calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

テンドルマンの記事は、臨床栄養士(Holisitic Nutrition)が書いています。

このブログで取り上げる、栄養やダイエットなどの情報は、 臨床栄養士(Holistic Nutrition・アメリカ資格)が、 近代栄養学の臨床データーや研究データーに基づいて、 書いております。

サプリメント、飲んでますか?

0
     テレビCMを見ていると、
    サプリメントのCMがとても多い事に気付きませんか?

    グルコサミン、コラーゲンを始め、セサミンやDHAなど、
    テレビの番組や時間帯によっては、1時間に「これでもか!!」
    という程、この手のCMが入る事があります。

    しかも、大手の製薬会社から、食品会社、他の業種から新事業と
    して始めた某大企業まで、ホントに多く会社が、この産業に
    参入してきています。

    現代のように高齢者が多い社会になると、
    「健康」を最も関心がある事項と思う人が、増えて来ている事も
    大きな要素だと思います。

    さて、そのサプリメントですが、どの程度効果があるものなのでしょうか?

    私もNutirition(臨床栄養士)として、常にサプリメントと接していますが、
    効果にはかなりのバラつきがある事を感じます。

    もちろん、サプリメントの主成分は、実験室や臨床試験などで、
    それなりの効果を上げているものが使用されています。

    ですが、これらは、腸からその主成分(栄養素)を吸収して、
    効果を上げるものですから、腸の機能の優劣、
    言い換えれば、個人個人の体質によって、随分と異なった結果が
    出てくるのです。

    また、症状歴の長短などにより、効果の優劣が出る物もあります。

    グルコサミンは、関節の軟骨成分の生成に効果を上げる
    栄養素ですが、長期間すり減った状態が続いている関節には、
    その効果は薄いとも言われているのです。

    栄養素は、食事から摂るのが理想ですが、
    食品素材によっては、栄養素が無いような食品(特に野菜)も、
    ある事が研究発表されていますので、
    それを考えるとある程度のサプリメントの摂取は必要だと思います。

    ただ、広告や人から勧められたというだけで、摂取を始めるのではなく、
    サプリメントに詳しい人のアドバイスを受けてから摂取をすると、
    効果も上がりやすくなりますし、無駄なお金も掛らないと思うのです。

    ところで、私が常に摂っているサプリメントは、ビタミンCです。

        



    この他にも、体調に合わせて、マルチビタミン・ミネラルのサプリメントや、
    各種のハーブサプリメントなども、適時摂取しています。

    風邪気味の時には、エキナセア、花粉の時期で鼻がぐずぐずしたら、
    ネトルというようにです。

    皆さんも上手にサプリメントを摂ってくださいね。




    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック