calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

categories

archives

テンドルマンの記事は、臨床栄養士(Holisitic Nutrition)が書いています。

このブログで取り上げる、栄養やダイエットなどの情報は、 臨床栄養士(Holistic Nutrition・アメリカ資格)が、 近代栄養学の臨床データーや研究データーに基づいて、 書いております。

今日は柑橘系の香りがおススメです

0

    月曜日の朝、一週間の始まりです。

     

     

    今朝の東京昭島市は、日差しはあるものの、

    何となく空気が重たい、ちょっとどんよりした

    天気になっています。

     

     

    こんな日は、ちょっと気分が滅入ってしまう、

    まして月曜日だと余計だ!と思う方も多いと思います。

     

     

    こんな時は、柑橘系の精油の香りがおススメですよ。

     

     

    レモン、グレープフルーツ、オレンジなど、

    気分を爽やかにしてくれます。

     

    https://www.tendrement-shop.com/?mode=cate&cbid=1998497&csid=1

     

     

    ディフューザーで部屋に香らせるのも良し、

    スプレーにして噴霧するのも良し。

     

    ハンカチやティッシュに一滴たらして、

    直接その香りを楽しむのも良いでしょう。

     

    さぁ、今週も一週間、頑張っていきましょう!!

     

     

     


    ドクダミ

    0

      テンドルマンのお店の横には、

      ちょっとした植え込みがあり、

      ツツジなどが植えてあります。

       

      そのツツジの間を縫って生えているのが、

      「雑草」たち。

       

      本来は彼らにもちゃんとした名前があり、

      その地でそれなりの存在感を表している

      のですが、不規則に生えている彼らは、

      雑草という言葉で一区切りされてしまいます。

       

      その中でも、「ドクダミ」は、この植え込みで

      一番存在感をもって生存しています。

       

       

      ドクダミは雑草というけれど、薬草のイメージが高い

      と思われます。

       

      十薬(ジュウヤク)などという呼び方もあるようで、

      これは10種類の薬効があるという言い伝えから

      呼ぶようになったそうです。

       

      上の写真では花があまりはっきりと見えませんが、

      花が咲く6月頃に刈り取って、天日で乾かしたものを

      煎じて飲むと良いようです。

       

      高血圧、動脈硬化の予防、急性腎炎などに使用

      されていたようで、まさに体から「毒」を出す

      そんな意味あいで使用されていた植物です。

       

      このドクダミですが、ヨーロッパなどでは、

      観賞用の植物として庭に植えている人も多くなったようです。

       

      さて、ドクダミですが、彼らは地下茎で広がっていきます。

      最初の頃は、生えてくるとその都度抜いていたのですが、

      あまりにも繁殖のスピードが速く、昨年からはそのままに

      してあります。

       

      そうすると、他の雑草が生えにくくなるようで、

      それも良いかな、と思っています。

       

      乾燥して「ドクダミ茶」として販売しても良いのですが、

      歩留りが1割5分程度とのことらしいです。

      ここに生えている量では、大した分量にはなりそうにないこと、

      また湿気の多いこの時期では、乾燥途中にカビなどが生える

      危険もあるので、あくまでも「観賞用」として、

      また、他の雑草の生えるのを抑止する目的で、そのままに

      しておく予定です。

       

       

       


      疲れを取る、良質な睡眠

      0

        皆さんは、疲れている時に何をしますか?

         

        そういう質問をすると、

         

        ・寝る

        ・栄養のあるものを食べる

        ・お風呂に入る

        ・マッサージを受ける

         

        などなどの答えを頂きます。

         

        睡眠はとても大切で、寝ることにより、

        体を休ませ、体の機能をリセットしてくれます。

         

        ただ、睡眠は長く取れば良いというのではなく、

        その質が問題になります。

         

        だらだらと、一日中寝ていても、体の疲れはそれほど

        取れないのが現実です。

         

        そして、ここに出たキーワード(寝るを除く)が、

        質の高い睡眠を確保する意味でとても大切になり、

        それによって、疲れた体を癒してくれるのです。

         

        「栄養」

        疲れを取り、良質な睡眠を確保するためには、

        良質なたんぱく質の摂取は欠かせません。

         

        たんぱく質の組成物質である各種アミノ酸、

        特に各種必須アミノ酸には、体の筋肉組織を再生したり、

        神経細胞に働きかけるなど、多くの働きがあるので、

        これらを摂取することは、良質な睡眠の確保や体のリセットという

        ことからも必要な栄養素です。

         

        豚肉、牛肉、鶏肉、魚肉、各種豆類、乳製品などを、

        偏ることなく食べることが必要です。

         

        食物から摂取でも不足する場合には、サプリメントで補うことも

        必要な事です。

         

        イソロイシン、ロイシン、バリン、アルギニン、タウリンなどが

        含まれているサプリメントは肉体の疲労時などに有効です。

         

