calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

テンドルマンの記事は、臨床栄養士(Holisitic Nutrition)が書いています。

このブログで取り上げる、栄養やダイエットなどの情報は、 臨床栄養士(Holistic Nutrition・アメリカ資格)が、 近代栄養学の臨床データーや研究データーに基づいて、 書いております。

和風総本家と磯部ステッキ

0

    先日、テレビ東京の「和風総本家」という番組で、

    銀座を支える職人たち、というテーマで、銀座に関わる

    様々な職人さんたちを紹介していました。

     

    その中で、銀座にある老舗のステッキ専門店「タカゲン」さんが

    紹介されました。

    明治15年銀座に創業されたステッキの専門店で、

    多くの有名人たちが利用していたとの事です。

    元首相の吉田茂や世界的な喜劇俳優の

    チャールズ・チャップリンなども、

    このタカゲンさんのお客様だったとの事です。

     

    そして、そのタカゲンさんにステッキを納めている

    業者さんのひとつが、テンドルマンの厳選通販でも

    取り扱っている、「磯部ステッキ」です。

     

     

     

    磯部ステッキの創業者、「初代周二郎」というのは、

    私の高校時代の同級生のお父さんで、現在の「二代目周二郎」は、

    彼の叔父に当たるそうです。

     

    私も初めて周二郎のステッキを見た時に、その軽さとしなやかさ、

    その割に丈夫なステッキに驚いたものでした。

     

     

     

     

    ステッキというと、お年寄りが使う杖をイメージする方も多いと

    思いますが、昔からヨーロッパでは、紳士の必須アイテムであり、

    これを持つことが、ステイタスのように思われているのです。

     

    ただ、このステッキを作る技術も、日本ではだんだんと

    継承者が少なくなり、貴重なものになってきていると言われて

    いますので、ちょっと寂しい気もします。

     

    テンドルマンは、アロマやハーブのお店、そして兄弟店に

    安藤米店があります。

     

     

     

     

     

    その販売している商品は異なりますが、いつも心掛けているのが、

    品質の良い商品、皆様に喜ばれる商品、

    そして、その心を伝える事のできる商品を販売する事です。

     

    そのような事から、この素晴らしい技術を後世にも伝えたい、

    という気持ちから、テンドルマンでもステッキを扱っているのです。

     

     

    ご両親やご祖父母様への贈り物に、もちろん、

    英国紳士のようにご自分でお使いになるにも良いと思います。

     

    一度、テンドルマンの厳選通販、

    「磯部ステッキ」のページをご覧頂きたいと存じます。

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック