calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

categories

archives

テンドルマンの記事は、臨床栄養士(Holisitic Nutrition)が書いています。

このブログで取り上げる、栄養やダイエットなどの情報は、 臨床栄養士(Holistic Nutrition・アメリカ資格)が、 近代栄養学の臨床データーや研究データーに基づいて、 書いております。

今年の新米

0

    日差しが眩しい東京昭島市です。

     

    とても良いお天気で、まさに秋晴れ・・・?

    でも、気温が高く、残暑厳しい日となっています。

     

    昨日、梨の話をしましたが、

    秋の食べ物と言えば、いつ頃から新米を食べることができるか?

    新米は何時?と思うのではないでしょうか?

     

    テンドルマンの兄弟会社安藤米店への、今年初めての新米の入荷は、

    8月中旬に佐賀県産の「コシヒカリ」(別名:七夕コシヒカリ)が

    入荷し、つい先日に千葉県産の「ふさおとめ」が入荷しました。

     

    そのことについは、先日書きましたね。

    ブログ「今年一番の新米、ふさおとめ」を読んでください。

     

     

     

     

     

    その後は、まず関東周辺の茨城産や栃木産の新米が入りだし、

    その後、新潟産などが入ってくるようになります。

    そして、10月中旬頃までには、ほとんどの地域の新米が

    入荷するようになります。

     

    一番最後に入ってくるのは、秋田の「麓の米」です。

    というのは、「麓の米」は天日で乾燥(自然乾燥)のため、

    他のお米よりも収穫から出荷するまでに、時間が掛かってしまうからです。

     

    自然乾燥のお米は、熱を加えて強制的に乾燥するお米より、

    うま味があり、お米本来の味を楽しむことができます。

     

    私も「麓の米」の新米が入荷するのが、楽しみです。

     

    ところで、そんな新米の情報ですが、

    安藤米店でもツィッターで情報発信を始めました。

     

    よろしければ、是非フォローをお願い致します。

     

    「東京昭島 安藤米店」

    https://twitter.com/Andokometen


    コメント
    コメントする