calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

テンドルマンの記事は、臨床栄養士(Holisitic Nutrition)が書いています。

このブログで取り上げる、栄養やダイエットなどの情報は、 臨床栄養士(Holistic Nutrition・アメリカ資格)が、 近代栄養学の臨床データーや研究データーに基づいて、 書いております。

夜のプール、おしゃれなナイトプールではないです

0

    いつもは休日の朝に利用している市の屋内プールへ、

    昨夜、初めて夜行ってみました。

     

    月初の仕事で一日座りっぱなしだったことや、

    先週の日曜日は、市民水泳大会で一般利用が出来なかったため、

    ちょっと泳ぎたくなったのです。

     

    何と言っても夜10時までやっているとのことで、

    夕飯を済ませてからでも、1時間近くも泳ぐ事が出来ました。

     

    泳いでいる人数は、休日の朝とあまり変わらないのですが、

    監視員さんの一人が、私より高齢と思われる方だったのが驚きです。

     

    失礼ですが、泳ぎながらちょっと観察をしてしまいました。

    ちょっと、お腹もたるみ、特に胸の筋肉も発達していないような、

    何処にでもいる”おじさん”という感じです。

     

    ところが、プールの点検時間が間近になり、

    その準備のためにプールに入って泳いだのですが、

    何てきれいな泳ぎ方、と思ったのです。

     

    年齢がある程度いっていても、水泳をやられていた方と

    すぐに分かりました。

     

    まぁ、監視員ですから、泳げないというのは、有り得ない事でしょうが。

     

    さて、私もいつものように、水中ウォークで体を慣らし、

    それから軽く、200mくらいゆっくり泳ぎ、

    その後は、上半身だけで500mを泳ぐのです。

     

    ところが、いつもの朝と違って体が重く、なかなか思うように進まないのです。

     

    ご飯を食べ終わってから、1時間も経っていないし、

    やっぱり朝とはちょっと違う感じで、泳ぎきりました。

     

    脚も使えば、もう少し楽に泳げるのでしょうが・・・。

     

     

    それでも、とてもサッパリした気分になり、

    これからはたまには、夜も泳ごうかな、って考えています。

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック