calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

categories

archives

テンドルマンの記事は、臨床栄養士(Holisitic Nutrition)が書いています。

このブログで取り上げる、栄養やダイエットなどの情報は、 臨床栄養士(Holistic Nutrition・アメリカ資格)が、 近代栄養学の臨床データーや研究データーに基づいて、 書いております。

ハイビスカスは夏の花

0

    今日から7月となりました。

     

    2020年も後半になったのです。

     

     

    そして、梅雨真っ盛り。

     

    現在の気象衛星の画像です。

     

    日本列島の東側を北海道から沖縄に掛けて、

    白い雲が連なっています。

    所々、雲の塊があり、その辺りは雨が強く降っていたり、

    雲が発達している様子も伺えます。

     

    この雲の帯は今後は北方向に移動する様相を示していますので、

    天気予報でも報じられているように、東海から関東、東北地方では、

    時折強い雨がふるかも知れませんので、注意が必要です。

     

     

     

     

    さて、このような雲が日本列島の東に出来る事は、

    北からの空気と南からの空気がぶつかり合う結果として発生しますが、

    今年は日本の東、太平洋の海水温が高い傾向にあるので、

    この雲が強烈な力を持って発達する可能性があります。

     

    洪水や土砂崩れなど、雨による災害には注意が必要ですね。

     

     

    7月になると、沖縄地方ではそろそろ梅雨明けの時期となります。

     

     

     

    そして写真は、南国の花、ハイビスカスです。

     

    夏が好きな私は、ハイビスカスの花の写真を見ると、

    なぜかワクワクしてしまい、心は南国のビーチ近くにいる気分に

    させてくれます。

    そして、とてもリラックスした気分になるから不思議です。

     

     

    また、ハイビスカスはハーブティーとしても利用できますね。

    乾燥したハイビスカスの花を、熱湯で抽出すると、

    紅色のきれいなハーブティーとなります。

     

    酸味があり、スッキリした飲み心地が特徴のハーブティーです。

    酸味はクエン酸で、体に溜まった疲労物質を外に排出する

    効果がありますので、運動や肉体労働の時の水分補給には最適です。

     

    あまり酸味が得意ではない人は、ハチミツを入れて飲むと良いでしょう。

     

     

    さぁ、7月の最初の日、今日も一日頑張ります。

     

     

     


    コメント
    コメントする