calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

テンドルマンの記事は、臨床栄養士(Holisitic Nutrition)が書いています。

このブログで取り上げる、栄養やダイエットなどの情報は、 臨床栄養士(Holistic Nutrition・アメリカ資格)が、 近代栄養学の臨床データーや研究データーに基づいて、 書いております。

笑顔

0

    週の始めの月曜日です。

     

     

    週末は緊急事態宣言が解除になった地域もあり、

    久し振りに人出が多いところがあったようです。

     

    でも、新型コロナウィルスは消滅した訳ではありません。

     

    普段の生活においても、常に注意する必要がありますね。

     

    マスク、手洗い、うがいが基本です。

     

     

    ただ、こんなご時世ですから、

    毎日笑顔を絶やさないように生活したいです。

    笑うということは、免疫力を高めるという論文もあります。

    いろいろ辛い方も多いと思いますが、

    鏡の前で笑顔をつくると、何となく落ち着きます。

     

    今週も笑顔を忘れず、頑張りましょう!


    なんだか面白いことができそうな、気がする

    0

      自分の発想のベースになっているものは何か?

       

      多分、今までの経験だと思う。

      一応60年以上生きてきているし、

      成人してからも40年以上生きている。

       

       

      それらの経験が、自分の仕事上における発想や、

      生活する上でのベースになっているはず。

       

      では、その経験が無い事が起きている時、

      その対処のベースになる物は何だろう?

       

       

      コロナの蔓延で、仕事のやり方、生活の仕方、

      いろいろな事の根源が変化している現在、

      自分自身をその変化に順応させて、

      今までの概念に囚われることなく、

      発想を変える必要があるのでは、と思うのです。

       

       

      今まで破れなかった物を、今のこの状況の中で

      破ることが出来たら、面白い事ができそうな気が

      するけど・・?


      今日もありがとうございました。

      0

        今年のゴールデンウィークも終わりました。

         

        と言っても、自粛中のゴールデンウィーク、

        終わっても、いつもの年のような充実感や、

        疲労感を感じることは少なかったのではない

        でしょうか?

         

        それでも、お休みの時に稼ぎ時となる、

        観光地のお店やホテル、交通関連の方たちに

        とっては二度とこんな事が起きて欲しくない、

        と思っているでしょう。

         

         

        本当に早く、新型コロナが収束に向かい、

        普通の生活ができることを願いたいです。

         

         

        今日のブログはこれだけです。

         

        今日もありがとうございました。

         

         

         


        ゴジラ

        0

          ゴールデンウィークの連休中ですが、

          今日は事務仕事があり、午前中は仕事をしていました。

           

          今年は、新型コロナの影響で、ゴールデンウィークも

          出かけることなく、家にいる方が多いと思います。

           

          ネットやテレビでは、ゴールデンウィーク中の家の中での

          過ごし方についていろいろと情報がありますが、

          皆さんはどのようにお過ごしですか?

           

          「4月からテレワークになったので、生活は変わらない」

          という言う人もいると思います。

           

          「録画していたテレビ番組を観ている」、

          「音楽を聴いている」、

          「自分の趣味をしている」

           

          などなど、いろいろだと思います。

           

           

          私の昨日の行動は、wowowで放映していた、

          「ゴジラ」シリーズのうち録画した、

          ゴジラの第一作、アニメ化されたゴジラの三部作を、

          観ていました。

          そして、今日は午後からハリウッド版ゴジラの第三作目、

          「ゴジラキング・オブ・モンスターズ」を観る予定です。

           

          ゴジラの映画の第一作目は、1954年に公開されたもので、

          人間の水爆実験などの放射能の影響で、海底に静かに暮す

          古代生物が、巨大化して「ゴジラ」になったという設定です。

           

          太平洋戦争から8年目に公開されたこの映画は、

          映画界の大きな影響を与え、世界各国で公開されたと言われています。

           

          着ぐるみのゴジラや街のミニチュアが、今のCG化された映画には無い、

          迫力を感じ、戦後の世相を反映したような描写と合い重なり、

          私は数多くのゴジラ作品の中でも一番好きな作品です。

           

           

          その後、ゴジラは様々なシチュエーションで、数多くの作品が制作され、

          公開されています。

          全ての作品を観た訳ではありませんが、どの作品にもそれぞれの

          ゴジラのキャラクターが描き出されていて、

          いつも興味を持って観ています。

           

          本日も仕事が終わりましたので、

          家に帰りハリウッド版ゴジラの一番新しい物を楽しみたいと思います。

           

           

           

           

           

           

           


          今年もツバメがやってきました。

          0

            本日、今年初めて商店街でツバメを見ました。

             

             

            *残念ながら写真を撮る事が出来なかったので、

            無料写真素材の”PhotoAC”から頂きました。

             

             

            ツバメが飛ぶ姿を見ると、夏が近いことを感じます。

             

            これから、彼らはどこかに巣を作り、

            卵を産み、新しい命が生まれると、

            また南の国(台湾やフィリピンが多いようですが)に

            戻っていくのです。

             

            ”どこか”と書きましたが、例年同じ場所に作るようですね。

             

            同じツバメが戻って来て巣を作るのか、

            彼らの子どもが作るのかは分かりませんが。

            (ある調査によると、ペアのツバメのうち、雄か雌のどちらかが

            同じ巣に戻る確率は15%程度とのことです。)

             

             

            そして、ツバメたちの巣は、どういう訳か、

            人の家の軒下が多いです。

             

            これも、自分の身を守るための知恵のようですが、

            軒下が糞だらけになってしまう、という話も聞きます。

             

            でも、ツバメが巣を作る家は代々繁栄するともいわれ、

            巣を大切にしている人たちが多いですね。

             

            家も昔の家には、ツバメの巣があり、

            しかも私の部屋の窓の所にあったので、

            夏になると、ツバメたちの鳴き声で目が覚めたという

            思い出があります。

             

            どういう訳か家を新しくした35年前からは、

            来なくなってしまいました。

            でも、一度戻ってきたようですが、

            どうも巣を作る場所が見つからなかったようです。

             

            昔の話ですが・・・。

             

             

            今年のツバメたちも、立派な子どもを育てて、

            無事に巣立って行って欲しいと思っています。

             

             

             


            今年のゴールデンウィーク

            0

              今日で4月も終わりです。

               

              本来ならゴールデンウィークの真っ只中で、

              何と無くウキウキした気分で過ごす時期ですが、

              今年はコロナの蔓延ということで、

              静かに過ごさなければならないので、ちょっと残念です。

               

               

              そこで、過去のゴールデンウィークの写真を引っ張り出して

              見ました。

               

              2016年は、秩父へ・・・

              名物ワラジカツです。

               

               

               

               

              2017年は長野、小布施、松本と廻ってきました。

               

               

               

               

               

              2018年は御岳近辺の散策。

              名物玉川屋のソバは絶品!!

               

               

               

              DSC00700_500.JPG

               

               

              そして昨年は京都へ。

               

               

               

               

               

               

              今年は・・・・

               

               

              昨日はテンドルマンの植え込みの草むしり。

               

              数年前から苔やドクダミを利用して、

              その他の雑草が生えにくい環境作りをしているので、

              それ程苦にはなりません。

               

              上の写真は去年の写真です。

               

               

              ただ、ドクダミは地下茎で増えるので、毎年毎年その生育場所が

              広がっていきます。

               

              ドクダミが生育している場所は、その雑草が生えないのを、

              どこかの高校でも実践している記事を目にしたことがあります。

              ただ、その生育場所のコントロールがちょっと難しいです。

               

               

              今週末から連休も後半に入りますが、その時には何をしようかな、

              と今から考えています。


              コロナの騒動で、英語を話す機会がありました。

              0

                昨日、久し振りに英語を話す機会がありました。

                 

                しかもリモートで、約1時間です。

                 

                というのは、ある英会話スクールが、コロナの影響で

                授業が出来ず、そのためその講師の先生の仕事がなくなって

                しまったということで、スクールの主宰者からSOSがきたのです。

                 

                そう言えば、しばらく英語を話す機会も無く、

                またちょっと頭に刺激を与えたいという気持ちがあり、

                その先生の「授業?」を受けたのです。

                 

                話始めた時には、頭が英語モードにならず、

                何を言っているか?なかなか理解できなかったのですが、

                10分、15分と経つうちに、少しずつ頭が回転し始め、

                相手の言っていることは理解できるようになってきました。

                 

                ただ、言葉が出てこない。

                 

                 

                話そうと思っても、言葉が思いつかないのです。

                 

                そう言えば、最後に英語で話をしたのは、

                ちょうど一年前に、アメリカに住む友人が訪ねて来た時に

                話したのが最後だったからです。

                 

                ハーブの輸入で、海外とはやり取りはしていますが、

                それはほとんどがメールです。

                ですから、分からない表現があると、「Google翻訳」という

                手もありますが、直接話をしている時には、

                「ちょっと待って」とも言えないし。

                 

                言葉はコミュニケーションの手段ですから、

                この表現がダメなら、こっちの表現というのもあります、

                身振り手振りで、言いたい事を表すこともできます。

                 

                リモートだと、難しい時もありますが・・・。

                 

                それでも、何とか話すことが出来、久し振りの英語脳を

                生かすことが出来ました。

                 

                このコロナ騒動が収束に向かい、スクールが再開されるまでは、

                続けようと思いますが、その頃にはまた少しは話せるように

                なるといいなぁ、と思っています。

                 


                そろそろローズの季節です

                0

                  今日は週末の金曜日。

                   

                  でも、コロナの影響で自粛要請が出ているので、

                  飲み会などもほとんどありません。

                   

                  ちっと、淋しいですが、まぁ、コロナが収まれば、

                  またいつものような日常が戻ってくるので、

                  それまでは、我慢ですね・・・。

                   

                  そして春は花の季節。

                   

                   

                  各地のローズガーデンなどでも、

                  そろそろ花が揃い始める頃だと思います。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  これらの写真は昔撮ったものです。

                   

                   

                  いろいろな花が揃う6月頃には、自粛も解除になっているといいな。

                   

                  そう思い、写真を眺めていました。

                   

                   


                  3月も今日で終わり

                  0

                    3月も今日で終わりです。

                     

                    そして年度末。明日から新年度、新入学や就職など、

                    いろいろ人生が変わる節目です。

                     

                     

                    今年は新型コロナの流行があるので、

                    別れの涙や出会いの笑顔が、何となく薄れてしまっています。

                     

                     

                    早く、コロナが終息することを願うばかりです。

                     


                    外出自粛の週末、2日目

                    0

                      テンドルマンがお休みの日にブログを更新するのは、

                      珍しいことです。

                       

                      そう、家にはパソコンが無いから・・・・。

                       

                      スマホからも書けますが、どうも時間が掛かってしまって、

                      オジサンですから・・・。

                      「フリック入力は、超早い!」という若い子たちが多いですが、

                      なかなか慣れないです。

                       

                       

                      さて、今日の東京昭島市は雪の天気。

                       

                      天気予報では「大雪の可能性が」ということを言っていましたが、

                      昨夜、上空の天気図を見ていて、寒気の状態から、

                      「この辺りは、そんなに大雪にはならないだろう?

                      降ってもミゾレ程度」と

                      勝手に予測していたのが、大外れでした。

                       

                      原因は私の予想以上に寒気が南下して、

                      南岸に低気圧が関東地方に大雪を降らす位置を通過したから、

                      だと思います。

                       

                      さすが、気象庁のスーパーコンピューターは、

                      オジサンのカンピューターとは比べものになりません。

                       

                      ただ、外出禁止(ではなく、自粛です)の日曜日ですから、

                      ちょうど良いのかも知れません。

                       

                       

                      そうそう、それで今日は何をする?

                      風呂や部屋の掃除も終わり、ふと、考えた時に

                      「普段出来ない事をしよう」と思い、事務所に降りてきたのです。

                       

                       

                      「ホームページのリニューアル」です。

                       

                       

                      普段はいつもの業務に追われ、なかなか出来ない作業ですので、

                      こういう時にゆっくりと取りかかろうと考えたのです。

                       

                      お金がある会社なら、そんな事、専門家に頼むのでしょうが、

                      うちのような小さな小さな会社では、自分でやるしかないので、

                      少しずつ、いじっているのです。

                       

                      しかし、実際にパソコンの電源を入れ、

                      ホームページの編集画面を開くと、どうも思っているような

                      アイデアが生まれず、結局このブログを書いている、

                      ということになってしまったのです。

                       

                      今日は時間もあるので、

                      編集画面に行き、飽きたらヤフーニュースを見て、ツィッターで

                      つぶやき、また編集画面に戻るを繰り返そうと思います。

                       

                       

                      公式ブログなのに、なんだかくだらない事を

                      ウダウダと書いてしまいました。

                       

                      皆さんも良い日曜日をお過ごしください!!

                       

                       

                       


                      | 1/33PAGES | >>