calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

テンドルマンの記事は、臨床栄養士(Holisitic Nutrition)が書いています。

このブログで取り上げる、栄養やダイエットなどの情報は、 臨床栄養士(Holistic Nutrition・アメリカ資格)が、 近代栄養学の臨床データーや研究データーに基づいて、 書いております。

航空機、エンジンは2発のものが主流です

0

    何となく、新しい気持ちで、このブログを書き始めました。

     

    昨日まで続いていた毎日書くぞ!というノルマは、

    取りあえず達成したからです。

     

     

     

     

    古いファイルの中に、この写真を見つけました。

     

    ANAのボーイング747−400です。

     

    今ではこの機種を、日本の旅客航空会社で使用しているところはありません。

    貨物専門の航空会社か、政府専用機は、747を使用していますが、

    エンジンが4発ついている事から、燃費の問題等で、

    使用しない航空会社が増えてきているのです。

     

    ちなみにエンジンが4発ついている航空機で有名なのは、

    この747と、エアバスのA340、オール二階建てのA380となっています。

     

    ただ、これらの航空機もだんだんと需要が減っているようで、

    一番新しいA380でさえも、使用を躊躇する航空会社が増えているようです。

     

    それは、エンジン自体の性能が向上し、

    2発のエンジンでも長距離の飛行が可能になったり、

    安全性が高くなっていることから、航空会社も効率の良い機種を選ぶように

    なってきているのです。

     

    ジャンボジェットと親しまれた747が、

    少しずつ航空業界から消えて行く、というのは、ちょっと淋しさを覚えます。

     

    この懐かしい写真から、そんな事を考えました。

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック