calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

テンドルマンの記事は、臨床栄養士(Holisitic Nutrition)が書いています。

このブログで取り上げる、栄養やダイエットなどの情報は、 臨床栄養士(Holistic Nutrition・アメリカ資格)が、 近代栄養学の臨床データーや研究データーに基づいて、 書いております。

ミニバラ

0

     

    植物と云うもの、特に観賞用の植物というのは、

    人が丹精込めて世話をして、きれいな花を咲かせます。

     

    いかにきれいな花を咲かせるか、

    それが、育てる人の楽しみでもあり、

    またその色、形、花の数などを、

    同じ趣味を持つ人と競いながら楽しむこともあります。

     

     

    でも、そんな手間暇を掛けて世話をしなくても、

    毎年きれいな花を咲かせ、見る人を楽しませてくれる

    時もあるのです。

     

     

     

     

     

     

    自宅の玄関ポーチに置いてあるミニバラです。

     

    この花、水をあげる以外は、何もしません。

     

    肥料も剪定も、小さな鉢に植えっぱなしにしてあるのですが、

    毎年この時期になるときれいな花を咲かせてくれるのです。

     

    仕事に行く時、

    この小さな鉢で、精一杯花を咲かせているミニバラを見ると、

    今日も一日ガンバロウ!という気になります。

     

    仕事から帰って来た時には、

    何だかホッとする安堵感を覚えるのです。

     

    一般的に植物は、我々人間のような哺乳動物や昆虫類などのような、

    動く事が出来る生物とは違った、生き方をしている生物です。

     

    自分が根を張る環境の中で、根から吸い上げる水分と栄養素、

    葉に当たる太陽の光に二酸化炭素をエネルギー源として、

    生命を維持し、その子孫を残すための花を咲かせるのです。

     

     

    私はその植物の持つ不思議な、そして生命とは何かに魅せられ、

    ハーブという植物に興味を持つようになり、

    それを取り扱う仕事をするようになったのです。


    緊急事態宣言が解除になりますね

    0

      新しい一週間が始まりました。

       

       

      そして、緊急事態宣言が各地で解除され、

      テンドルマンのある東京都も、もうすぐ解除される

      見込みとなりました。

       

      この週末には、解除を待ちきれずに、

      街に出歩く人が多くなった様子をテレビで放映していて、

      今朝の我が家の前の通りも、駅に向かう人たちが、

      先週より多くなった気がします。

      少しずつコロナ以前の様子が見られるようになってきました。

       

       

      ただ、新型コロナウィルスが消滅した訳では無く、

      いつ感染が広がるリスクは抱えていることを、

      忘れてはいけませんね。

       

      この感染は世界中に広がっていたので、

      その対応が各国によりまちまちで、

      改めてトップの政治家の危機に対する対応の明暗がはっきりし、

      指導者の力量が分かるという、副作用もありました。

       

       

      残念ながら、日本の政治家や官僚たちは、

      このような突発的な危機に関する対応が、世界の中でも

      とても劣っていると感じてしまったのは、私だけではないと思います。

       

      それでも一生懸命やってこられたとは思いますが、

      政治不信というものを払拭するような対応には

      至らなかったのが、とても残念でした。

       

      ただ、第2波、第3波という危機の可能性は十分にあります。

      また、これからの季節、水害なども起こる可能性もありまし、

      各地で地震も観測され、予断が許されないのが日本です。

       

       

      そんな時こそ、阪神淡路大震災や東日本大震災などの、

      世界でも稀に見る大きな災害に遭ったことのある日本政府の、

      危機管理の真骨頂を見せて欲しいです。

       


      そろそろ、虫除け&日焼け対策

      0

        週末の土曜日となりました。

         

        ここ数日東日本を覆っていた寒気も、

        東の海上に抜けて行き、気持ちの良い天気と

        なったところが多いと思います。

         

        緊急事態宣言も首都圏と北海道を除く地域では、

        解消され、久し振りにノンビリとした週末を

        楽しまれているのではないでしょうか?

         

        ただ、新型コロナウィルスは消え去った訳では

        無いので、注意して行動しなければなりませんね。

         

         

        さて、街の話題が新型コロナの話題で独占されていましたが、

        季節は春から初夏へと移っています。

         

         

        お店の前のラベンダーも咲き、(手入れをしていなくて汚いですが・・)

        店頭看板もこの季節に合わせたものに変えました。

         

        自粛生活で家に閉じこもっていて、この春ほとんど日光に当たって

        いない、なんて人もいるかも知れません。

         

        健康のためにも日光には十分に当たる必要がありますが、

        紫外線対策だけはしっかりと行ってください。

         

        アクアUVクリーム

        https://www.tendrement-shop.com/?pid=131438950

         

        ねんどの日焼け対策

        https://www.tendrement-shop.com/?pid=92990301

         

        また、外に出る機会が増えると、虫刺されにも気を付けなければ

        なりませんね。

         

        メドウズ モッジスプレー

        https://www.tendrement-shop.com/?pid=101370174

         

        ピヨコ AMスプレー

        https://www.tendrement-shop.com/?pid=92986803

         

         

        来月になれば、少しずつ普段の生活を取り戻していくと思います。

        この自粛生活で得られた新しい生活様式を土台にして、

        コロナ以降の新しい何かを掴んで行けたら良いな、と思っています。

         

         

         

         

         

         


        時のながれ、川のながれ

        0

          つい最近、5月になったと思ったら、もう16日です。

           

          折り返しです。

           

          月日の流れる速さに、自分の頭がついていけない事が

          多くあります。

           

          時の流れは、川の流れに例えられることもあります。

          川に筏などを浮かべて下る時は、その流れに逆らわず

          上手く流れに乗る事が大切です。

          月日の流れに関しても、川を下る筏のように、

          時間という水の流れに逆らわず、利用しながら過ごす

          という”こつ”を掴むことが大切だと思うのです。

           

           

          今週末も新型コロナの感染予防のために、

          外出の自粛を余儀なくされている方も多いと思います。

           

          そろそろ、ストレスも溜まり、

          ちょっとイライラしながら過ごしている方もいるかと

          思います。

          川に浮かんだ筏では、先を急いで漕いだり、

          無理に曲げようとすると転覆の危険がありますね。

           

          この時間は永遠に続く訳ではありません。

           

          川の流れだって、早くなったり、遅くなったりします。

          ですから、いつかは何らかの変化が訪れるはずです。

           

          万事が諸行無常の世界であることですので、

          今は静かに時の流れを見つめる気持ちでいることが、

          よいのではないでしょうか?

           

           

           

           

           


          ハーブがコロナ対策の切り札に!なったらいいな、と思うのです

          0

            新型コロナの感染者数が減ってきて、

            一部地域では緊急事態宣言が解除される見込みになって

            きました。

            4月に宣言がされてから1か月以上、在宅勤務や外出自粛

            などで不自由な生活を強いられてきましたが、

            これで少しは、圧迫された気分から解放されますね。

             

            東京などの大きな都市では引き続き続くようですが、

            これも来週には、解除されるかも知れないとの事です。

             

            ただ、このウィルスは絶滅した訳ではありませんので、

            いつ感染が再び広がるかは分からない状況です。

            自粛解除となっても、行動には注意が必要ですね。

             

             

            ブログでも、何度も書いていますが、人とウィルスとの

            戦いは、人がこの地球に誕生してから始まっています。

            そして、人はいくつものウィルスに対抗する手段を得る

            ことが出来ています。

            それでも、まだまだ、例えば身近なウィルス、

            インフルエンザウィルスに対してさえも、

            完全に克服している訳ではなく、毎年多くの人がこのウィルスが

            原因による肺炎などにより亡くなっているのです。

             

            それは、日本においては、コロナウィルスよりも

            はるかに多くの人が、インフルエンザが原因で亡くなっている

            という事実をみれば分かります。

             

            ただ、インフルエンザウィルスは、長く人の世界に存在して

            いるので、その正体はかなり分かって来ています。

            また、症状に関してもある程度の予測が立ちます。

            そして、タミフルを始めとした有効な薬も、近年開発

            されています。

             

            しかしながら、この新型コロナウィルスに関しては、

            昨年末からの流行のため、その正体、対処法などに未知の

            部分が多く、またその症状も、まったくの無症状から、

            軽症、そして重症化などと、感染者によって症状がまちまち

            であることも確認されています。

             

            ですから、ワクチンなどの対処法が確立されるまでは、

            感染に関しては、十分な注意が必要だということです。

             

             

            このウィルスも、最初は自然界に存在していたものが、

            何らかのきっかけで人間世界へと広がっていったものです。

            自然界に存在しているものは、自然界にあるもので対処する、

            ということを考えれば、もしかしたら、ハーブに大きな

            ヒントが潜んでいるかも知れないと、私は考えるのです。

             

            各種ハーブには、「抗酸化」という働きがあります。

            抗酸化物質は、細胞が傷つくのを防ぐ作用があり、

            老化を防止する働きもあるのです。

             

            ですから、このウィルスが細胞を傷つけようとしたときに、

            細胞内に抗酸化物質が多く存在していれば、その損傷を

            最低限に抑えてくれる可能性があると思います。

             

            そんなハーブティーやハーブサプリメントを定期的に

            摂取することで、コロナ感染の広がりが抑えられればいいな、

            と思っているのです。

             

             

             

             

             

             

             


            病気の予防に睡眠を意識してください

            0

              ゴールデンウィークも終わり、

              緊急事態宣言は出されているもの、地方などでは

              普通の生活に戻りつつあるところもあるようです。

               

              ただ、一度この地球上に姿を現したウィルスを、

              完全に根絶することは不可能と言われています。

               

              人も免疫を獲得して、罹患する確率は減るようですが、

              ウィルスというのは、常に変化をしていているので、

              一度罹ったからといって、二度と罹らないという

              保証はありません。

              インフルエンザウィルスがそうですね。

               

              ですから、人類がこの地球上に存在する限り、

              ウィルスとは共存しなければならないのです。

               

              さて、ウィルスと共存し、命を落とさないためには

              どのようにすればいいのか?

               

              例えば、この新型コロナウィルスに感染しても、

              無症状の人がいます。

              知らずに罹り、知らずに治癒してしまうということです。

               

              発症するかしないかの境界線がどこにあるのか?

              今はまだはっきりとしていませんが、今後の研究によっては、

              その境界線がはっきりとして、ワクチン以外での予防手段が

              確立されるかも知れません。

               

              期待したいですね。

               

               

              ただ、今のところは、一般的な免疫力を高める方法が、

              発症するかしないかを決定づける要因のひとつではないか、

              と考えられるのです。

               

              もちろん、体質的に感染症に罹りにくい人もいます。

               

              私の知人でも、麻疹などの感染症に一度も罹った記憶が

              無いという人がいて、その人は風邪もほとんど引かないらしいです。

              子供の頃から、熱を出して寝込んだという記憶も無い、

              とも言っていましたから、驚きです。

               

              確かに私も小学校・中学校・高校の頃は熱を出して

              学校を休んだ記憶はありませんし、

              それ以降も風邪をひいたという記憶は数える程しか無いと思います。

               

              でも、私の場合、小学校に上がる前までは、しょっちゅう風邪を引き、

              熱を出していたらしいので、その頃に感染症に関する免疫が

              着いたのかも知れませんが、知人はそうではないようです。

               

              多分、生まれながらにして、感染症に対する免疫と呼ぶか、

              抵抗力と呼ぶか分かりませんが、持っていたという事なのでしょう。

               

              さて、一般的に免疫力を高める方法については、

              すでに過去のブログでいろいろ書いていますので、

              参考にしてみてください。

               

              その中でも大切なことのひとつは、睡眠です。

               

              家で飼っている動物でも、野生の動物でも、病気になると

              ひたすら寝ているという行動をとります。

              それは体にある力を、病気(主に感染症)に対して戦うために、

              使うという行動らしいのです。

               

              寝ていれば、消化するという力も、動くという力も、

              考えるという力も、節約することが出来、

              その分を病気を治すために使うことができるという事です。

               

              ですから、こういう感染症が流行っている時には、

              特に睡眠を意識するということは、とても大切だと思うのです。

               

              忙しい現代人は、ある程度の睡眠を確保するのも難しいかも

              知れませんが、病気の予防に睡眠を意識してください。

               

               

               

               


              UFOの存在が、公式に認められた。ただし、それは何かはなぞ??

              0

                世界中が新型コロナウィルスに翻弄されていますが、

                アメリカの国防総省が「UFO画像」を、公式に公開しました。

                 

                詳しくは以下のリンクからご覧ください。

                 

                https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200428/k10012408331000.html

                 

                 

                今までも、YouTubeなどには、様々なUFO映像が公開されていますが、

                国の公式期間がこのような画像を公開したということは、初めての事で、

                これにより、アメリカ政府はUFOの存在を正式に認めたことになるのです。

                 

                ただ、この物体が何なのか?ということははっきりしないという事です。

                 

                つまり、多くの人が期待をする、宇宙人が乗る宇宙船であると、

                断定が出来ないという事です。(地球外生命体が確認されていないので)

                 

                いずれにしろ、このような「未確認飛行物体」というのは、

                この地球上、あるいは宇宙空間に存在するという事になるのです。

                 

                 

                私たちが存在している宇宙空間には、数兆個という惑星が存在し、

                地球に似た惑星だけでも銀河系だけで数百億個ある、

                という説もあります。

                 

                そう考えれば、それらの惑星に知的生命が存在して、

                自由に宇宙空間を行き来する技術を身につけている可能性は

                否めないのです。

                 

                 

                そしてもう一つ可能性があるのが、「タイムマシーン」です。

                地球の超未来から、やってきたという可能性もあります。

                 

                 

                それらを否定するとすれば、現在私たちが知っている物理学の

                定義の中では、時空を超えて、何百光年も一気に進むことが出来る事や、

                過去や未来に自由に行くことができるという理論が成り立って

                いないのです。

                 

                ですから、この未確認な飛行物体に関しても、

                現在の私たちが解明できるような物体では無いということしか

                言えないのが現状です。

                 

                ただ、この広い宇宙の中には私たちが知らない世界や現象が

                数多く存在しています。

                宇宙科学者たちが最新の機器や人工衛星などから得られる情報を

                分析していますので、いつの日かこの物体の謎についても

                解明出来る日がくるのではないか、と思っています。

                 

                 

                ところで、このブログでも書いたことがありますが、

                私は過去に数回、UFOらしき現象や物体を目にしたことがあります。

                 

                ここ十数年はそういう物に遭遇することは無いのですが、

                夜の散歩の時などには、時々空を見上げてそれらを探すことも

                あります。

                 

                そして、ふと思うのですが、

                この新型コロナウィルスも、宇宙のどこかからか

                やって来たのかも知れないのです。

                何と言ってもこの「宇宙」というものは、どんな現象があっても

                不思議ではない空間ですから。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                こんな時こそ、ハーブ&アロマセラピー

                0

                  ゴールデンウィークに入ったというのに、

                  新型コロナの感染拡大のために、普段とは異なる連休となりました。

                   

                  早くからこの連休の計画を立てていた人たちは、

                  止むなくキャンセルをしなければならず、

                  とてもがっかりしていると思います。

                   

                  それでも、強行するという強者もいるかも知れませんが、

                  そういう人たちは自己管理をしっかりして、

                  自分、そして他人に迷惑を掛けないようにしてほしいです。

                   

                  さて、店頭看板を下のように変更しました。

                   

                   

                   

                   

                  「こんな時」、その正体がはっきりしない感染症である、

                  新型コロナウィルス(Covied_19)が世界中に感染拡大している時です。

                   

                   

                  昔から人類は様々な感染症と戦ってきています。

                  医学や化学が発達してくれば、それに対応するための薬や方法を確立する

                  ための研究というのがなされますが、そのような知識が無い、

                  または発達していない時期では、自然にあるものを使用して

                  感染症と戦ってきたのです。

                   

                  それは、自然に生きている植物たちが、自分自身を守るために

                  体内に蓄積された成分であり、それが人間の世界でも通用するということで、

                  昔からそれを利用してきたのです。

                   

                  今、世にある多くの薬が、もともと植物に含まれている成分であった、

                  ということがその証明になっています。

                   

                  この新型コロナウィルスに、「○○が効果ある」ということは、

                  言えませんが、もしかしたら自然界に存在する何らかの植物には、

                  このウィルスに対して有効な効果を発揮する物が存在するかも知れないのです。

                   

                   

                  そんなことで、通常の健康管理のためにハーブティーを飲んだり、

                  精油の殺菌作用やリラックス作用などを利用したりすることで、

                  このウィルスに対して防御と対処ができればいいなと思うのです。

                   

                   

                  テンドルマンの厳選通販


                  人類誕生から400万年の力、免疫力

                  0

                    今日は4月21日。4月も後半に入りました。

                     

                    3月の始め頃には、この時期になればコロナも収束に向かう、

                    と思っていたのですが、それがなかなか進まないです。

                     

                    このウィルスの正体がまだはっきりしないので、

                    ウィルスを封じ込めるための直接的な対策が出来ないのも

                    大きな原因です。

                     

                    空気感染はしないと言いますが、この蔓延の状態をみていると、

                    もしかしたら?という疑惑はあります。

                     

                    今は感染症の専門家の話にあるように、

                    人と人との接触を極力少なくして、少しでも感染拡大を

                    防ぐことが、一番大切だと思います。

                     

                     

                    そして、自分で出来る事、

                    基本的な予防処置(マスクや手洗い、うがいなど)と、

                    自分の免疫力を強化すること。

                     

                    免疫力は食べる(栄養)、動く(運動)、寝る(休息)、

                    という要素で大きく異なってきます。

                     

                    栄養はすでに臨床的に証明できている、

                    「ビタミンC」、「亜鉛」、「βーグルカン」などが含まれている

                    食材を多く摂ることです。

                     

                    果物、海産物、キノコ類などがおススメです。

                     

                    外出が自粛されている現在では、

                    運動不足は免疫力を落としかねません。

                    家の中でできる運動もyoutubeなどで紹介されてますが、

                    家の事情により難しい場合もあります。

                     

                    そんな時は、30分程度のウォーキングがおススメです。

                     

                    あまり人が多く出歩いていない道を選んで、

                    太陽の光を浴びながら歩いてください。

                    もちろん、日焼け対策や、暑い時には熱中症に気を付けてください。

                    太陽の光を浴びることも、免疫力には関係しています。

                     

                    そして、睡眠は免疫力を活性化するには、大切は要素のひとつです。

                     

                    アメリカの大学などの研究でも、7〜8時間程度の睡眠が、

                    健康に寄与し、免疫力の強化にも効果があるとされています。

                     

                    コロナの拡大がどこまで続くかは、まだ分かりません。

                     

                    約400万年前に人類は、猿人という形でこの地球に誕生しました。

                    その間、様々な病気(特に感染症)と戦い、

                    現在の私たちが存在しています。

                     

                    私たちの遺伝子の中には、それら戦いの情報がインプットされているので、

                    このコロナとの戦いも過去の情報から、きっと打ち負かす知恵を

                    導きだすと信じています。

                     

                    ですから、私たち自身が持っている力を最大限に活用するようにし、

                    早いコロナの終息を迎えたいです。

                     

                     

                     

                     


                    柑橘系の精油は、私の好きな香りのひとつ

                    0

                      今日は朝から大雨になっている、東京昭島市です。

                       

                      外出が自粛されているので、雨ならば諦めもつきますが、

                      いつまでこのような状態が続くのか、ちょっと不安になります。

                       

                      前にも書きましたが、こういう状態が続くとちょっと鬱っぽい

                      人が多くなります。

                      コロナへの感染の不安や、行動が制限されているストレスなど、

                      こういう状態は精神的に不安定になりやすくなります。

                       

                      ただ、こういう状態でも、人の脳は適応というのがあり、

                      それを「通常のこと」と認識してしまえば、

                      精神的な問題は解決できるのです。

                      それは、人間が生物として生きるために必要な事のようなのです。

                      個人差、個体差はあるようですが・・・

                       

                       

                      それでも、適応に至るまでにストレスの解消は必要です。

                      そのためには、コロナのニュースを観たり、聞いたりせず、

                      天気が良ければ、人混みをさけて散歩なども良いでしょう。

                       

                      ただ、散歩する人が多くて、街や公園などに人が溢れてしまっては、

                      本末転倒ですが。

                       

                      家に閉じこもってストレスを解消する方法は、

                      人により様々だと思います。

                      私は、アロマで好きな香りを嗅いだり、きれいな自然の写真などを

                      ネットで眺めたりしています。

                       

                      また、ラジオ(音楽中心の番組)を聞いたり、好きな音楽を聴くのも

                      ストレス解消に役立ちます。

                       

                      あと、何度も書いていますが、お風呂です。

                      この時間が私にとっては、一番のストレス解消かと思っています。

                       

                      こういう時、私が好きなアロマの香りは、グレープフルーツやレモンなど

                      の柑橘系が好きです。

                      これらの香りを嗅いで、海辺の砂浜に寝転がっているイメージを

                      思い浮かべると、とても気分が明るくなるのです。

                       

                       

                       

                       

                      この感染症を抑え込むには、人と接する機会を極力減らすことが、

                      大切なことを理解して、生活を工夫して過ごすようにすると

                      良いですね。

                       

                       

                       

                       

                       


                      | 1/43PAGES | >>