calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

categories

archives

テンドルマンの記事は、臨床栄養士(Holisitic Nutrition)が書いています。

このブログで取り上げる、栄養やダイエットなどの情報は、 臨床栄養士(Holistic Nutrition・アメリカ資格)が、 近代栄養学の臨床データーや研究データーに基づいて、 書いております。

北極海の海氷

0

    東京地方は、この冬2度目の雪が降りました。

     

    そして、日本には、史上最強と表現されるような寒波が、

    何度もやってきているようです。

     

    この寒さから考えると、「地球温暖化」というのは、

    嘘かと思う人もいるかも知れません。

     

    でも、温暖化の目安になる、北極海の氷の面積は、

    1980年代以降、最低の面積なのです。

     

    「北極海の海氷面積」

     

     

    日本にやってきている寒波というのは、

    本来、シベリア上空にあり、そのまま北緯50度付近を

    東に流れる風(偏西風)に乗って移動するものが、

    日本の上空に流れ込んでいるという現象です。

    これは、偏西風が通常より南を流れているからなのです。

     

     

    ニューヨークが寒波に襲われているというのも、

    同じようなことが言えます。

     

     

    その蛇行の変化こそが、温暖化が原因、

    北極地方の氷が少ないことによる、という説もあるのです。

     

    長い地球の歴史の中には、

    様々な気候の状態が起きているので、

    この現象も想定範囲内と言えばそうなのかも知れません。

     

    ただ、その時間の一瞬で生活している人間やその他野生の生物

    たちにとっては、大きな流れに巻き込まれて、

    絶滅することもあることを、認識しなければいけないのです。

     

    そして、この地球で、生活している生物の代表(なか?)

    としての人類は、その責任を感じ、

    人類が原因になる気候の変化は、最小限に留める努力を

    しなければならないと考えるのです。

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック