calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

categories

archives

テンドルマンの記事は、臨床栄養士(Holisitic Nutrition)が書いています。

このブログで取り上げる、栄養やダイエットなどの情報は、 臨床栄養士(Holistic Nutrition・アメリカ資格)が、 近代栄養学の臨床データーや研究データーに基づいて、 書いております。

もち麦

0

    最近、安藤米店の厳選通販で、

    もち麦が売れています。

     

    仕入れ元に問い合わせると、

    「もち麦ダイエット」というのが、

    テレビで放映された、と言っていました。

     

    そのため、大手製造元の「株式会社はくばく」では、

    製造が間に合わない事態になっているとの事でした。

     

    もち麦50gx12袋 (欠品中)

     

     

    そんな情報も知らないなんて、

    商売人としては、恥ずかしいです。

     

     

    ここからは、ニュートリションとしての話になります。

     

    もち麦は大麦の一種で、

    麦にはお米に不足しがちなビタミンや繊維質が

    多く含まれているのです。

     

    ダイエット効果で言えば、繊維質(βーグルカン)によって、

    腸のクレンジング効果が期待できると思います。

     

    また、白米に比べてカロリーも少ないので、

    同じ量を食べても、

    摂取カロリーを抑えられるという効果があります。

     

    また、ビタミンB1は神経に作用する働きがあり、

    心を安定させる効果がありますので、食欲を抑制する効果も期待できます。

     

    その他ビタミンEも白米よりも含まれていて、

    血管壁を丈夫にし、動脈硬化などの予防にも役立つと考えられます。

     

    ただ、麦ですので、グルテンなどは多く含まれていますから、

    グルテン過敏症などの方は避けなければなりません。

     

    徳用 もち麦1Kg (在庫有り)

     

     

    簡単な召し上がり方は、

    白米に混ぜて炊くだけです。

     

    お米1合には50gを混ぜて、1合を炊く時の水に

    100mlの水を加えて炊くと良いでしょう。

     

     

     

    1日1〜2回程度、召し上がる事をおススメします。

    毎日続ける事で、健康を維持には大いに役立つ食品です。

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック