calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

テンドルマンの記事は、臨床栄養士(Holisitic Nutrition)が書いています。

このブログで取り上げる、栄養やダイエットなどの情報は、 臨床栄養士(Holistic Nutrition・アメリカ資格)が、 近代栄養学の臨床データーや研究データーに基づいて、 書いております。

引退

0

    フィギュアスケートの浅田真央さんが引退を発表しました。

     

    そのちょっと前には、箱根駅伝で登り坂を驚くべき速さで登り、

    「山の神」とまで言われた、陸上の柏原竜二さんが引退を発表しました。

     

    プロ・アマを問わずスポーツ選手には、

    引退という言葉は、選手になった時点で付きまとってきます。

     

    スポーツの種類によっては長く競技を続けられるものもありますが、

    ある程度の成績を維持しながら、競技を続けるには、

    肉体的な限界がついて回ります。

     

    フィギュアスケートの場合には、滑りやすい氷の上に不安定な

    スケート靴を履いて、ジャンプや回転などを行う為、

    足首、膝、腰などに大きな負担が掛かってきます。

     

    また、陸上の長距離の場合も、スケートを同じような箇所に

    大きな負担が掛かり、怪我に泣かされる選手が多い競技のひとつです。

     

    そのため、選手たちは少しでも長く競技に関わるために、

    基礎トレーニングを欠かせずに行い、それらのトラブルを回避する

    努力を行っています。

     

    最近は基礎トレーニングも科学的、生理的な知識を生かし、

    効率的な方法で行われていますが、それでも100%怪我を回避する

    ということは、至難の業なのです。

     

    また、彼らは競技を続けるにあたり、自分自身の満足を高めたり、

    周囲の期待に応えるという、精神的な負担も大きく圧し掛かって

    来るのです。肉体的には耐えられる状態であっても、

    精神的な負担というのは、肉体にかかる負担以上に重く、

    これに耐えられなくなってくると、成績も落ち、回復が難しく

    なる例も多くあります。

     

    そして、精神的な落ち込みは肉体的な衰えも誘発してしまい、

    その競技を続ける事が出来なくなってしまうのです。

     

    「心技体が充実している」という言葉があります。

    これは、精神的にも強く、技も優れ、肉体も強い状態であるという事です。

    そして、このバランスが取れている時が、

    最もその選手が充実している時であり、崩れると、思うような成績が

    あがらなくあるというのです。

     

    浅田真央さんは、小さい時から注目を浴びてきましたので、

    その精神的な負担は、計り知れないものがあったのではないでしょうか?

    オリンピックでは金メダルを取る事は出来ませんでしたが、

    多くの国際大会で上位にいられるという事は、

    もの凄い精神力の持ち主であると思います。

     

    スポーツ選手の引退は、私たち一般の人たちの引退(定年)より

    遥かに早く訪れ、その道を離れる事になります。

    だから、引退後の人生は競技生活よりも長くなり、

    今まで知らなかった苦労も多々あると思います。

     

    でも、スポーツで鍛えられた精神力でそれを乗り切り、

    新な人生を作っていって欲しいと思います。

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック