calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

テンドルマンの記事は、臨床栄養士(Holisitic Nutrition)が書いています。

このブログで取り上げる、栄養やダイエットなどの情報は、 臨床栄養士(Holistic Nutrition・アメリカ資格)が、 近代栄養学の臨床データーや研究データーに基づいて、 書いております。

人生の長短

0

    時間の流れというのは、物理学的には一定で、

    1秒が60個集まり1分となり、それが60集まると、

    1時間となります。1時間が24個で1日、

    1日が365個集まって1年という決まりがあります。

     

    地球の自転とのズレの解消で、

    閏年や閏秒などが設定されていますが、

    この規則的なルールは、人類共通のルールとして、

    定められています。

     

    でも、個々の人が感じる時間の流れは、

    個々の状況などにより、長さ感に長短があるようです。

     

    楽しい事や好きな事、夢中になれる事がある時は、

    時間は短く感じます。

    忙しい時、締切や時間に追われている時も、

    時間は短く感じます。

     

    反対に、嫌な事、早く終わって欲しいと思っている時は、

    時間が長く感じますね。

    暇な時もそうかもしれません。

     

    人生もそうです。

    振り返ってみると、数十年前の事がつい昨日の事のように

    思えたり、まだ数年しか経っていない事でも、

    もう、遠い昔に思えたりします。

     

    そのように感じるのは、脳の働きによる事なのですが、

    いつも楽しい事をしたり、考えたりしていると、

    時間が経つのは早く感じるのですが、

    老化のスピードは遅くなると言われています。

     

    時間が早く過ぎるのに(実際は早くないけど)、

    老化が遅くなる、というのは、面白いですね。

     

    人の一生というのは、一瞬一瞬の積み重ねです。

    つまり、人生はその一瞬に全てが凝縮されているのです。

     

    今、できる事は、今しか出来ないですし、

    後悔しても、もう戻って来ません。

     

    将来に不安を抱いても、その時にならなければ、

    分かりません。

     

    楽しいと思う事をいっぱいやり、

    いつもワクワク感あふれる時間が過ごせれば、

    過去を振り返った時に、満足感を得られ、

    自分の人生の長さを感じる事ができるのではないでしょうか?

     

     

     

     

     


    霜柱

    0

      雨上がりの寒い朝でしたが、

      空気が澄んで、寒さの中にも気持ち良さを感じました。

       

      昇る朝日に、雲ひとつない空の色が、

      少しずつ青さをましてくると、

      今日も一日元気で仕事が出来る事に感謝します。

       

      そんな時、街路樹の足元にある土を見て、思ったのですが、

      霜柱が出来ていないのに気が付きました。

       

      しばらく、道沿いを歩き、霜柱を探したのですが、

      見つけたのは、1〜2センチのものしか見つかりませんでした。

       

      ということは、まだ霜柱が出来るまで寒くなっていない、

      という事なのでしょうか。

       

      霜柱が出来る条件はいろいろあるようですが、

      いくら寒いといっても、まだ本格的な寒さまでは、

      至っていないという事なのでしょうか。

       

       

      そう言えば、小学生の頃、「霜柱のでき方観察記録」を

      作ったことを思い出しました。

       

      仲の良い友人が家に泊まりに来て、夜中じゅう起きていて、

      一時間毎に霜柱の成長を記録した覚えがあります。

       

      結果はどうだったか?そして、朝まで起きていられたのか?

      もう、記憶はありませんが、ふと、そんな観察をした事だけは、

      覚えているから不思議です。

       

      たしか、年末の寒い夜だったような気がします。

       

       

       

       

       

       


      冬型の気圧配置、富士山

      0

        真っ青な青空が広がっている昭島市です。

         

        日本付近は冬型の気圧配置が強まったため、

        日本海側では、雨や雪の天気になりやすく、

        太平洋側では、晴天になりやすくなります。

         

        そして、太平洋側では、湿度が下がり、

        空気が乾燥しますので、遠くの山なども良く見える

        日が多くなるのです。

         

        私が子どもの頃は、何処からも富士山が見え、

        冬の夕暮れ、家に帰るサインは、富士山が赤く染まる頃、

        と決まっていました。

         

        今では、高い建物や家も多くなり、

        3階以上の高さに上がらないと、

        見れない場所が多くなってしまったのが、

        ちょっと淋しいです。

         

        適当な写真を持ってなかったので、photoACさんから頂きました

         

         


