calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

テンドルマンの記事は、臨床栄養士(Holisitic Nutrition)が書いています。

このブログで取り上げる、栄養やダイエットなどの情報は、 臨床栄養士(Holistic Nutrition・アメリカ資格)が、 近代栄養学の臨床データーや研究データーに基づいて、 書いております。

青梅線ぶらり旅

0

    今年のゴールデンウィークも終わりました。

     

    今年は、遠くには出かけませんでしたが、

    たまには、「東京の奥座敷」と言われる、御岳方面に

    出掛けてみました。

     

    奥座敷と言われていますが、それは都内に住んでいる方の

    場合で、私の場合は、電車で40分〜1時間で目的地に

    着いてしまうのです。

     

    先ず、最初に行ったのは、

    沢井駅の近くにある、小澤酒造さんです。

     

    DSC0067_500 (1).JPG

     

    多摩地区にはいくつかの酒蔵所があり、

    青梅市の小澤酒造さん、福生市の田村酒造、石川酒造さん。

    武蔵村山市の渡辺酒造さんは、うちからも近い酒造所です。

     

    その中でも、小澤酒造さんは、自然の美しい所にあり、

    川の流れや新緑の見ながら、美味しいお酒が飲めるという点では、

    オススメの所です。

     

    DSC0067_500 (2).JPG

     

    こんな緑の中で、飲むお酒は格別です。

    いつも、この地域には、車で来るのでお酒は飲めませんが、

    この日は電車で来たので、新緑を見ながら生酒を楽しみました。

     

     

    DSC00685_500.JPG

     

    多摩川の上流、水もきれいで多くの釣り人たちが、楽しんでいました。

     

    小澤酒造さんがある、沢井駅から隣りの御岳駅までは、

    川沿いに遊歩道があり、その道をのんびり歩いて行くと、

     

     

    岩の所で若者たちが何かをしていました。

    一緒に行った息子に聞くと、

    ボルタリングの聖地岩らしいです。

     

    この近くにはこのような岩がいくつもあり、たくさんの人たちが

    楽しんでいました。

     

    遊歩道ですれ違った人の中には、落下しても良いようにマットを

    背負っている人もいました。

     

     

     

     

    ちょっと、一休み。

     

    そして、ブラブラと40分位歩いて、御岳駅に到着です。

     

     

    この駅は、御岳山への登山駅となっていて、

    休日の乗降客は、かなり多いと話を聞きました。

    この駅に着いた時間が、正午過ぎだったので、駅には人はまばらでした。

     

    御岳に来たら是非、食べたいのは、「玉川屋」さんのお蕎麦です。

     

    DSC00700_500.JPG

     

    昔ながらの藁ぶき屋根のお店で、とても情緒のあるお店です。

    このお店も古くから、この地でお店をやっていて、御岳と言えば、

    「玉川屋」さんと言われる程です。

     

    ちなみに、このお店で修業?働いてた?人が、

    玉川屋支店として、家の近くでお店をやっていました。

     

    確かお店は、10年以上前に閉店してしまったのですが、

    そばつゆの味が、この本店と同じ事から、何となく懐かしい気持ちに

    なりました。

     

    DSC00669_500.JPG

     

    上の写真は、青梅駅で奥多摩からの電車が入線してきたときの写真です。

     

    青梅線も、東京からの直通電車が青梅まで来ていますので、

    車両は都内を走っているのと同じです。

     

    沢井や御岳、奥多摩方面へは、ほとんどがこの青梅駅で乗り換えですが、

    青梅から先へ行く電車は、もう少し観光列車みたいなのを走らせたら、

    と思うのです。

     

    そうすれば、旅の情緒も増し、多くの観光客を「東京の奥座敷」に呼ぶことが

    出来るのでは、と考えて家路につきました。

     

    ちなみに青梅から家まで約30分でした。・・近い!・・

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック