calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

categories

archives

テンドルマンの記事は、臨床栄養士(Holisitic Nutrition)が書いています。

このブログで取り上げる、栄養やダイエットなどの情報は、 臨床栄養士(Holistic Nutrition・アメリカ資格)が、 近代栄養学の臨床データーや研究データーに基づいて、 書いております。

超能力はミトコンドリアパワー?

0

    生物と宇宙は繋がっているのでは、という話をこのブログで

    何度も書いています。地球上にいる生物は、元は宇宙空間に

    漂っていた何らかの物質が、地球にできた「海」に降り注ぎ、

    それが、海に存在していた二酸化炭素や水素などの元素と結び付き、

    生命が誕生したのでは、ということも考えられます。

     

    そして、人を含めて多くの生物には、

    細胞内に「ミトコンドリア」という部分があります。

    このミトコンドリアは、独自のDNAを持ち、生物の

    エネルギーを作り出したりする、重要な役割を果たしている器官なのです。

     

    このミトコンドリアですが、生物の進化の途中で、

    外部から入り込んだものではないか?という話を聞いた事があります。

     

    それは、独自のDNAを持つという事に起因している話でしょうが、

    もし、外部から入り込んだとしてら、まさにそれは宇宙なのかも

    知れないのです。

     

    人体を含めた生物の仕組みについては、多くが解明されつつあります。

    でも、その反面、未知の部分というのも、解明されている部分と

    同じくらい残っていると思うのです。

     

    例えば、念力や透視、テレパシーなど、人が通常の能力を超えた

    超能力と言われる分野があります。

    偽物的なものもありますが、極一部の人においては、その能力を

    備えた人がいるようです。

    実際、ロシア(旧ソ連)では、軍事利用のためにそれらの研究を、

    真剣に行ったという話も聞きます。

     

    では、そのパワーの源になるのは、何なのか?という事を考えた時、

    私はミトコンドリアではないか、と思うのです。

     

    それらのパワーを出すには、電気、電磁的なエネルギーが必要になり、

    人の体でそれらのエネルギーを作り出す事ができるのは、

    ミトコンドリアだからです。

     

    そのミトコンドリアの持っている力を、もし、自由に操る事が出来るので

    あれば、それらの超能力を出すことも可能ではないか、と考えるのです。

     

    超能力について、特に文献も読んでいませんし、

    ミトコンドリアについても、大した知識はありません。

    ですから、今日の話は、私の戯言と考えてもらえればよいですが、

    宇宙の事、「氣」の事を考えている時に、

    ふと、こんな事を思いついたのです。

     

     

    あ〜、生物も宇宙も面白いな〜〜、という事です。

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック