calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

archives

テンドルマンの記事は、臨床栄養士(Holisitic Nutrition)が書いています。

このブログで取り上げる、栄養やダイエットなどの情報は、 臨床栄養士(Holistic Nutrition・アメリカ資格)が、 近代栄養学の臨床データーや研究データーに基づいて、 書いております。

梅雨が終わった?いくらなんでも、まだ早いですね・・

0

    梅雨が明けたと勘違いするような、良い天気の東京昭島市です。

     

    今朝の天気図を見ても、梅雨前線ははるか北にあり、

    今後の予想天気図でも、しばらく太平洋側には降りてくる気配が

    ありません。

     

     

     

    下の天気図は、29日の予想図ですが、

    太平洋側の地域は、しっかりと高気圧に覆われています。

    (高気圧の淵にあたるので、雲が多いとおもいますが)

     

     

    この後もしばらくは、太平洋側の地域は晴れの日が多そうです。

     

    そうすると、一気に梅雨明け!ということも考えられます。

     

    ただ、7月上旬の梅雨明けは、ちょっと早いのと、

    真夏の水不足も気になりますね。

     

    気象庁の週間予報解説資料を読んでも、太平洋側の地域は、多少雲が

    広がる日はあるものの、まとまった雨が降る予報にはなっていません。

     

    そうすると、やっぱり早い梅雨明けは、現実的かもですね。

     

    そう言えば、昨夜は街灯に虫が多量に集まり、今朝はその死骸が、

    たくさん落ちていました。この虫たちが来ると、梅雨が終わり、

    本格的な夏の到来を知らせてくれるのを、経験的に知っていますので、

    私の中では、梅雨が明けた、と宣言してもいいかな?と思いました。

     

     

    尚、この「梅雨明け宣言」は、気象予報士の勉強をしている、

    あくまでも私個人の考えです。

    そして、予報に責任を持てる立場ではありませんので、

    もう、梅雨が終わった、と他言は厳禁です (笑)


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック