長時間居るというのは、

    嫌なのでしょうね。

     

    いずれにしても、交通関係や宿泊、観光地の関係者は、

    コロナで大きな打撃を受けているので、

    利用してもらったり、来てもらったりしたいでしょうね。

     

    残りの連休、何もすることが無いという方、

    感染に気を付けながら、お出かけしてみてはいかがでしょうか?

     

     

    私ですか?

     

    実は今年いっぱいは、絶対に感染してはいけない状況なので、

    (理由はひみつ?)来年1月過ぎまでは、おとなしくしています。

     


    暑さがぶり返しています。

    0

      今日の東京昭島市は、朝から蒸し暑く、

      不快な気候となっています。

       

      ここ数日が、過ごしやすい気候だったので、

      今日は堪えると思う方も多いかと思います。

       

      でも、来週からは、秋の気圧配置になる予報ですので、

      随分と過ごしやすくなるはずです。

       

      温暖化している地球ですが、「暑さ寒さも彼岸まで」は、

      まだ辛うじて通用するようですね。

       

       

      さて、こんな暑い時に、マスクを着けなくてはならないのは、

      ちょっと苦痛ですね。

      日本ではコロナのニュースに関しては、

      ちょっと「冷めて」きてしまったような感じですが、

      海外ニュースを観ていると、再び感染者が増えてきた、

      などという情報が耳に入ります。

       

      日本も、またぶり返すことも考えられますので、

      やはり必要に応じてマスクの着用は必要です。

       

      でも、マスクの下は汗が・・・。

       

      それで顔が気持ち悪い・・・。

       

      かぶれる・・・。

       

      今年の夏によく聞いたトラブルです。

       

      そんな時に、ローズウォーターを試してみましたか?

       

           

       

      このブログでも何度も書いていますが、

      まだ試していない方、是非、ぜひ、ゼヒ、試して下さい。

       

      マスクを外した時、

      シュッと顔にひと吹きすると、ローズの香りがお肌だけでなく、

      心まで心地よい気持ちにさせてくれます。

       

       

      暑い時期もあと少し、ローズの香りと共に、

      爽やかな秋の風が吹くのも、もうすぐです。

       

       

       

       


      来週はお彼岸です

      0

        昨日、新しい内閣が発足しました。

         

        と、言っても、顔ぶれを見ると、今までとあまり変わり映え

        しないようで・・・。

         

        コロナの問題や、それに伴う景気後退等いろいろありますので、

        頑張って働いてもらいたいですね。

         

         

        さて、来週の火曜日は秋分の日です。

        秋のお彼岸の中日ですね。

         

        この日は、太陽が地球の赤道上を移動するような位置にありますので、

        真東から日が昇り、真西に日が沈む日となります。

         

        そのため、古今東西で宗教的な意味合いを持つ日とされ、

        仏教でも此岸(私たちが住む世界・東側にある)と

        彼岸(ご先祖様が住む世界・西側にある)が、

        一直線に結ばれるという事で、

        ご先祖様を供養しようということになったのです。

         

        今の私たちがいるのも、ご先祖様がいたからこそ存在するのであり、

        ご先祖様に感謝をするという意味で、お墓参りをしましょう、

        というのが、仏教的なお彼岸なのです。

         

         

        毎日忙しなく働いている現代人ですが、

        せめて、お彼岸やお盆の時には、ご先祖様を敬い、感謝を気持ちをこめて、

        お墓参りや仏壇に手を合わせることが大切だと思うのです。

         

         

        その時に香を焚き、私たちの思いが彼岸へ届くようにすると

        良いですね。

         

        ちなみに、香には白檀などが使われます。

        蛇足ですが、アロマセラピーにサンダルウッドという精油がありますが、

        これは白檀の精油事です。


        新米の到着、茨城県産コシヒカリ

        0

          30℃を超えない日が続き、多少快適に過ごせる陽気に

          なりました。

           

          そして、テンドルマンの兄弟店舗、安藤米店では毎日

          忙しい日々を過ごしているようです。

           

          それは新米の到着です。

           

          9月の始めに、千葉県産の「ふさおとめ」の入荷した

          ことをお知らせいたしましたが、

          今度は茨城のコシヒカリが入荷したからです。

           

           

           

           

           

           

          安藤米店では、玄米で仕入れて、それを自社の精米機で白米にしています。

          多くは、精米機から出たお米をそのまま袋詰めして、販売するのですが、

          米店ではその精米したお米を細かくチェックしてから袋詰めします。

           

          まず目視で異物が入っていないか確認し、精米の仕上がり具合を確認します。

          もし、お米に黒い粒が多いような場合には、

          色彩選別機という機械を通し、黒い粒や茶色い粒のお米を弾きます。

          そして、白いお米だけを商品として袋詰めをするのです。

          (100%削除は難しいですが・・)

           

          もちろん、これら色のついた粒でも食べることは出来ますが、

          炊きあがった時に色のついたお米があると、あまい良い気持ちはしませんよね?

          また、この粒が多いと、味も落ちてしまいます。

          (着色米は、虫や病気、気候、乾燥の関係など様々な原因で発生します)

           

          そんなことから、この品質チェックというのを、厳しく行っているという訳です。

           

          その他、袋に貼るシールにも拘りがあります。

          玄米でお米を仕入れているので、そのお米の生産者名や農協名、

          保存倉庫(カントリーエレベーター)名などが袋に明記されています。

          また、そのお米を検査した検査官のハンコなども押されていて、

          いわば、お米の素性が全て明らかにされているのです。

           

          ですから最低限でも、生産者名や農協名などを、袋のシールに貼り、

          お客様に分かるようにしているのです。

          これは、当店の「五ツ星お米マイスター」の品質に関するこだわりという

          ものなのですが。

           

          そして、この辺りが、スーパーやディスカウントストアーで販売されている

          お米との大きな違いになっているのです。

           

          そんな作業をコツコツと行っていますので、

          新米が到着すると忙しいということになるのです。

           

           

          是非、そんな拘りのお米を召し上がって頂きたいと考えて、

          本日のブログの話題としました。

           

          「安藤米店厳選ストアー」

           

           

           

           


          大陸の高気圧は乾燥しています。だから、秋・冬はお肌も乾燥します。

          0

            涼しい朝を迎えた、東京昭島市です。

             

             

            天気図を見ると、太平洋の高気圧が南に下がり、

            大陸方面から、冷たく乾いた高気圧が日本列島を覆い始めました。

             

             

             

            本格的な秋になるには、もう少し時間が掛かりそうですが、

            夏の力が衰えてきているのは確かです。

            昨日も書きましたが、ラニーニャ現象が発現していますので、

            早い冬がやって来るかも知れません。

             

             

            さて、太平洋高気圧というのは、海の上で発達する高気圧のため、

            湿気を帯びています。

            それに対して、大陸で発達する高気圧は、湿気が少なく乾いているのが、

            一般的です。

            そのため、秋から冬になると、空気が乾燥してくるのです。

             

            空気が乾燥してくると、、、、そうですね、お肌の乾燥も気になるのが、

            この時期です。

            先日アルガンオイルでのお手入れについて書きましたが、

            毎年この時期になると売れてくるのが、「マミーズラブアロマクリーム」です。

             

             

                  

             

            ミツロウベースのとてもシンプルなクリームですが、

            ベースになっているミツロウに、ホホバオイル、スクワランなどが、

            お肌の保湿効果を高め、乾燥をバリアします。

             

            また、配合されているラベンダーとティートリー精油が、

            お肌の清浄や殺菌、修復作用などが期待できます。

             

               

             

             

            また、使用されている基材に関しては、万が一赤ちゃんが舐めて

            しまっても大丈夫なものを使用していますので、

            どなたにも安心してご使用頂けるのです。

             

            それは、このクリームの開発を提案した、産婦人科医の鮫島浩二先生が、

            安全性について最も重点的に指摘した商品だからです。

             

            使い道としては、ハンドクリーム、髭剃り後のクリーム、ヘアクリーム、

            赤ちゃんのおむつかぶれ、お母さんのおっぱいケア、痒いところへのケア、

            乾燥したお肌へのケア、小さな虫刺されや切り傷。

            マスクかぶれなどにもおススメです。

            とにかく、万能クリームとしてご使用できます。

             

            是非、この秋から冬にかけては、マミーズラブアロマクリームを

            試してみてください。

             

            マミーズラブアロマクリームは、

            「お得な2個セット」(通販限定です)もございます。

             

             


            ラニーニャ

            0

              ここ数日、朝晩に涼しさを感じるようになりましたね。

               

              9月も中旬ですから、当然と言えば当然ですが、

              今年も暑い夏だったので、ちょっと涼しくなるとホッとします。

               

              ただ、気象のニュースで気になるのが、

              ラニーニャ現象が発生している可能性があり、

              その場合日本の冬は、通常より寒くなるというのです。

              雪も多くなりそうなので、大雪に対する備えも必要になるかも知れません。

               

              ただ、これは理論上の現象であって、

              最近の温暖化傾向からすると、この予想はどこまで当たるか?

              という疑問もあります。

               

              気象庁には、とても性能の良いスーパーコンピューターが導入されていて、

              様々なデーターを読み込み、気象の予測をしていますが、

              それでも外れることがあります。

               

              それは、地球上で予期せぬ出来事の発生確率が高くなっていて、

              コンピューターの数値計算で出された数値に誤差が生じるからともいえます。

               

              それでも、その確率は高くなっていますので、

              今年の冬は寒くなることを、ある程度覚悟した方が良いかも知れません。

               

               

               

               

               

               

               

               


              リモートでの面会

              0

                久しぶり、施設で生活する母と面会しました。

                と、言ってもリモートでの面会ですが。

                それでも元気な顔を見ることが出来て良かったです。

                ZOOMを使えば、自宅からでも面会が出来るとの事なので、

                次回はそれを試してみようかと思っています。




                ちょっと、体調不良と感じたら、ゆっくりお風呂に入ってみたらどうですか?

                0

                  本日の東京昭島市は、涼しい・・・です。

                   

                  予想最高気温も28℃と30℃を下回り、

                  小雨模様の天気で、涼しさを実感しています。

                   

                  ただ、急に涼しくなると、体調を崩す方も多いのではないでしょうか?

                  自分の体が、気温の変化について行かず、体調を不良を起こす人が

                  多いのです。

                  何度も書いてますが、自律神経の働きが鈍ってしまうのです。

                   

                  また、本日は関東の沖には、低気圧もあり、そんな気圧の関係でも、

                  体調を崩される方は多いですね。

                   

                  そんな時は、やっぱり「お風呂」に入る事です。

                   

                  *写真ACより*

                   

                   

                  夏の間は、シャワーで済ませていた方も多いかと思いますが、

                  これから涼しくなる季節には、是非暖かいお風呂に入ってください。

                   

                  入浴の効果については、何度もこのブログで書いていますので、

                  今日は割愛しますが、ちょっと体調が悪いな?と感じたらお風呂に

                  ゆっくり浸かるのが良いのです。

                   

                  もちろん、高熱があったり、血圧が極端に高かったり、

                  低かったりする場合、急性の何らかの症状がある場合には控えますが。

                   

                   

                  上の写真のような、檜風呂で、温泉、なんていうのが最高でしょうが、

                  一般の家庭には、無いですね。

                   

                  そんな時に役立つのが、デッドシーソルトの入浴剤のような、入浴剤です。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  特にデッドシーソルト(死海の塩)のような、ミネラルがたっぷり入った

                  入浴剤は、血流を高め、神経の興奮を鎮める作用などがあります。

                   

                  そのため、体内温度を高め、免疫力を活性化し、発汗作用などで、

                  身体の老廃物の排出にも役立ちます。

                   

                  そのような作用で、この時期の体調不良改善に効果があるのです。

                   

                  今日は週末の土曜日。

                  明日もお休みの方が多いと思います。

                  ですから、今夜はゆっくりとお風呂に入り、自分の体をケアしてください。

                   

                   

                   

                   


                  秋の始まり、お顔のお手入れにアルガンオイル

                  0

                    今日は9.11、あの忌まわしい事件から、

                    19年という時間が流れました。

                     

                    時の流れの速さを感じるのと、事件の風化が心配ですね。

                     

                     

                     

                    9月11日というと、9月も中盤に入りました。

                    まだまだ暑い日が多いですが、少しずつ秋の空気を感じるようになり、

                    来週の天気予報では、最高気温が30℃を超えない日があるようです。

                     

                    秋、夏の紫外線に晒されたお肌は、思いのほか疲れています。

                    特に今年はマスクをしているため、マスクの下のお肌は、

                    悲鳴を上げている方も少なくないと思います。

                     

                    また、秋は空気も乾燥していますので、

                    この時期にきちんとお肌のお手入れは必要です。

                     

                    そんな時におススメなのが、「アルガンオイル」です。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    アルガンオイルは、アルガンのタネの核の部分から抽出したオイルで、

                    約50mlのオイルを抽出するのに、約1.5kgものアルガンの

                    実が必要とのことで、その貴重さから、砂漠の黄金と言われるほどです。

                     

                    そして、このオイルには、肌の健康維持に必要な、

                    ビタミンEをはじめ、オレイン酸やリノール酸が豊富に含まれていて、

                    お肌のアンチエイジング効果を高める働きがあります。

                     

                    是非、お肌のお手入れにアルガンオイルを試して下さい。

                     

                    また、ローズウォーターと合わせてご使用いただくこともおススメします。

                     

                     

                     

                            

                     

                     

                    ・洗顔後、ローズウォーターを使用します。

                    ・その後アルガンオイルで、よくマッサージするように塗ります。

                     

                     

                     

                     


                    最近、お気に入りの番組

                    0

                      朝という時間帯、どこの家庭でも忙しい時間を過ごしていると

                      思います。それでも、テレビのスイッチがONになっている家庭は多く、

                      ニュースを観たり、情報番組を観たりしている家庭が多いようです。

                       

                      正確には「観てる」というよりも、「スイッチを入れて」いる、

                      という状態が多いかも知れません。

                      それでも、仕事の支度をしながら、朝の仕事をしながら、

                      「チラッと」観た情報は、社会を知ったり、世界を知ったりするのに、

                      とても生かされていると思います。

                       

                      我が家では、NHKのニュースや民放の情報番組をつけていましたが、

                      最近では、NHKBSの海外ニュースを観るようになりました。

                       

                      理由のひとつに、民放の情報番組が、どこの番組も、

                      食べ物の話題や芸能人の話題、コロナの話題ならば、

                      いつも同じような内容の繰り返し。

                       

                      政治の話題に至っては、突っ込んだ話はせず、上っ面の話だけ。

                      そもそも、朝の時間帯(6時〜8時頃)では、政治の話題は

                      ほとんど出ないですね。

                      出たとしても、政治家のプライベートな話題が多く、

                      何となく辟易としてしまいます。

                       

                      日本のテレビ番組は、一日を通して何処も同じような内容が多く、

                      局の強烈な個性というのが、無くなっている感じがします。

                      そして、キャスターたちの発言も、当たらず触らず的な発言が多く、

                      たまに、世の中に対してストレートな表現をすれば、

                      すぐにSNSなどで、批判されたりしてしまいます。

                       

                      これは新聞社にしても同じですね。

                      新聞なんて、元々社会を批判し、

                      自分たちの正義(それが正しいか否かは別です)を書き貫くのが、

                      新聞社やその他マスコミの使命なはずなのに、

                      どこの新聞も当たり障りのない書き方が多くなっています。

                       

                      地方紙(東京○○とか)には、まだその個性が残っている所が

                      多いようですが、全国紙はどこも同じような記事になってしまって

                      います。(だから新聞を取るのをやめたのです)

                       

                       

                      なんだか、「皆が同じでなければならない」、

                      「強烈な個性」は、社会からパッシングを浴びてしまう、

                      そんな世の中になってしまっているような感じがするのです。

                       

                       

                      話が横道に逸れてしまいましたが、

                      そう、朝の海外ニュースの面白いところのひとつに、

                      各国のキャスターたちの個性です。

                       

                      例えば、中国の男性キャスターは、スーツをピシッと決め、

                      髪もきちんと整えています。

                       

                      スペインの男性キャスターは、髭をはやし、ラフな格好でMCを

                      勤めています。

                      また、女性キャスターたちも、私の妻曰く「おしゃれ」な人が多い

                      というのです。

                       

                      そのお国柄というのもあるのでしょうが、そういう所を観るのも

                      楽しみです。

                       

                      もちろん、日本では報道されないか、

                      小さな記事や報道で留められている事柄が、

                      国によっては大々的に報道されたりと、

                      今まで知らなかった世界を知ることが出来るのです。

                       

                      もちろん、NHKが編集して放映している番組なので、

                      NHKの放送基準に則ってしているのだろうか、と思いますが、

                      それでも、地上波のNHKや民放に比べるとはるかに興味がある

                      内容を放映してくれます。

                       

                      Facebookで、イギリスBBCのニュースをフォローしているので、

                      海外ニュースは何時もチェックはしていますが、

                      朝のチラッ観のこの番組が最近のお気に入りとなっています。

                       

                       

                      日本の報道機関、ガンバレ!!!!!


                      | 1/126PAGES | >>