calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

テンドルマンの記事は、臨床栄養士(Holisitic Nutrition)が書いています。

このブログで取り上げる、栄養やダイエットなどの情報は、 臨床栄養士(Holistic Nutrition・アメリカ資格)が、 近代栄養学の臨床データーや研究データーに基づいて、 書いております。

夏と秋・冬の大相撲。そして諸行無常

0

    夏の空気と秋の空気の、相撲の決着がやっとつきそうです。

     

    お彼岸の頃に、秋の空気が優勢となり、

    このまま一気に秋に突入かと思っていました。

    ところが、夏の空気も粘り腰で、なかなか後に引かず、

    また土俵の真ん中まで戻っている状態が、

    ここ数日続いていました。

     

    けれども、日本近海の海水温も下がりだし、

    シベリア上空に冷たい空気が溜まってくると、

    いよいよ夏の空気にも疲れが見えてきたようです。

     

    そして、その境目の前線が日本列島を西から東へと移動をすると、

    冷たい空気が一気に流れ込み、

    この勝負は秋、そして冬の空気の勝ちとなるのです。

     

    気象庁発表、10月12日午前6時の天気図です。

     

    天気の移り変わりは、地球が太陽の周りを回っていること、

    太陽に対して、地軸が正面を向いていないこと、

    地球自身が動いている事、などが原因で変化します。

     

    だから、私たち、特に日本には、四季があり、

    それを楽しむことが出来るのです。

     

    変化する事、仏教用語では諸行無常といいますね。

     

    今は衆議院選の選挙の真っ盛りですが、

    人はいつも同じ地位、同じ環境にしがみつこうとしますが、

    天気と同じで、たまには変化した方が、良いのでは、

    なんて考えてしまいました。

     

    人生、諸行無常そして、変化を嫌うことは、苦しみを生む

    原因にもなるのです。

     

    夏の高気圧も一旦南に下がり、

    また太陽が、北半球に戻るまで、そのエネルギーを蓄える

    のですから。

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック