calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

categories

archives

テンドルマンの記事は、臨床栄養士(Holisitic Nutrition)が書いています。

このブログで取り上げる、栄養やダイエットなどの情報は、 臨床栄養士(Holistic Nutrition・アメリカ資格)が、 近代栄養学の臨床データーや研究データーに基づいて、 書いております。

ハーブティーやアロマ関連商品の管理は、湿度と温度

0

    6月の最終土曜日27日です。

     

    オリンピックイヤーとして始まった2020年も、

    半年が過ぎようとしています。

     

    今年が始まった時には、まさかオリンピックが延期になったり、

    新型コロナウィルスの感染症が、ここまで蔓延することを、

    予想していた人は数少ないのではないでしょうか。

     

     

    明日、というよりも一瞬先が分からないのが、

    人の世の常です。仏陀が説いた「諸行無常」の世界だからこそ、

    今のこの時を、一生懸命に生きることが、人の幸せにつながる、

    そう思っています。

     

     

     

     

    さて、哲学的な話から一変して、今日は蒸し暑いです。

     

     

     

     

     

     

    東京都昭島市の天気予報では、現在の時間午前10時過ぎの

    湿度は74%となっています。

    気温は28℃ですから、その気温の割には、蒸し暑さを感じても

    不思議ではありません。

     

    ですから、事務所のエアコンの温度設定も27℃としてあります。

     

     

     

     

     

    それでも、随分と涼しく感じ、もう1℃位上げてもそれ程

    暑さは感じない温度です。

     

    実際、湿度が10%下がると、体感温度は2℃下がるといいます。

    (体感温度ですから、個人差はあります)

     

    エアコンを使用すると、簡単に湿度を下げることが出来ますので、

    たとえ設定温度が高めになっていても、涼しく感じるのはそのためです。

     

    テンドルマンの場合、お店や倉庫の中には、

    湿気を嫌うハーブティーが置かれています。

     

    ハーブティーは湿度が高い所に保存しておくと、

    乾燥葉が湿気を吸ってしまい、

    品質が落ち、また劣化も早くなります。

    ですから、夏場の暑い時には、自分たちのためよりもハーブティーの

    ためにエアコンをフル稼働する必要があるのです。

     

    もちろん、アロマ関連商品も高温には弱いですから、

    仕事が休みの日でも、最高気温が30℃を超える予報が出ている時には、

    エアコンを入れておくようにしておくのです。

     

    大事な商品ですから、大切に保存して、皆様に美味しいハーブティーを

    飲んで頂いたり、精油や化粧品も工場で出荷された時の品質を保って、

    お届け出来たらよいなと思っています。


    コメント
    コメントする