calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

テンドルマンの記事は、臨床栄養士(Holisitic Nutrition)が書いています。

このブログで取り上げる、栄養やダイエットなどの情報は、 臨床栄養士(Holistic Nutrition・アメリカ資格)が、 近代栄養学の臨床データーや研究データーに基づいて、 書いております。

日本猿も、薬効効果のある植物を食していた

0

    先日、チンパンジーが体調が悪い時に、

    食べていた植物の話をしました。

     

    京都霊長類研究所の調査によると、

    日本猿も、薬効成分の含まれている植物を、

    食べる時があるという、観察記録があります。

     

    これは、長野県志賀高原に生息する日本猿の観察結果ですが、

    制ガン作用があるという、ハイイヌガヤ。

     

     

     

    強壮作用がある、サルナシ。

     

     

    これらの植物を食べているという記録あるそうです。

     

    日本猿が、体調不良としてこれらを食しているのか、

    普通の食糧としてこれらを食しているのかは、

    何とも言えないようですが、

    自然と薬効作用がある植物を選ぶというのは、

    凄い事だと思うのです。

     

    植物と動物との関わりは、

    お互いが持ちつ持たれずの関係にあり、

    特に動物にとっては、植物が持つ様々な薬効成分は、

    その種の維持において、とても重要な物だったと、

    思うのです。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック