calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

archives

テンドルマンの記事は、臨床栄養士(Holisitic Nutrition)が書いています。

このブログで取り上げる、栄養やダイエットなどの情報は、 臨床栄養士(Holistic Nutrition・アメリカ資格)が、 近代栄養学の臨床データーや研究データーに基づいて、 書いております。

病院の待合室が、変化しています。

0

    連休明けの火曜日、

    先週から続く暑さで、外に出るのが苦しいような天気です。

     

    そんな中、ちょっと用事があり、朝から近所の国立病院へ。

     

     

    そこの待合室で、ちょっと耳にした会話です。

     

    テレビで、

    「今日も35℃を超える暑さになるようです。」

    「熱中症には十分に注意して下さい」と、

    テロップが流れました。

    (病院のテレビなので、音は消してあるので)

     

    すると、そこで、座っていた患者さん、だと思うけど、

    「ここにいれば、熱中症は関係ないね。」

    「涼しいから、いいや〜ヽ(^o^)丿」

     

    という言葉が耳に入りました。

     

    確かに、外の暑さは関係無いけど、

    病院に来る人の割には、随分と元気な方のようでした。

     

     

    それにしても、今や病院の待合室って、

    ちょとした、街のような感じの所が増えてきたようです。

     

    母が入院している病院にも、コンビニがありますが、

    今日行ったところは、コンビニとコーヒーショップが入っているのです。

     

    待ち時間が長い人には、座ってコーヒーが飲める環境って、

    時間潰しには、最適だな、と思いました。

     

    まぁ、ゆっくりコーヒーを飲んでいたら、いきなり呼ばれる、

    という事もあるかも知れませんが。

     

     

    この場所に、銀行のATMがあったり、

    食事が取れるコーナーがあったら、

    患者でなくても入って休む人もいるのでは、と思ったのです。

     

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック