calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

テンドルマンの記事は、臨床栄養士(Holisitic Nutrition)が書いています。

このブログで取り上げる、栄養やダイエットなどの情報は、 臨床栄養士(Holistic Nutrition・アメリカ資格)が、 近代栄養学の臨床データーや研究データーに基づいて、 書いております。

仕事が終わったら、リセットしましょう。

0

    先日、東京都立川市にある、大衆演芸劇場「けやき座」で、

    初めて大衆演劇を観ました。

     

    その時に来ていた劇団は、「橘菊太郎劇団」といい、

    座長は三代目橘大五郎という俳優さんです。

     

     

     

    男役も女役も出来る俳優さんで、

    一般の商業演劇には無い、面白い舞台を観ることが

    できました。

     

    ところで、この俳優さんたちは、旅から旅への生活を

    送っていて、その生活もかなりハードという事を聞きます。

     

    生活のリズムや環境が一定では無い、というのは、

    体のリズムにも狂いが生じる可能性があり、

    病気の発症の原因のひとつにあげられています。

     

    認知症の発症者のなかには、

    若い時に不規則な生活を送っていた人が多いという記事を

    目にしたことがあります。

     

    また、心臓病や高血圧、脳梗塞なども、

    不規則な生活を送っている人のほうが、リスクが高いという

    こともあるようです。

     

    そもそも、人は太陽が昇ると同時に活動が始まり、

    太陽が沈んで夜が来ると、休息に入るという生活が、

    人類誕生の頃から行われていたわけです。

    その生活に伴って、体のホルモンの分泌なども、

    リズムが出来上がっていますので、それを無理に変えることは、

    体にも負担がかかるのです。

     

    ただ、現代の世の中では、シフト勤務という形態が多く、

    不規則な生活というのを避けて通る事は出来ないです。

     

    ですから、その不規則の中にも、一定の規則を作り、

    体のリズムを整える事が必要になります。

     

    例えば、夜や朝に限らず、仕事が終わったら、

    お風呂にゆっくり入って、仕事で興奮していた体を鎮める、

    というも良い方法です。

     

     

     

     

    たった、それだけ、の事でも、体がストレスから解消されるのです。

     

     

    大衆演劇の劇団員の皆さんも、

    きっと、何らかのリセット法を持っていて、

    翌日もまた、素晴らしい演技を私たちに見せてくれるのでしょう。

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック