calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

テンドルマンの記事は、臨床栄養士(Holisitic Nutrition)が書いています。

このブログで取り上げる、栄養やダイエットなどの情報は、 臨床栄養士(Holistic Nutrition・アメリカ資格)が、 近代栄養学の臨床データーや研究データーに基づいて、 書いております。

たんぽぽ

0

    先日、テレビで「たんぽぽ」の生命力について放映していました。
    ハーブの世界では「ダンディライオン」という、
    呼び方が一般的で、ハーブ療法に使用できる代表的なハーブです。
    そして、その力の源が理解できるような内容の番組でした。


    春になると、野原や街の路地やコンクリートの隙間に、
    黄色いきれいな花を咲かせているのを見かけますね。
    「こんな所にも!!」、驚かされることがあります。

     

     

    それだけ、生命力が強い植物で、
    昔から植物療法として使用するのも分かるような気がします。

    ダンディライオンは主にその根を使用します。
    根を良く乾燥させたものを細かく砕いただけで使用したり、
    乾燥させた物をローストしてから砕いて使用したりします。

    どちらを使用しても良いのですが、
    高い効果を出したいのなら、ローストしていない方が、
    熱による成分の壊れが無い分、良いかと思います。

     

    味はローストした物の方が美味しいですが・・・

     

    淹れ方は他のハーブと同じですが、
    形状が大きなものの場合、蒸らす時間を長く取らないと、
    十分に成分が抽出されません。

    目安としては、5分程度が良いでしょう。

     

    さて、効果ですが、
    腎臓や肝臓の機能を強化する作用。
    腸の活動を活発にし、便秘の解消。
    アレルギー体質の改善。
    母乳の出を良くしたり、栄養を高める作用。

    などが報告されています。

     

    そして、根を使用するハーブの特徴ですが、
    根は大地に張り付き、強い生命力の源である事から、
    体の根源の強さを高める作用があると言われます。

    腎臓や肝臓は、体の強さの源ですので、

     

    ダンディライオンを常に飲んでいると、
    体も浄化され、免疫力も強化されるという事なのです。

     

     

     

    また、これからの季節、強い紫外線に曝される機会が多くなります。
    紫外線は体を酸化(老化)させる原因にもなりますが、
    ダンディライオンには抗酸化作用(老化防止)の効果も
    確認されています。


    そのような訳で、健康維持の為にも、
    ダンディライオンを毎日飲むことをオススメしたいです。

     

    *「たんぽぽ」には、日本たんぽぽと西洋たんぽぽがあり、

        ハーブ療法で主に使用されるのは、西洋たんぽぽです。

     

    ☆★//☆★//☆★//☆★//☆★//☆★//☆★//

     

    ダンディライオン ロースト 20gx2個
    (現在の形状はパウダーです)


    ダンディライオン サプリメント90CAP


     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック