calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

categories

archives

テンドルマンの記事は、臨床栄養士(Holisitic Nutrition)が書いています。

このブログで取り上げる、栄養やダイエットなどの情報は、 臨床栄養士(Holistic Nutrition・アメリカ資格)が、 近代栄養学の臨床データーや研究データーに基づいて、 書いております。

お盆休み

0

    世間では旧盆という事で、

    夏休みを取られている方が多いと思います。

     

    前にも書きましたが、東京地方でのお盆は7月です。

    暦の関係で、旧暦の7月がお盆月ということで、

    東京はそのまま7月がお盆、ほとんどの地方では、

    旧暦に合わせて、8月にお盆という事になります。

     

    お盆の事については、先月のブログでも書いていますので、

    こちらを読んでください。

     

    http://tendrement-jp.jugem.jp/?eid=1215

     

     

    さて、今年は新型コロナ感染が広がっている関係で、

    帰省を諦めたり、遠出を控えて近場で過ごす方も多いようです。

    特に東京に住んでいる方は、東京都内で遊び場を探しているようで、

    先日の3連休の時には、五日市の河原には大勢の人が来ていたようです。

     

    地元に住んでいる人の情報だと、

    キャンプ場や近くのスーパーの駐車場にさえ車が溢れていて、

    大賑わいだったようです。

     

    観光業者さんは、喜んでいるようですが、

    地元の人にとっては、コロナの感染が広がらないか、

    心配している人もいるようです。

     

    今年は昭和記念公園のプールのように、営業を取りやめた所や、

    人数制限をしているプールが多いので、

    近場の水辺で遊びたいという気持ちは分かります。

     

    もし、今、私が子育ての最中だったら、

    子どもを遊ばせるのに、近場の五日市や青梅という所は、

    一番の選択肢になると思うのです。

     

    いずれにしても、今週末までお休みの人が多いと思いますので、

    コロナを「ただの風邪」と思うのではなく、

    キチンと感染対策をしてお出かけしたいです。

     

    尚、テンドルマンの夏休みは明日(8月13日)から

    8月16日(日)までの4日間です。

     

    通販サイトからのご注文は、本日午後2時までに頂いたご注文は、

    一部商品を除き、本日発送いたします。

     

    尚、それ以降のご注文は、お休み明けの17日(月)以降となります。

    どうぞ宜しくお願い致します。

     

     

     

     

     

     

     


    猛暑日

    0

      今日はもの凄く暑い日になりました。

       

      外に出ると、太陽がジリジリと照り付け、

      歩道は熱した石のように熱くなっています。

       

      こんな日にも、外で作業を行わなければならない

      方たちには、頭が下がる思いです。

       

      水分補給と適度な休憩、とても大切ですので、

      くれぐれも気を付けてください。

       

      ちなみに現在の温度は、

       

       

       

      これで木陰に置いた気温ですから、

      直射日光が当たる所だと、もっと上がると思います。

       

      (直射日光が当たると、時計が壊れてしまうかと思い、

       木陰に置きました)

       

       

      人の身体はたんぱく質で出来ています。

       

      ですから、病気などで体温が40℃を超える状態が続くと、

      脳に障害が発生する恐れがあるので、

      医療としては、すぐに解熱を行います。

       

      それは、ちょうど玉子を40℃位の温度で長く温めると、

      白身が固くなってくるのと同じ現象が、脳で起こるという

      説もあるのです。

       

      これは、気温が高かったり人工的な高温状態に長時間居る時も同じで、

      身体の中でも水分も多く、比較的柔らかい組織である脳に、

      高温が影響を与えるということです。

       

      ですから、体温を超えるような環境での作業は、

      水分補給と同時に、高温状態から少し離れて休憩する必要が

      あるのです。

       

      今日みたいな暑い日は、木陰に入るか、

      クーラーの効いた部屋、強い扇風機がある場所に避難する

      ようにしてください。

       

      涼しい事務所(と、いってもエアコンを入れても28℃です)で、

      仕事をしている者が「何を言うか?」と思われるかも知れませんが。

       

       


      車の渋滞時のイライラ解消は・・?同乗者に寝てもらう事??

      0

        今日からお盆休みに入られた方も多いと思います。

         

        でも今年はコロナ・・・・。

         

        遠方へのお出掛けや帰省すら止めるという方が多く、

        本日の各交通機関は、通常のこの時期より、

        はるかに空いているとのニュースを観ました。

         

        東海道新幹線の予約率が昨年の2割、

        というのも驚きです。

         

         

        ただ、高速道路に関しては、

        中央道、東名、関越道とも、多少の渋滞は見られるようで、

        それでも、普段のお盆の時期に比べると、

        随分と空いている感じがします。

         

        皆さん、移動には公共の交通機関ではなく、

        感染予防のために車での移動に切り替えた方が

        多いのかと想像します。

         

        そこで、今日は長距離ドライブ時の健康管理について、

        簡単に話をしたいと思います。

         

        私も車を運転するので、数年前まではちょくちょく長距離

        ドライブをしていました。

         

        そして、通常は4時間程度の距離が、お盆やゴールデンウィーク

        などの混む時期に移動すると、その1.5倍から2倍位の時間が

        掛かることも経験しています。

         

        そんな時、ドライバーは体の疲れはもちろん、

        精神的な疲れも結構圧し掛かってくるのです。

        特に渋滞に捕まった時には、イライラは最高潮になります。

         

        その時、私がするのが「開き直り」です。

         

        「いつかは、目的地に着くのだから、ノンビリ行こう」という、

        まったくもって当たり前の思考を試みるのです。

         

        ただ、その時に同乗者がイライラして、

        ブツブツ文句を言ったりされると、その開き直りの心が

        揺らぐことがあります。

         

        対策としては、渋滞に捕まる前に、

        同乗者には寝ていてもらえるように、

        渋滞情報が入った時には、車の音楽をリラックス系の

        ヒーリングミュージックなどにします。

         

        ただ、その時には、こちらも眠くなってしまうので、

        必ずガムを噛み、眠気に打ち勝つ努力をするのです。

         

        そして、こちらの思惑通り寝てもらえば、

        後はノンビリと前の車のストップランプを見続けていれば

        良いのです。

         

        そして、イライラしない、もう一つの方法は、

        渋滞が予想される区間を走行する予定がある場合は、

        その目的地での予定をアレコレ入れないことです。

         

        予定を入れておくと、「何時までに着いて、アレをして、

        あそこでご飯を食べて」などと組んでおくと、

        それが実現できない可能性がでてくると、必ずイライラします。

         

        ですから、予定には余裕を持って、

        「その日は目的地にさえ着けば良い」

        くらいの気持ちを持つべきです。

        そうすれば、精神的な健康状態を維持することができます。

         

        次に、長距離ドライブで絶対に必要なのが、水分補給です。

         

        夏場はもちろんの事、その他のシーズンでも、

        車の中は乾燥します。

         

        そのため、こまめな水分補給は必ずしてください。

         

        通常、休憩は2〜3時間に1回以上は取ると思います。

        それでも体は乾燥した狭い空間にいて、満足に動く事ができないと、

        血流が悪くなり、最悪の場合血栓などが出来る

        可能性もあります。

         

        それを防ぐのが、水分補給です。

         

        渋滞などで、トイレの心配もあるかと思いますので、

        その辺りは調整して飲むようにすると良いと思うのです。

         

        長距離ドライブにおいて、一番の敵は「渋滞」です。

        これが無いと、運転する方も、同乗者もそれ程の疲れはありません。

         

        そのため、交通情報等から出発する時間などを、

        調整すると良いと思うのです。

        目的地の到着時間の問題もありますが・・・

         

        昔はスキーに行くときには、深夜に出発することもありましたし、

        今では早朝(4時頃)出発というのが、渋滞に合わない方法です。

         

         

        読み返してみると、

        今日は当たり前の事を、当たり前に書いているので、

        特に情報としての価値はないかと思いますが、

        自分の経験を踏まえて書いてみました。

         

        皆さんも、自分なりの健康管理の方法があるでしょうが、

        とりあえず気を付けて運転してください。

         

         

         

         


        猛暑日

        0

          本日の東京昭島市は、朝から気温が上がり、

          暑い日になりそうです。

           

          天気予報(お天気.jpとウェザーニュース)によると、

          どちらも、35℃、36℃という予報がでています。

           

          体温並みの暑さになるということですね。

           

          そうなると、体内に溜まった熱がうまく外に放出できなくなり、

          熱中症になってしまう可能性があります。

           

          人は体温を下げるために、汗をかきます。

          汗が蒸発する時の気化熱で体温を下げる仕組みですが、

          湿度が高いと、汗をかいても、蒸発が上手くいかず、

          体温を下げることが出来なくなってしまうのです。

           

          そうすると、熱が体に籠ってしまい、

          熱中症を引き起こしてしまうのです。

           

          水分を補給して、内臓を冷やして体温を下げる方法か、

          冷房の効いている部屋で過ごすしか方法はありません。

           

          ただ、湿度が高い時には、水分補給だけでは不十分な

          事もありますので、一定の時間暑い所で過ごしたら、

          冷房の効いた部屋に入るとか、木陰に入って水分補給するとか

          しないと危険です。

           

           

          ここ数日は、猛暑日と呼ばれる気温が35℃以上の日があると

          思います。くれぐれも体調管理に気をつけてください。

           

           


          今日から8月。近所の小学校は今日から夏休みです。

          0

            8月になりました。

             

            本来ですと、月初は仕事が多く、ゆっくりとブログを書く時間が

            取れないのですが、今日が土曜日という事もあり、

            比較的ノンビリした気持ちで仕事を始めました。

             

             

            さて、本日の東京昭島市はとても良いお天気になりました。

             

             

             

            この雲は夏の雲です。

             

            7月20日に書いたブログでは、

            「その週の後半から翌週の前半には、梅雨明けの可能性も」と、

            書きましたが、約1週間遅れて梅雨明けになりそうです。

             

             

             

             

            青い空に、もくもくと湧き上がる雲。

             

            この写真に写っている雲が雨を呼ぶことは無いと思いますが、

            日中気温が上がり、午後の時間にこのような雲が湧き上がってくると、

            急な雷雨になる可能性がありますので、外出しているときには、

            注意が必要です。

             

            でも、やっぱり夏の雲は良いですね。

             

             

            さて、近所の小学校も本日から夏休みに入ったようです。

            今年の夏休みは、コロナの影響で春に長期間の休校があった関係で、

            3週間しかないとの事ですが、子ども達にとっては楽しみにしていた

            夏休みということになります。

             

            ただ、コロナの感染拡大は収まらないので、

            せっかくのお休みでも家で過ごす時間が多くなるようで、

            ちょっと可哀そうな気がします。

             

            そして、誰もがお出かけを自粛をしているのか、

            本日の首都圏近辺の高速道路も大きな渋滞が無いようです。

             

             

            普段の土曜日ですと、

            中央道は下り相模湖インター辺りから渋滞が始まり、

            関越自動車道も下り東松山インター付近から所沢インター辺りまで

            渋滞しているのがいつもの事です。

             

            東名高速道路も、いつもですと、厚木インターから横浜町田インター

            付近までは普通に渋滞しています。

            本日は渋滞は横浜町田インターで事故があった関係らしく、

            交通量が多くての渋滞ではないようです。

             

            コロナの感染防止には、人の移動を制限する事が大切なので、

            旅行や帰省などを中止したり、延期したりするのは分かります。

            ただ、せっかくの夏休みなのに、楽しみが奪われた子供たちは、

            ちょっと可哀そうですね。

             

            ワクチンが出来るまでは、コロナの終息は難しいですが、

            「しっかり栄養を摂り」、「睡眠時間を確保し」、

            「心の状態を常にプラス思考」で、免疫力を強化し

            病気に罹らない力を養いたいですね。

             

             

             


            光陰矢の如し・・7月も終わりです。 

            0

              今日で7月も終わり。

               

              本来なら夏真っ盛りで、この週末には各地で

              様々なイベントが開催されるハズでした・・。

               

              今年はコロナの影響や梅雨が明けきらないので、

              「夏」を感じる事ができないのは、残念です。

               

              ただし、来週には関東地方も梅雨が明ける見込みで、

              夏はやって来ますが、花火もお祭りも無い夏、

              というのは何だか寂しいです。

               

              ただ、いつかはこの感染症もひとつの区切りが

              来るでしょうから、その後に楽しみを残している、

              と考えれば良いでしょう。

               

               

               

              そう言えば、今年の7月は台風がひとつも発生しなかった

              という珍しい現象が起きました。

              今朝の気象衛星の画像では、フィリピン近海で雲の収束が

              見られていて、渦を巻きそうな感じになってきていますので、

              もしかすると、それが台風への発達するかも知れません。

               

              ただ、あと数時間で台風になるとは考えにくいので、

              このまま0という記録は更新しそうです。

               

              でも、日本近海の海水温は十分に温まっていますので、

              今後新たな台風が発生する可能性があります。

               

              本格的な台風シーズンは8月、9月、10月ですので、

              この0が今後も続くとは考えられませんので、

              注意が必要ですね。

               

               

              ・・・でも、もう8月になるのですね・・・・

               

              今年も後5カ月。月日は本当に早く過ぎていきます。

              そして、諸行無常です。

               

               


              緊急地震速報

              0

                今朝、ラジオをつけてから仕事を始めたら、

                いきなり「緊急地震速報」が流れ始めました。

                 

                携帯のそれは鳴らなかったので、

                ラジオに耳を傾けていたら、

                どうやら、大きな地震が発生したようでした。

                 

                ところが、しばらく待っても揺れは感じず、

                気象庁の地震情報で確認すると、震源地は鳥島近海で、

                日本列島から遠く離れている関係で、

                地震の揺れを感じた所は無さそうでした。

                 

                ただし、マグネチュードは5.8ということなので、

                もし、もっと近海だったら、

                多くの地域で揺れを感じたかも知れません。

                 

                 

                日本列島は地球上の地理的な位置から、

                地震の多発地帯にあります。

                気象的にも、ユーラシア大陸の東端にあり、

                太平洋と大陸との間に挟まれているので、

                雲が発生し易く、長雨が続いたり、

                また台風の直撃も受けやすくなっています。

                 

                 

                そんな日本列島に住んでいる私たちですので、

                常に自然災害とは背中合わせであることを意識して

                生活しなければなりません。

                 

                今、普通に生活している人もいれば、

                災害の後片付けに追われたり、

                避難所で生活したりしている人たちもいるのです。

                 

                そして、普通に生活している人は、

                いつもと同じ生活が出来る事に感謝しなければならない、

                と思うのです。

                 

                私を含めて・・・・。

                 

                 


                スッキリした青空が見たいです。

                0

                  7月も下旬というのに、雨が続いていますね。

                   

                  関東地方の梅雨明けは、今週末から来週早々なるか、

                  という予想しましたが、見事に外れそうです。

                   

                  ただ、西日本では来週になると晴れ間が多くなりそうなので、

                  そろそろ梅雨明けの可能性はあります。

                   

                  関東地方は、8月になってしまいそうです。

                   

                   

                   

                  さて、雨が続くと家の中が湿っぽくなり、

                  油断をしているとあちこちにカビが生えてしまう、

                  なんてことになってしまいます。

                   

                  少しでも晴れたら、窓を思いっきり開けるといいですね。

                  また、窓を開けられない時には、洗面所、お風呂場、台所など、

                  換気扇がある所は、回しておくと良いですよ。

                   

                  もちろん、エアコンを適度に使用することは大切です。

                   

                  また、洗濯物が乾かなくて困るという方も多いと思います。

                  近所のコインランドリーでは、順番待ちで乾燥機が動いていました。

                   

                  最近は「部屋干し」用の洗剤なども売っていますが、

                  それでも洗濯物の臭いは気になります。

                  サニーデッキがあるご家庭で、そこで洗濯物を干している方も

                  いると思いますが、それでも雨や曇りの日では完全に乾かすには、

                  なかなか至りませんね。

                   

                   

                  我が家では除湿器を使用して洗濯物を乾燥させています。

                  たまたま、子どもが使っていた部屋が一部屋空いているので、

                  その部屋に洗濯物を干し、除湿器を掛けておきます。

                   

                  朝干しておくと、夕方にはほぼ乾いている、という状態になります。

                   

                  この方法はおススメです。

                   

                  電気代はちょっと掛かりますが、

                  コインランドリーで何回も乾燥機をかけるのであれば、

                  こちらの方がお得かと思います。

                   

                   

                   

                  とりあえず、早く雨の季節が終わり、

                  スッキリした青空が見たいです。

                   

                   

                   

                   

                   


                  雨の土曜日。来週後半には、ちょっと変化が??

                  0

                    雨の土曜日です。

                     

                    ほんとうによく降ります。

                     

                    6月と7月の気象衛星の画像を見ていたのですが、

                    6月中旬頃から、日本列島に沿うように雲が貼りつき、

                    多少の上下はありますが、ほとんど変わらない位置に

                    雲が発生しているのです。

                     

                    太平洋高気圧がなかなか強くならないのが、

                    大きな原因ですが、この傾向も来週後半には、

                    変化がありそうな兆しです。

                     

                    ただ、この雨のシーズンが終わると、

                    気温の高い夏になります。

                     

                    特に今年はマスクが欠かせない年になりそうなので、

                    マスクと暑さ対策はとても必要になりますね。

                     

                    そんな時には、以前書いた↓ ↓ の記事をご参考にしてください。

                     

                    「ペパーミント精油を使用した、爽やかマスクスプレー」

                     

                    http://tendrement-jp.jugem.jp/?eid=1190

                     

                     

                    後は水分補給に気をつけることですね。

                     

                     

                    それでは、良い週末をお過ごしください。

                     

                     

                    ・・・テンドルマンは本日(7/18)営業しています・・・

                     

                     

                     

                     

                     


                    今年の夏休み、どうしようかな?

                    0

                      来週の月曜日から、東京地方では他の地方より

                      1カ月早いお盆になります。

                       

                      新暦でのお盆ですが、多くの地域では8月に行う所が

                      ほとんどで、7月のお盆と言っても地方の人には

                      ピンとこない人が多いようです。

                       

                      会社の夏休みもこの辺りですし・・・

                       

                      テンドルマンも8月13日から16日まで夏休みと決めましたが、

                      今年は新型コロナの影響もあるので、

                      いまからどうやって過ごそうか考えています。

                       

                      この時期に帰省を考えていた人も、東京の発生状況をみると、

                      「どうしたものか?」と思っている方が多いのではないでしょうか。

                       

                       

                      そして、これ以上東京での感染が広がらない事を祈りたいです。

                       

                      それでは良い週末をお過ごしください。

                       


                      | 1/35PAGES | >>