calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

categories

archives

テンドルマンの記事は、臨床栄養士(Holisitic Nutrition)が書いています。

このブログで取り上げる、栄養やダイエットなどの情報は、 臨床栄養士(Holistic Nutrition・アメリカ資格)が、 近代栄養学の臨床データーや研究データーに基づいて、 書いております。

アメニモマケズ、カゼニモマケズ 

0

    昨日、「東京オリンピックは延期?」という題でブログを書きましたが、

    本当に1年程度の延期ということになってしまいましたね。

     

    1年後にコロナの騒動が収まっているかどうか?

    それはまだ分かりませんが、今年開催ということはコロナが蔓延しだしてから、

    無理ではないかな?なんて思っていましたので、仕方が無い処置でしょうね。

     

    今年のオリンピックのために心血を注いでいた人たちのショックは、

    とても大きい事でしょう。

    でも、この状況下で開催という事になった場合には、

    通常の開催よりはるかに神経を使い、

    ある意味ホッとしている人もいるかと思うのです。

     

    でも、大きな損害を被る企業もあるでしょうね。

    そんなで、今朝の株は暴落か?と思ったら、昨日よりはるかに高い金額で

    取引が始まっていたので、ちょっと驚いてしまいました。

     

    ここ数週間で株が大幅に下がったため、そろそろ底が見えたと思い、

    買いに走った人もいただろうし、ニューヨークの株式市場が上昇したことに

    好感を持った人もいて、平均株価が上がっているのでは、と思うのです。

     

    株は難しい・・・です。

     

     

     

     

    て、そんな人間界の不安や、訳の分からない株の上下に関係なく、

    自然界はいつもの春を迎え、その生き生きとした生命を育んでいます。

     

     

     

    テンドルマンの植え込みに咲いているスイセンです。

     

    この写真を撮影したのは、23日の月曜日です。

    スイセンが開花したのが、そのおよそ2週間前。

     

     

    その間に雨が降り、風が吹き、暖かい日があり、寒い日がありと、

    外で咲いている”彼ら”には、結構過酷な環境であったはずなのに、

    頑張ってきれいな花を咲かせ続けています。

     

    今日は写真を撮っていませんが、この写真と同じように咲き続け、

    まだ数日は同じような姿を見せてくれると期待しています。

     

     

    現在、世界中がコロナの話題で、我慢の生活をしている方も

    多いと思います。

    でも、自然に咲くスイセンの花のように、

    「アメニモマケズ、カゼニモマケズ」粘り強く、

    この時期を過ぎしていきたい、と思っています。

     


    コメント
    コメントする