calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

categories

archives

テンドルマンの記事は、臨床栄養士(Holisitic Nutrition)が書いています。

このブログで取り上げる、栄養やダイエットなどの情報は、 臨床栄養士(Holistic Nutrition・アメリカ資格)が、 近代栄養学の臨床データーや研究データーに基づいて、 書いております。

今年の漢字は「災」

0

    今年の漢字が「災」に決まったそうですね。

     

    確かにいろいろな災害が発生した年でした。

     

    前にも書きましたが、日本列島という場所が、

    地震だけでなく、大雨や大雪などが降りやすい位置に

    存在しています。

     

    また、その地形も急斜面が多く、狭い川が山の細い谷を

    流れ、ちょっとまとまった雨が降ると、濁流を生み出す

    要因にもなっています。

     

    火山が多い国のため、地質も火山灰などが降り積もった上に、

    土砂が溜まったような地質も多く、雨や地震の揺れなどで、

    容易に崩れてしまうような場所も多くなっています。

     

    災害が多い国だから、建築基準などもかなり厳しくなっていますが、

    それでも、自然の力は私たちの予測をはるかに上回る規模で

    襲ってくるので、対処しようが無いケースも多いです。

     

    これらの災害に拍車をかけている要因が、

    地球規模で起きている異常気象などですね。

     

    気象庁などの予報でも、「過去に例のない・・・」という表現が

    毎年必ず聞かれるようになっています。

     

    今年は今の所、「暖冬」と言われています。

    エルニーニョも発生しているので、暖冬傾向は続くと思いますが、

    そういう時は、突然のどか雪というのもあり得ます。

     

    それは雪国だけでなく、太平洋側の地域でもあり得る事なので、

    皆がそれに対する備えをする必要がありますね。

     

    2018年も2週間を切りました。

     

    せめて、この2週間の間は、大きな災害が起きない事を祈り、

    新しい年を迎え、来年の漢字はもっと明るいものになって欲しい

    と思います。

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック