calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

テンドルマンの記事は、臨床栄養士(Holisitic Nutrition)が書いています。

このブログで取り上げる、栄養やダイエットなどの情報は、 臨床栄養士(Holistic Nutrition・アメリカ資格)が、 近代栄養学の臨床データーや研究データーに基づいて、 書いております。

昭島市の産業祭

0

    先週末は天気も良く、各地で様々なイベントが

    開催されていました。

     

    昭島市でも産業祭が行われ、多くの人でにぎわっていました。

     

    産業祭といえば、20年位前まで、10年近く参加していた

    のを思い出します。

     

     

     

    秋田県湯沢市の人たちと一緒に参加していました。

    日本3大うどん、「稲庭うどん」は、湯沢市(旧稲川町)で生まれました。

     

     

     

     

    栗林さん(中央)のリンゴは、産業祭の目玉商品でした。

    あんなに、美味しいリンゴは、それまで食べた事がありませんでした。

    残念ながら、今食べる事が出来ません。

     

     

     

    売り子の顔をみると、これは参加し始めた頃かと思います。

    25年前位?当時、ファミリーマートをやっていて、そのアルバイトを

    動員しています。今、どうしているのかな?

     

     

     

    栗林さんのリンゴの試食をしているところです。

     

     

    時は流れていますね。確実に・・・。

     

     

     

     


    11月8日 ・・メモリアルDay です。

    0

      11月8日、今年もこの日がやってきました。

       

      もう14年も前の事ですが、

      あの朝の事は、多分一生忘れないでしょう。

       

       

      そう、我が家の家族の一員である、トムが亡くなった日です。

       

       

       

      たった6歳でこの世を去りました。

       

       

      ただ、彼の肉体は亡くなりましたが、彼の魂は私たち家族の

      中に永遠に生き続けるのです。

       

      それは、私たちだけでなく、ウィルの中にも生きているのです。

       

      生物は必ず死にます。

       

      それは生きる物の宿命であり、それがいつ来るかは誰も分かりません。

      でも、その魂は、その魂と接した人たちの中に、

      その接した人たちが生きている限り、生き続けます。

      もちろん、肉体が滅びた後も、魂同士の交流は続くと考えられると

      信じていますが。

       

      生きるという事は、ある意味危うい橋の上を渡っているようなもので、

      だからこそ、今生きているという瞬間を大切にしなければいけない、

      生きる事は、過去でも未来でも無く、現在だけに存在することなのです。

       

      今を真剣に生きる、それが釈迦の教えなのです。

       

      諸行無常

       

      そんな事をトムの命日に考えました。


      今週も宜しくお願い致します。

      0

        新しい週の始まりです。

         

         

        昨日の日曜日は、天気が悪いこともあり、

        寒く感じる一日でした。

         

        今日は陽も出て、温かく感じますね。

         

         

        今週はちょっと暖かい日があるようです。

         

        寒暖の変化で体調を崩さないようにしてくださいね。

         

         

        今週も宜しくお願い致します。

         

         

        アロマセラピーとハーブの専門店です

         

         

         

         


        11月になりました。

        0

          11月になりました。

           

          本来は晩秋と呼べる季節ですが、まだ昼間は暖かく、

          上着が必要ない日も多くあります。

           

          夕方から夜にかけては、冷え込む時もありますので、

          さすがに上着は必要です。

           

          ただ、この時期、人の服装もちょっと気になり、

          大通りに面している自宅の窓から外を覗くと、

          駅に向かう人たちの姿を見ることが出来、その人たちの

          服装チェックなどもしてしまいます。

           

          面白い(なんて言ったら失礼かも・・)ことに、

          真冬のようなダウンジャケットを着ている人がいると思うと、

          薄いシャツ一枚、なんていう人もいます。

           

          多くの人は、この時期に合った服装をしていますが、

          時々、そのような人も見かけます。

           

          これがあと2週間もすると、冬の服装の人がグッと増えて

          来るのですね。

           

          ハロウィンも終わり、街の飾りつけは、早くもクリスマスに

          変わっていきます。そして、平成最後のクリスマスも終わると、

          正月になるのですね。

           

          時の流れの中で、自分を見失わないように、生きていかなければ、

          と思っています。

           

           

           


          気持ちの良い青空

          0

            10月29日、気持ちの良い天気の月曜日です。

             

             

            キレイな青空をみると、自分の心まで澄み渡るような、

            そんな気がします。

             

             

            これは、随分前にシドニーで撮影した物です。

            日本では冬、ここは真夏のオーストラリアです。

            今でもこの青空は忘れません。

             

             

            オーストラリアのタスマニア島にある、Greg whitten氏を

            訪ねた時の青空です。

             

             

            どこの青空も本当に気持ちが良いですね。

             

            そんな気持ちの良い天気の元で、今週も仕事が始まります。

             

            宜しくお願い致します。

             


            10月、秋いろいろ

            0

              10月もあと少しで終わりです。

               

              そんな時に、日本の遥か南には、台風26号が発生し、

              今年最大級の勢力に発達したと、昨日発表がありました。

               

              今日になると、その勢力は若干衰えたようですが、

              相変わらず海水温の高い区域にありますので、油断は禁物です。

               

              その進路ですが、最近のデーターでは台湾方面に進むようで、

              直接日本列島に影響を与えることは、なさそうな感じです。

               

              ただ、沖縄地方は影響がでる恐れもあるので、

              注意する必要がありそうです。

               

               

               

               

              季節が秋へと移り変わる頃になると、気になるのが山の紅葉です。

              北海道や東北地方では、紅葉が始まっているようですが、

              関東周辺やそれよりも西に地域になると、高い山を除いては、

              もう少し時間がかかるようですね。

               

              でも、家から見える富士山が「白く化粧」がされ始めた事から、

              この辺りの紅葉も、そう遠くないと思っています。

               

               

               

              秋と言えば、お米も新米の時期を迎えます。

              テンドルマンの兄弟会社「安藤米店」でも、各地から新米が到着し、

              美味しい新米を販売しています。

              お米も生鮮食品と同じで、採れてから時間が経つと、劣化していきます。

              劣化しないように保存法も工夫されていますが、

              この時期に食べるお米と、来年の夏頃食べるお米では、

              同じお米、同じ生産者でも、明らかに味が異なっています。

               

              是非、美味しいお米をたくさん食べて下さい。

               

               

               

              そして、寒くなると、お肌の乾燥も気になります。

              また、インフルエンザの流行る季節にもなります。

              テンドルマンで販売している、保湿クリームや風邪予防グッズなど、

              これからの季節やアロマやハーブの知識が生かされる時です。

               

              是非、テンドルマンの通販サイトにもお立ち寄りください。

               


              天の高さを感じる、秋

              0

                先日、法事で新潟に行き、その帰りに越後湯沢で一泊しました。

                 

                日曜日の夜、しかもスキーシーズン前なので、

                宿泊客なんていないだろう、と思っていたのですが、

                多くの宿泊客がいてビックリ!!

                 

                 

                ほとんどが、ツアーのシニア世代の人たちでした。

                (私もシニアと呼べる歳ですが・・)

                 

                紅葉には早い時期ですが、

                観光シーズンですね。この時期は。

                 

                 

                 

                 

                ホテルの駐車場から眺める山の景色は、

                夏とも言えず、秋とも言えず、季節の変わり目を感じ、

                それと共に、真っ青な青空と天の高さを感じました。

                 

                天を高く感じるのだから、秋ですね。

                 

                 


                子どもの頃の富士山の思い出

                0

                  今朝も気持ちの良い天気の朝を迎えました。

                   

                  天気は大陸の高気圧が勢力を強めて、日本付近を覆うようになって

                  きたので、空気が乾いて遠くまで見通せるようになりました。

                   

                  マンションの4階から富士山方面の写真を撮ったのですが、

                  生憎と雲が多く、富士山を見る事は出来ませんでした。

                   

                  本来なら、この写真の真ん中辺りに見えるはずです。

                  ちょっと、残念でした。

                   

                   

                   

                   

                  ただし、雲が高い位置にあるので、そらがとても広く感じます。

                  まさに秋、という季節になりました。

                   

                  そう言えば、私が子どもの頃は、高い所に上がらなくても、

                  富士山が見えたのです。

                   

                  家が少なかったのと、この写真で見える家々も、ほとんどが平屋建ての

                  お宅が多く、2階建てというのは、あまり無かった記憶があります。

                  (家も私が小学校の高学年になるまでは、平屋でした)

                   

                  近くの公園で遊んでいても、富士山が見え、

                  特にこの時期の夕暮れは、赤く染まる富士山がとても綺麗に感じたのを、

                  子ども心に覚えています。

                   

                  そして、辺りが暗闇に包まれてきても、富士山だけは後ろから

                  光が当たっていて、黒いシルエットをはっきりと見る事ができるのです。

                   

                  その頃になるまで、外で遊んで、家々の明かりが灯るようになるころ、

                  やっと家路へと向かうのです。

                   

                  それが、子どもの頃の一日の終わり、そして翌日には朝日に照らされた

                  富士山を、遠くに見る事ができたのです。

                   

                  富士山はそこにあって当たり前、

                  そんな富士山がいつまでも、美しい姿であることを願いたいです。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  人には人、それぞれの働き方があるのです

                  0

                    週末の金曜日です。

                     

                    仕事の種類によっては、

                    「あ〜、今週も良く働いた。明日は休みだ!」と思う人。

                     

                    「さて、今週末も頑張るぞ!」と思う人。

                     

                    いろいろあります。

                     

                    ただ、お役人や金融関係が、週末は休みなので、

                    世の中全体が「週末休み」、みたいな感じになってしまっていますね。

                     

                    また、祝日やお正月、お盆なども同じです。

                     

                    公共交通機関で働く方や消防士さん、警察官の方。

                    百貨店やショッピングモール、コンビニやファーストフード店で働く方。

                    入院病棟がある医療機関で働く方などなど・・・。

                    み〜んな週末も祝日も関係無く働いています。

                     

                    人にはそれぞれ、働き方があります。

                     

                    お役所に勤めている方が、机上で、自分たちの仕事を考えながら、

                    国全体の働き方を考えて、法律にしていくのは、

                    どうかなと思うこともあります。

                     

                    中小零細企業が人手不足や人件費の高騰で倒産するという話を聞くと、

                    それぞれの事情を考慮に入れない、国の上から目線の行政というのに

                    憤りを感じる事もあるのです。


                    今日は良い天気です。

                    0

                      今日は久し振りに朝から良い天気です。

                       

                         

                       

                      でも、午後からは曇りマークが・・!?

                       

                      季節の変わり目は、天気が安定しないのが特徴です。

                       

                      でも、最近では、上空は秋から冬へ確実に移り変わっています。

                      こんな良い天気でも、上空では空気の入れ替えが行われ

                       


                      | 1/22PAGES | >>