        昭島諏訪神社界隈

        0

          この10日くらい、何となく忙しなく、

          落ち着かない日を過ごしていたのですが、

          昨日の夕方、久し振りにのんびりする時間が取れたので、

          ちょっと近所を散歩してみました。

           

          今回は、今まで通った事の無い道だったので、

          新しい発見がありました。

           

           

           

          昭島市の諏訪神社の湧水です。

           

          家から歩いて20分程の所にあり、

          子どもの頃は、ここまで遊びに来ていました。

           

           

          その湧水から流れ出た用水路です。

          昔はこの湧水を利用してワサビなども栽培していた、

          という話を聞いた事があります。

           

          この用水路沿いの道は初めて通ってみました。

           

           

          そして、この用水路沿いには、こんな立派な塀と門がある

          家がありました。

           

          夕方だったので、あまりきれいに取れてませんが、

          モミジが色づき、どこか古都の雰囲気がありました。

           

          家から30分以内の所に、こんな場所がある事を、

          今回初めて知りました。

           

           

           


          街路樹の銀杏が冬支度

          0

            秋から冬への移り変わりを、

            お店の前の街路樹の銀杏で感じました。

             

            昨日の朝までは、見事な黄色の葉をつけていた銀杏ですが、

            夕方には、キレイに刈られていました。

             

             

            逆光であまりきれいでない(^_^;)

             

            銀杏の葉は、抗酸化酵素が多く含まれているので、

            落ち葉になってもなかなか腐らず、

            その掃除は結構大変です。

             

            でも、全部葉を落としてくれたので、

            その苦労は無くなりました。

             

            本当はこれからの銀杏の葉がとてもきれいなのに、

            ちょっと残念な気もします。

             

            そして、この姿を見ると、

            冬が近い事を一層感じました。

             

             

             


            flightradar24.com

            0

              私が仕事の合間に、よく覗くサイトがあります。

               

              「Frightradar24」というサイトで、

              これは、世界中の飛行機が何処を、どの位の高度と速さで、

              飛んでいるかが分かるサイトです。

               

              仕組みは航空機が飛ぶときに発するADS−Bという信号を、

              地上にあるアンテナでキャッチして、

              その情報を地図上に落とし込むという仕組みらしいです。

               

              この信号には、航空機が発する、航空機識別信号や

              GPSによる位置情報や高度、速度の情報がふくまれているので、

              信号をキャッチできる範囲にいる航空機の情報が、

              よく分かるのです。

               

              Frightrader24では、世界中にその受信設備を持つ

              ボランティアがいて、数多くのデーターが集まります。

              ですから、陸上から通り海上を航行する飛行機や、

              信号にブロックが掛かっている航空機(政府専用機や

              要人用プライベートジェット)などを除き、その地図に表されるのです。

               

               

              羽田空港付近などを見ていると、たまに数分間航空機の離着陸が

              無かったりすることを発見します。

               

              そして、あとでニュースで、その時間に政府専用機が飛び立ったとか、

              飛行機にトラブルがあり、滑走路が閉鎖されたなどを知ると、

              「あー、あの時か」などと一人でニヤニヤすることもあるのです。

               

               

              ネットなどの情報機器が発達している現在、

              様々な情報が、すぐに手に入るようになりました。

               

              でも、「知らない」という事もたまには、必要な時もあると思うのです。

              そして、「知らない」事が、心の平穏を招く事もあるのです。

              「知る」事はとても大切ですが、

              全てを「知る」のではなく、「知らない」事も大切にしたい、

              なんて考えてしまいました。

               

               

               


              クリスマスの飾り

              0

                ニュースでは、

                クリスマスイルミネーションが話題になり、

                一気に、クリスマスから年末のムードが漂い始めた、

                今日この頃です。

                 

                テンドルマンでも、昨日クリスマスツリーを飾りました。

                 

                            

                 

                 

                クリスマスはキリスト教のお祭りですが、

                日本ではそんな宗教的な意味合いは飛び越え、

                大きなイベントに変わっています。

                 

                昔、米軍横田基地内にある、

                教会のミサに出席したことがありますが、

                とても厳格な、そして荘厳な雰囲気を

                感じたことがあります。

                 

                楽しく、皆でワイワイ騒ぐクリスマスも

                楽しいですが、ちょっと宗教的な落ち着いたクリスマスも

                いいものです。

                 

                今年はどんなクリスマスを迎えるのかな??

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                時の流れの中で、学ぶこと

                0

                  秋も深まって来て、

                  寒さも増してきました。

                   

                  あと、1ヶ月でクリスマス、

                  そして、今年も終わります。

                   

                  時の流れは止まる事なく、

                  その時の中で、何が起きていようと、

                  正確に動いていきます。

                   

                  川の流れは、堰き止めたり、

                  流れを変える事は出来ても、

                  時だけは、流れは止まりません。

                   

                  大きな災害や戦災があった時、

                  その場所だけ、そこに関わった人だけ、

                  「時が止まってしまう」という表現が

                  あります。

                   

                  それでも、周りの時は流れ、

                  そして、時が止まったと言われる場所や、人にも、

                  ゆっくりと時の流れを感じるようになるのです。

                   

                   

                  諸行無常、何時までも同じであることは、

                  この世ではありえません。

                  変化を受け入れ、変化の中で、

                  生きていく事、私たちはそれを知り、

                  実践しなければならないのです。


                  プレッシャーが健康を維持している?

                  0

                    「いすみ鉄道 社長のブログ」というのをご存じですか?

                     

                    千葉県にあるいすみ鉄道の鳥塚社長さんが、

                    書かれているブログです。

                     

                    そして、11月17日付けのブログが、

                    「昭和35年生まれの今」という事で書かれていました。

                     

                    そして、同感する部分も多く、

                    その記事を頭に入れて、本日のブログを書きたいと思います。

                     

                    私は鳥塚社長より3つ年上の昭和32年生まれです。

                    そう、今年還暦を迎えました。

                     

                    そして、気が付いたら、仕事でお会いする方々のほとんどが、

                    もう私より年下になっていたのです。

                     

                    仕事のパートナー企業の社長さんは、

                    30代や40代という方たちで、「なんだ、家の息子と大して

                    変わらないじゃないか。」という感じです。

                     

                    懇意にしている信金の支店長さんも40代だし、

                    異業種交流会のメンバーも、一番私に近い人でも、

                    50代という構成です。(一人同級生で友人がいますが)

                     

                    そうなんです、いつの間にか私が一番上になってしまってたのです。

                     

                    あ〜、一人いました。私より上が、某産婦人科クリニックの

                    院長先生は私より4つ上でした・・・。

                     

                    自営業であったり、自分でクリニックを経営している方であれば、

                    まだ現役バリバリで仕事をしていますが、

                    仕事をしていたとしても、60歳で第一線を退くという人が多いですね。

                     

                    そして、この歳になると、いろいろな病気や亡くなる人の話を

                    多く聞くようになります。

                    今年の春の高校の同窓会でも、数名が鬼籍に入ってしまった者もいて、

                    何となく淋しさを感じるのです。

                     

                    私の仕事は、健康情報を提供したり、相談に乗ったりもしていますので、

                    自分が病気になれないというプレッシャーがいつもあります。

                     

                    そのプレッシャーが、ここ数年風邪も引かない、

                    医者にも掛からない(定期的に会いに行っている医師はいますが)

                    でいられるのかな?と思っています。

                     

                    適度なストレスは、健康を保つ効果があることが、

                    分かっています。

                    世の中、「ストレスフリー」という言葉もありますが、

                    動物としての人は、昔から適度なストレスと共に生きてきた、

                    という事を考えると、何となくうなずけます。

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    ホッとする明かりと、香り

                    0

                      11月も中旬をすぎると、本格的な冬もすぐ目の前です。

                       

                      私は、冬の寒さが苦手で、

                      この数ヵ月は、いろいろ着込んだり、暖房を強めたりと、

                      夏よりも、頭と神経を使います。

                       

                      いろいろ新しい発見などは、

                      寒い地方から生まれると聞きますが、

                      何となく分かるような気がします。

                       

                       

                      そして、冬に生まれた人は、冬に強いといいますが、

                      決してそんな事はないです。

                      私は夏の暑さはそれほど苦にならないのに、

                      冬はダメですね。。2月生まれなのに・・。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      そんな時、淡い光と心地よい香りは、

                      冷えた体と心に、ホッとするひと時を与えてくれます。

                       

                      これらは、副交感神経を刺激し、

                      リラックス効果をもたらし、すると体も暖まってくるのです。

                       

                       

                      アロマの不思議なところですね。

                       

                      //_//☆☆//_//☆☆//_//☆☆//_//☆☆//_//☆☆//_//☆☆

                       

                       

                      さて、今年も大人気商品の、

                      アロマディフューザーセット(冬)の販売が、

                      始まりました。

                       

                      詳しくは、通販サイトをご覧ください。

                       

                       

                          ↓     ↓     ↓

                       

                       

                       

                       

                       


                      | 1/12PAGES | >>