        トリプトファンやグリシンが含まれている物は、

        精神的な疲労が激しい時などに有効がアミノ酸です。

         

         

         

         

         

         

        「入浴」

        このブログでも何度も書いていますが、

        入浴は疲れを取るためには、とても必要なことで、

        上手な入浴は良質な睡眠をもたらせてくれます。

         

        39℃〜40℃位のお湯に、ラベンダーなどの精油を

        数滴たらしてから入浴してください。

         

        バスタブに浸かる時間は、10〜15分程度にし、

        入浴後は1時間〜2時間程度してから寝るのが、

        良質な睡眠を得るには効果があると言われています。

        そして、良質な睡眠は・・・そうですね、疲れを取ります。

         

         

         

         

         

         

        「マッサージ」

        特に精油を使用したアロママッサージは、精油の成分の効果もあり、

        肉体や精神の疲れを取るのにとても効果があります。

         

        また、マッサージを受けた後は良質な睡眠をもたらせてくれる

        効果もありますので、おススメです。

         

        疲れと言っても、人によって様々です。

        自分に合った疲労回復方法を見つけるのが一番ですが、

        今日の記事も参考にしていただけると、ありがたいです。

         

         

         

         

         

         


        セントジョンズワート

        0

          ゴールデンウィークが終わって一週間。

           

          長い休みが続いた後は、元のペースに戻るまで

          時間が掛かる人が多いようです。

           

          そして、この時期に心配なのが、ちょっとした気分の落ち込み。

           

          先日のブログでは、こんな時におススメのハーブティーという

          ことで、カモミールとレモンバームをご紹介しましたね。

           

          これらのハーブティーにも、落ち込んだ気分を高める効果は

          ありますが、もう少し深刻な悩みの場合、

          (夜眠れなくなったとか、いつも悪いことばかり考えてしまうなど)

          セントジョンズワートのサプリメントをおススメします。

           

           

           

           

           

           

          セントジョンズワートの日本名は、セイヨウオトギリ草といい、

          春から6月頃にかけて黄色い花を咲かせる植物です。

           

          ヨーロッパ原産の植物で、その後アメリカに伝播したと言われています。

           

           

           

           

           

           

          ネイティブアメリカンたちは、このハーブを「夜明けのハーブ」と呼ぶように、

          これを煎じて飲むと、夜明けを迎えたように、気分がスッキリする

          と言われています。

           

          近年、このハーブには鬱とした気分を和らげる効果があることが確認され、

          ヨーロッパやアメリカなどの自然療法のクリニックなどでは、

          軽い鬱の症状には、この植物のサプリメントを処方する例が多いようです。

           

          ドイツで行われた臨床試験によると、薬と同等の効果があるという

          報告もでています。

           

          それが故に、他の薬と併用して用いることが禁止され、

          日本の厚生労働省でも薬の併用について、注意が出されているハーブです。

           

          注意しなければならない薬のひとつとしては、

          一部の不整脈の薬があげられ、併用して飲むことにより、

          薬の効果を阻害しかねないということです。

           

          それ以外の方には、安心して使用できるハーブと言えます。

          (飲む際にご心配の方は、テンドルマンにご相談ください)

           

          いずれにしても、ちょっとした気分の落ち込みや、不眠という、

          いわゆる五月病の症状の改善に、このハーブを試してみてください。

           

           

           

           

           

           

           


          冷たいハーブティー

          0

            5月中旬になると、「真夏日」や「熱中症」という

            言葉を聞くようになります。

             

            今日(5月11日)の東京地方の最高気温は、

            28度という予報で、朝から気温も少しずつ上がって

            きています。

             

            そんな季節になると、爽やかな、冷たいハーブティーが、

            水分補給もかねておススメです。

             

             

            リフレッシュブレンドや林檎爽酸美は、

            冷やして飲んでも美味しいハーブティーです。

             

             

             

            <作り方>

             

            3〜4人分のティーポットに、

            ティーパックを入れて、熱湯を注ぎます。

             

            {早く冷たいハーブティーを作りたい場合}

             

            15分程度そのままにして、よく蒸らします。

            保存する水筒やポットに氷をたっぷりと入れ、

            そこに抽出が終わったハーブティーを入れてください。

             

            すぐに冷たいハーブティーを楽しめます。

             

            {ゆっくり冷やす場合}

             

            10分程度蒸らしたら、そのまま放置し、

            ある程度冷めたら冷蔵庫で冷やしてください。

             

            尚、いずれの場合も、作ったその日のうちに飲み終える

            ようにしてください。

             

             

             

             


            大阪伊丹空港で撮った飛行機の写真

            0

              先日のゴールデンウィークに、

              「混んでいるからよしな!」の声を振り切り、

              京都に行ってきました。

               

              しかも、往復航空機を利用してです。

               

              これには、二つ理由があります。

               

              まず、航空会社のホテル付旅行パックが、

              新幹線を使用するパック旅行より安かったからです。

              マイルも溜まっていたこともありますが。

               

               

              そして、私が飛行機好きで、それでも飛行機に乗ったのは、

              4年?5年振りだったからです。

               

              それで、久し振りにはしゃいで、飛行機の写真を撮りまくり、

              その一部をご紹介します。

              コンデジなので、写真の質はあまりよくありませんが。

               

               

              今回撮った写真の中で、お気に入りの一枚。

              日本航空の関連会社、J-AIRのEMBRAER 170です。

              一機が出発準備でスポットを離れ、もう一機が着陸して誘導路を

              移動しているところです。

               

               

              ANAのDHC8−Q400、スポットに入ってきたところです。

               

               

              これは、着陸してスポットに入ってきたANA機です。

              機種は多分Boeing767だと思います。

              飛行機を正面で見ると、まったく見事な左右対称。

              当たり前ですが、これがとても美しいのです。

               

               

              これは、まさに離陸したばかりのANA機です。

              機種は多分、Boeing767だと思いますが、

              もしかしたらA321型かな?

               

              以上の写真は大阪(伊丹)空港で撮影したものです。

               

              そして、下の写真は、羽田→伊丹の途中で撮った富士山です。

               

               

              何度もこのコースを飛んでいますが、ここまで綺麗に見えたのは、

              あまり無かったと思います。

               

              そして、マニアックな映像が↓です。

               

              もしよかったら見てください。

               

              https://www.youtube.com/watch?v=7H4dsdG8LU0

               

               

               


              早いですね〜〜

              0

                新元号に変わって1週間。

                 

                ゴールデンウィークが終わって3日目。

                 

                昨日、今日と出荷に忙しい日常に戻りました。

                 

                でも、明日はもう週末の金曜日です。

                 

                早いですね〜〜。


                連休明けには、カモミールティーとレモンバーム

                0

                  10日間という長い連休が終わりました。

                   

                  テンドルマンは、そのうちの4日間は営業しましたので、

                  実質のお休みは6日間でした。

                   

                  こんなに長くお休みしたのは、年末に入院した時以来ですし、

                  今までの経験の中でも長いお休みになりました。

                   

                  長い休みが続くと、なかなか普段の仕事ペースに戻すのが

                  大変だという声も聞きます。

                  そして、連休後にちょっと鬱症状になる方もいるようです。

                   

                  特にこの春から新生活を始めた人や、大きく環境が変わった

                  人には、そうなりやすい傾向にあるようですね。

                  それは、やっと新しい環境に慣れ始めたのに、その生活の

                  ペースに狂いが生じて、心や体がついて来れない、

                  そのために、気分が落ち込んでしまう、

                  そして、軽い鬱症状になってしまうということです。

                   

                   

                  こんな時はハーブがとても効果を発揮します。

                   

                   

                  ハーブティーでは、カモミールやレモンバームがおススメです。

                   

                   

                   

                   

                  香りを嗅ぐだけでも、とてもリラックスします。

                   

                  伝統的なハーブ療法では、このような症状の時に、

                  最もよく使用されるのが、これらのハーブティーです。

                   

                   

                  単品で飲んでも良いですし、ブレンドしても美味しく飲めます。

                  爽やかな香りは、自律神経のバランスを取り、

                  きっと疲れた神経を優しく癒してくれることでしょう。

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  フラメンコ

                  0

                    ゴールデンウィーク中のプチ贅沢。

                     

                    新宿にあるフラメンコの聖地「ガルロチ」で、

                    久し振りに妻とディナーとショーを楽しみました。

                     

                     

                     

                     

                    我が家には老犬ウィルちゃんがいるので、

                    二人で長時間出かけるには、息子のお留守番が必要で、

                    この日の夜は時間が取れるということなので、

                    家に来てもらい、ウィルちゃんと一緒にいてもらいました。

                     

                     

                     

                    本場スペインからのダンサー、カンテ(歌手)、ギターで、

                    とても迫力があるショーを楽しみました。

                     

                    料理もおいしく、しばしの時間を楽しみました。

                     

                     

                     

                     

                     


                    ゴールデンウィークも後半戦へ

                    0

                      ゴールデンウィークも5日目。

                       

                      ちょうど折り返し点に来ました。

                       

                      そして、令和という新しい年号に変わった5月1日です。

                       

                      このゴールデンウィーク、世間は年号が変わるという話題で、

                      大いに盛り上がり、テレビも新聞もその話題ばかりです。

                      明るい話題が満載というのは良いことですね。

                       

                      さて、明日からはこの連休も後半に入ります。

                       

                      テンドルマンも3日〜6日までの4日間は、

                      お休みとなりますので、宜しくお願い致します。

                       


                      | 1/96PAGES | >>