calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

categories

archives

テンドルマンの記事は、臨床栄養士(Holisitic Nutrition)が書いています。

このブログで取り上げる、栄養やダイエットなどの情報は、 臨床栄養士(Holistic Nutrition・アメリカ資格)が、 近代栄養学の臨床データーや研究データーに基づいて、 書いております。

大陸の高気圧は乾燥しています。だから、秋・冬はお肌も乾燥します。

0

    涼しい朝を迎えた、東京昭島市です。

     

     

    天気図を見ると、太平洋の高気圧が南に下がり、

    大陸方面から、冷たく乾いた高気圧が日本列島を覆い始めました。

     

     

     

    本格的な秋になるには、もう少し時間が掛かりそうですが、

    夏の力が衰えてきているのは確かです。

    昨日も書きましたが、ラニーニャ現象が発現していますので、

    早い冬がやって来るかも知れません。

     

     

    さて、太平洋高気圧というのは、海の上で発達する高気圧のため、

    湿気を帯びています。

    それに対して、大陸で発達する高気圧は、湿気が少なく乾いているのが、

    一般的です。

    そのため、秋から冬になると、空気が乾燥してくるのです。

     

    空気が乾燥してくると、、、、そうですね、お肌の乾燥も気になるのが、

    この時期です。

    先日アルガンオイルでのお手入れについて書きましたが、

    毎年この時期になると売れてくるのが、「マミーズラブアロマクリーム」です。

     

     

          

     

    ミツロウベースのとてもシンプルなクリームですが、

    ベースになっているミツロウに、ホホバオイル、スクワランなどが、

    お肌の保湿効果を高め、乾燥をバリアします。

     

    また、配合されているラベンダーとティートリー精油が、

    お肌の清浄や殺菌、修復作用などが期待できます。

     

       

     

     

    また、使用されている基材に関しては、万が一赤ちゃんが舐めて

    しまっても大丈夫なものを使用していますので、

    どなたにも安心してご使用頂けるのです。

     

    それは、このクリームの開発を提案した、産婦人科医の鮫島浩二先生が、

    安全性について最も重点的に指摘した商品だからです。

     

    使い道としては、ハンドクリーム、髭剃り後のクリーム、ヘアクリーム、

    赤ちゃんのおむつかぶれ、お母さんのおっぱいケア、痒いところへのケア、

    乾燥したお肌へのケア、小さな虫刺されや切り傷。

    マスクかぶれなどにもおススメです。

    とにかく、万能クリームとしてご使用できます。

     

    是非、この秋から冬にかけては、マミーズラブアロマクリームを

    試してみてください。

     

    マミーズラブアロマクリームは、

    「お得な2個セット」(通販限定です)もございます。

     

     


    コメント
    コメントする