calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

categories

archives

テンドルマンの記事は、臨床栄養士(Holisitic Nutrition)が書いています。

このブログで取り上げる、栄養やダイエットなどの情報は、 臨床栄養士(Holistic Nutrition・アメリカ資格)が、 近代栄養学の臨床データーや研究データーに基づいて、 書いております。

北風が強い朝

0

    今日の東京昭島市は、

    朝から北風が吹き、寒い日となりました。

     

     

     

    今朝6時の地上天気図では、それほど強い冬型ではありませんが、

    上空の天気図では、北から冷たい空気が流れ込んでいるのが分かります。

     

     

    風が強いと花粉も飛んでいるのでしょうね。

    最近は新型肺炎の話題で持ち切りですが、

    花粉症の方はマスクも手に入れずらいので、

    本当に大変な思いをしているようです。

     

     

    早くこの騒動が収まればいいですね。

     

    強い北風で、ウィルスがどこかに消えてしまえばいいのですが・・・

     


    まぁ、とりあえず今日は「良し」ということで。。

    0

      今日は3か月に1度の定期健診。

       

      手術後一年経ち、骨の状態は順調に回復しているとの事で、

      一安心でした。

      まぁ、普通の状態に戻るまでには、長い長い長い〜〜、

      リハビリが必要だとか・・・。

      そう思うと、もっと早く手術に踏み切ればという後悔が

      ちょっとあります。

       

      ところで、今日は病院が空いていました。

       

      私が掛かっている病院は国立病院で、

      いつもは入口のロビーに大勢の人がいるのですが、

      受付の周りにも、会計待ちの所にも、椅子に空きがあるほどでした。

       

       

      整形外科の待合にも、いつもより人が少なく、

      レントゲン撮影を終えて待合に行くと、

      すぐに呼ばれるという状態でした。

       

      私の主治医は、かなりの患者さんを診ている方で、

      大抵は予約時間に行っても、1時間待ちは当たり前というのが、

      今日の待ち時間はほぼ0分!!

       

      帰ってくると、妻から「えっ!もう終わったの?」という言葉を掛けられ、

      「どうしてそんなに早いの?」と聞かれました。

       

      「病院が空いていたんだよ」

      「きっと、みんなコロナが怖くて病院に来ないんじゃない?」と妻。

       

      たしかに、その病院は災害医療に特化したチームがいる病院で、

      感染症に罹ったかも知れない人が訪れる可能性は”0”では無いので。

       

      でも、まさかね〜〜。

       

       

      とりあえず、今日は早く帰れて、仕事ができるので、

      「良し」ということです。

       

       

       


      今日の昭島は、一日雨です

      0

        昨日からの天気予報だと、今日は東京多摩地区では、

        積雪の可能性があるという事でした。

         

        でも、テンドルマンのある東京都昭島市は、雪はチラついたものの

        積もることなく、明け方には雨が降っていました。

         

        昭島よりもっと西にある、五日市や青梅では、積雪があったようですが、

        それも雨に変わったため、交通機関などの乱れは

        それほどでもなかったようです。

         

         

        雪がふると、交通関係の仕事に就かれている方は、

        空が気になってしまいますね。

        私も学生時代、当時の国鉄の地元駅でアルバイトをしていましたので、

        次の日に雪の予報が出ると、駅員さんたちはカンテラ(線路のポイントに

        置いて、火を焚き、ポイントの凍結を防ぐ物)の準備をしたりして、

        忙しそうにしているのを思い出します。

         

        *本来そういう仕事は保線区員の仕事ですが、

        中神駅は立川基地に飛行機の燃料を運ぶための引き込み線があり、

        そのための要員が数名勤務していたので、引き込み線へのポイントに

        カンテラを置いていたのです。(・・多分・・記憶が正しければ・)

         

         

        いずれにしろ、鉄道関係、航空関係、バスやタクシー、荷物などの

        運送関係の方は、「雪」の予報にはとて敏感になり、

        予報が外れて、雨になったりすると、少しは胸を撫で下ろすことが

        できるのではないでしょうか?

         

         

         

         

         

         

         


        今週も終わりです。来週も宜しくお願いいたします。

        0

          今週の仕事も終わり。

           

          一週間頑張ってくれたお店には感謝。

           

          来週も宜しく!

           

           

           

          と、お店に感謝を込めて。

           

           

          もちろん、ご来店を頂いたお客様にも感謝です。

           

           


          昭和飛行機工業

          0

            テレビのニュースを観ると、

            中国から発生した新型肺炎のニュースに多くの時間を割かれています。

             

             

            その他国会のニュース。

             

            あんまり顔を見たくない人が多くいるので、

            この場面になると、目はテレビ画面から離れてしまいます。

             

             

            Yahooニュースも、仕事の合間に見ますが、

            今日出ていたニュースにとても興味がある記事がありました。

             

            https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200124-00010001-newswitch-bus_all

             

            タイトルは「名門飛行機子会社の売却でリストラを加速させる

            造船メーカー」と言う記事です。

             

            内容は上のリンクをクリックして頂ければ分かりますが、

            三井E&Sホールディングスが、昭和飛行機工業の株を全て売却する、

            という内容の記事です。

             

            この昭和飛行機工業というのは、昭島市にある企業で、

            莫大な土地を保有し、そこにはモリタウンというショッピングモールや、

            フォレストイン昭和館などというリゾートタイプのホテルも

            経営している会社なのです。

             

            昭和の森ゴルフコース テニスコート

            などの経営も行っている、地元昭島市では超大きな企業なのです。

             

            元々は、航空機製造を行っていた会社です。

            ですから、昭和飛行機工業という名前がついているのですが、

            現在航空機の製造に関しては、部品の一部であるハニカムや

            特殊複合材などとなっていますが、特殊自動車関連などの

            製造を行っているようです。

             

            元々、滑走路があったところに会社がありますから、

            広大な敷地を持ち、そこに前述したような施設を作り、

            関連企業として運営に関わっている会社なのです。

             

            そんな会社ですが、三井グループの一員であったことは知って

            いたのですが、それが三井から離れるというニュースは、

            飛行機好き、そして昭島市民の私にとって、新型肺炎のニュースに

            つぐ大きなニュースとなって、入ってきたのです。

             

             

            三井という大きな企業グループにおいても、

            造船という分野においては、株を手放して会社を立て直す、

            なんていうこともするのですね。

             

            永遠の繁栄は無く、諸行無常とはこのことですか。


            富士山

            0

              テンドルマンがある、東京都昭島市には、

              富士山が見える場所が多くあります。

               

               

              家のマンション3階以上でも良く見えますが、

              下の写真は近所のお寺の駐車場から撮ったものです。

              (2020年1月19日)

               

               

               

              かなりトリミングをしていますが、

              ここは高台になっているので、特に良く見える場所の一つです。

               

              ただ、どうしても電線が写り込んでしまうのが、

              ちょっと問題ですが・・・

               

               

               

              上は昨年の2月21日に、家のマンションの屋上から撮ったものです。

              こっちの方が、電線などの写り込みが少ないので、

              きれいに見えるかなと思います。

               

              カメラが違うので、この写真の方が解像度が低いので、

              トリミング無しで載せてみました。

               

               

              子どもの頃は、高い建物が無かったので、

              道を歩いていても富士山が見えるところが多かったのですが、

              今は高台や建物の上の階に上がらないと見づらくなったのが、

              ちょっと残念です。

               

               

              そして、冬の晴れた日に、青空をバックにそびえ立つ富士山は、

              本当に美しいと思うのです。


              日々あれこれ

              0

                ここ数日海外からの大きなニュースが多いですね。

                 

                中東地域で、戦争が始まるのでは?という出来事が起きたり、

                同じ中東で、映画のように、日本から脱出した者の

                記者会見が開かれたりと・・・。

                 

                 

                 

                今日はイギリスの王子が、王室から距離を置く決意をしたとか・・。

                日本の皇室で考えられない事ではないでしょうか?

                 

                個人的には日本の皇室も、もっと自由で良いとは思いますが、

                日本人の気質でしょうか、

                あまり変革的なことは出来ないようですね。

                 

                 

                国内でも、「桜」の問題で国会はいろいろやっています。

                紛争が絶えない中東地区への自衛隊の派遣など、

                国を挙げて議論しなければいけない問題だと思うのですが、

                マスコミの報道は大人しいです。

                 

                 

                多くの人たちは、「桜」の話も、イランの話も、

                レバノンの件も、自衛隊の派遣や、もちろん英王室の事も、

                自分の生活とは直接関係無いとして、

                今日という一日をいつもと同じように過ごしていたと

                思います。

                 

                 

                もちろん、私も同じです。

                 

                だから、情報番組などでもグルメの話題やファッションの話題、

                芸能人のゴシックなどを多く取り上げているのですね。

                 

                そうそう、オリンピックの話題も一生懸命取り上げています。

                 

                 

                それだけ、日本が平和だという事なのでしょうが、

                この平和が何時失われるも知れない危機にあることを、

                今の世の流れでは可能性があることも、意識しなければいけない、

                と思うのです。

                 

                 

                 

                 

                 


                明けまして、おめでとうございます。

                0

                  遅くなりましたが、

                  明けましておめでとうございます。

                   

                  本年も宜しくお願い致します。

                   

                  2020年、今年はどんな年になるかな・・?

                   

                  皆さんにとって、良い年になることを願います。

                   

                   

                   

                   

                   


                  テンドルマンの年内の業務は本日まで

                  0

                    今日は12月27日の金曜日です。

                     

                    多くの企業が今日が仕事納めの日と聞きます。

                     

                    テンドルマンも明日(28日)から1月5日までお休みと、

                    なりますので、宜しくお願いいたします。

                     

                    と言っても、私は完全に休む訳では無く、

                    明日は米屋での、餅配達の仕事がありますし、

                    30日の月曜日は事務的な仕事がありますので、

                    完全にお休みになるのは、31日〜1月5日まで。

                     

                    それでも今年はいつもの仕事初めの日の5日が

                    日曜日ですので、6連休となります。

                     

                     

                    年末・年始も休まずに働いている方も多くいますので。

                     

                    こんなに休めるなんてありがたい事です。

                     

                     

                     

                     

                     


                    クリスマス・イブ

                    0

                      今日はクリスマスイブです。

                       

                      サンタクロースを信じるか信じないか?

                       

                      でも、「真面目」にサンタクロースが今どの辺りにいるか、

                      追跡しているサイトがあるのです。

                       

                      しかも「北米航空宇宙防衛司令部」という、

                      アメリカ合衆国の正式な機関がです。

                       

                      https://www.noradsanta.org/

                       

                      今夜は、この追跡を観ながら、自分の所にいつ頃くるか、

                      皆でワイワイ楽しむのも良いかもですね。

                       

                       

                      クリスマスと言えば、もうひとつ。

                       

                      立川市が舞台になっているコミック、

                      「聖☆おにいさん」というのがあり、

                      これはイエス・キリストと釈迦(ブッダ)が、

                      天国・極楽での業務に休暇を取り、下界の立川市でアパートを

                      シェアして生活するという内容のものです。

                       

                       

                      単行本も18巻?出ていて、

                      その中で「クリスマス」についての話題がいくつかあります。

                       

                      クリスマス、本当はイエスが主役のはずなのに、

                      街の人たちは「サンタクロース」の話題ばかりで、

                      イエスは落ち込んだり、周りが気をつかったりと、

                      いろいろなストーリーが展開されています。

                       

                       

                      確かに、クリスマスというのは、

                      キリスト教徒がイエス・キリストの誕生を祝うお祭りですので、

                      教会でのミサに参加したり、家族が集まって食事会をする。

                       

                      そういうのが、本来のクリスマスの在り方なのでしょうが、

                      多くの一般の人たちは、そういう過ごし方はしませんね。

                       

                      このコミックでも、そのことが面白可笑しく描かれていて、

                      思わず一人で大笑いしてしまうこともあります。

                       

                       

                      そんなクリスマス、家族や好きな人と一緒に過ごす方もいますが、

                      病院や交通機関、警察など、24時間働く人たちにとっては、

                      関係ないという人もいますね。

                       

                      去年のクリスマス・イブは、腰の手術をしたために、

                      病院のベットの上にいました。

                       

                      そして、看護師さんや医師たちは、普段と変わらない業務を

                      淡々と行っていたのです。

                       

                       

                      こういう人たちが、クリスマスもお正月も、お盆も働いてくれるので、

                      私たちは安心して普通の暮らしが出来ることを、

                      その時改めて感じたものでした。

                       

                      あの時の担当の看護師さん、今年のイブは休めたのかな・・?

                       

                       

                       


                      | 1/31PAGES | >>