calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

archives

テンドルマンの記事は、臨床栄養士(Holisitic Nutrition)が書いています。

このブログで取り上げる、栄養やダイエットなどの情報は、 臨床栄養士(Holistic Nutrition・アメリカ資格)が、 近代栄養学の臨床データーや研究データーに基づいて、 書いております。

10月も、後少しで終わります。

0

    今月もあと数日で終わります。

     

     

    消費税が上がり、台風が上陸し、

    家が流されるなどの多くの被害をもたらし、

    未だに、避難所暮らしをしている人が大勢いて、

    そんな中で、天皇の即位礼が行われ、

    なんだか色々とあった10月でした。

     

     

    毎日の暮らしで平和なことは、単調な日課の繰り返しで、

    一日の終わりに無事に布団に入ることが出来る事。

     

    飽き飽きするくらい、そんな単調な毎日が、

    本当は一番幸せな事なのかも、そんなことも考えていた10月でした。

     

     

    来週はもう11月。

     

    そして、今年もあと僅かで終わります。

     

    自分も、ここ数年、仕事を次のステップに進めるために、

    いろいろ試行錯誤していますが、なかなか思うように進まず、

    その割には、歳は容赦なく取り、ちょっと焦りも感じる時もあります。

     

     

    人生80年として、あと20年弱。

     

    まぁ、子どもが生まれて、成人すると同じ時間が与えられていると思えば、

    結構時間はあるけれど、いずれにしてもここ数年のうちには、

    ひとつの結論を出さねばという気持ちが大きいです。

     

    人生は喜怒哀楽と共に過ぎて行くもの。

     

    もし、今、いろいろ悩んでいる人がいたら、

    その悩みの中に、次への希望があるもの。

     

    悩みと戦うのではなく、悩みと同化して日々過ごすことにより、

    そこから脱出できるものと思うのです。

     

    壁にぶつかったら、壁を無理に乗り越えようとしないで、

    壁の隙間や、壁の途切れたところを探して、すり抜けて行く。

    必ず、どこかにそんな所があるはずです。

     

    焦って乗り越えようとすると、向こう側に落ちる事もあるし・・。

     

    人間、万事塞翁が馬。

    何が良くて何が悪いか、そんなのは分からない。

     

    ただ言えることは、毎日を粛々と生きていれば、

    何らかの解決の糸口や、明るい光が見えるものです。

     

    60数年生きてきて、そんな経験いっぱいしてきたし。

     

     

     

     

     

     


    今日も大雨

    0

      今日の東京昭島市は、朝から大雨です。

       

      ラジオでは、千葉県などで、道路が冠水したり、

      避難勧告が出ている所もあるようで、皆様ご自愛ください。

       

       

      そして、前回の台風で大きな被害を受けた方々が、

      これ以上の災難に遭わない事をお祈りいたします。

       

       

       


      サプリメント 2

      0

        昨日に引き続き、サプリメントの話をしたいと思います。

         

        各種サプリメントのCMは、時間帯や番組によって、

        またBS民放チャンネルなどでは、多く観られます。

         

        大まかに分類すると、

        グルコサミンやセサミンなどを配合した、関節や筋肉関連の物。

        (これが一番多いですね)

        ビルベリー(ブルベリー)などを配合した目に関する物。

        コラーゲンなどを配合した美容関連の物。

        オルニチンなどを配合した内臓関連の物。

         

        というふうになると思います。

         

         

        これだけの商品があるということは、お医者さんに行くほどでもないけど、

        この辛さ何とかならないか、などのトラブルで悩みを抱えている人が

        多いという事でしょうね。

         

        また、少しでも若さや健康を保ちたい、という人も多いことを感じます。

         

        購入する人は、そのCMの文言から「これ、効きそう!」という印象から、

        「試してみようか?」ということになります。

         

        私から見て、どこのどんな商品が、効果があるのか、というのは、

        何とも言えません。

        ただ、これらの商品の成分を見てみると、どのメーカー、どの商品も、

        似たり寄ったりでして、優劣をつけることは難しいです。

         

        ですから、試してみて、今の自分の症状を改善したいと思うのでしたら、

        メーカー添付の説明書を良く読んで、

        その処方に従って飲むことをお勧めします。

         

        それは、メーカーが商品を発売するときに、臨床の中で一番効果があった方法を

        記載していることが多いので、それに従って飲むことが一番です。

        (メーカーにもよりますが・・)

         

         

        ただ、そこに使用されている成分、例えばグルコサミンであれば、

        コンドロイチンなどと一緒に摂った場合には、軟骨形成に効果があるという、

        研究室内でのデーターがあったり、オルニチンが肝機能の向上に役立つという

        データーもあります。

         

        ただし、それらには様々な条件が付与されますので、飲む人個々の体調や

        関節の状態などによって、効果は様々であるということを認識しなければ

        いけません。

         

        一応、CMでも「効果は個人によって異なります」と小さく書いてありますので、

        誰でも、CMに出てくる人のように、痛みが消えたり、シミが消えたり、

        体調が良くなったりするわけでは無いので、注意してくださいね。

         

         

        それでは、私がどんなサプリメントを摂っているかお話しましょう。

         

        2~3年前まで、マルチタイプのビタミン・ミネラルのサプリメントと、

        ビタミンCをアメリカから取り寄せて飲んでいました。

         

         

         

         

        マルチタイプというのは、各種のビタミン・ミネラルがバランスよく

        配合されていて、体調維持に最適とされている製品です。

         

        マルチにもビタミンCは配合されていますが、単独でもビタミンCを

        摂取していました。

        ビタミンCは、過剰摂取しても、余分なものはオーバーフローということで、

        排泄されますので、多少多めに摂っても問題が無いビタミンだからです。

        (ビタミンCは、補酵素としての働きもあり、免疫強化や老化防止など、

        人が生きていくためにはとても大切なビタミンです)

         

        ところが、家でのストックが無くなり、購入しなければと思いながら、

        飲まない状態が続き、すでに2年位経ってしまったのです。

         

         

        ですから、現在では定期的にサプリメントを摂取していませんが、

        最近の使い方としては、その日の体調などに合わせて、

        サプリメントを飲むということを行っています。薬的な使い方ですね。

         

         

        例えば、ちょっと風邪気味かな、と思ったら、ビタミンCとエキナセア。

        アレルギーぽい症状があるときは、ビタミンCとネトル。

        また、いつもギンコを持ち歩いているので、

        気が付いた時には、一日1カプセルを飲むようにしていますが、

        これも以前のように定期的というよりか、思い出した時に飲むという、

        Nutritionらしくない飲み方をしています。

        (ギンコは、脳の血流を高める効果や、抗酸化物質が多く含まれているので、

        老化防止などの効果が期待できるのです。)

         

         

        ただ、このような使い方でも、それなりの効果を感じますので、

        間違った使い方ではないのかな?と思っています。

         

         

        サプリメントは使い方によって、効果はマチマチです。

        是非、有効に使いサプリメントの効果を実感してもらいたいと思います。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         


        サプリメント

        0

          昨夜のNHK「クローズアップ現代」で、

          多くの薬を飲む事のリスクについてを、話題にしていました。

           

          その中で、多剤の服用は薬だけでなく、サプリメントに関しても、

          問題が起こる可能性があるというのです。

           

           

          私もNutritionという仕事の関係で、

          サプリメントの摂取に関して質問を受けますが、

          「サプリメント」=「安全」と考えている人が多いのには驚きます。

           

           

          特に効果が高いサプリメントには、様々な成分が含まれている事が多く、

          そのようなサプリメントを数種類摂取することにより、

          その成分同士が干渉し合うことも否めないからです。

           

          そしてサプリメントに関しては、多剤の問題よりも、

          その摂取量や薬と併用することによるトラブルも発生する可能性が

          多いことも知っておいて欲しいと思います。

           

           

          実際、サプリメントの先進国アメリカでは、

          その摂取による弊害や命の危険に晒されたケースもいくつもあるのです。

           

           

          特に重大な問題が発生したのは、

          ギンコ(イチョウの葉)のサプリメントを、血液をサラサラにする目的で

          摂取していた女性が、手術をしたときに発生した問題です。

           

           

          ハーブサプリメントは、セント・ジョンズワートのように薬との問題が

          はっきりしているサプリメントを除けば、

          比較的安全なサプリメントと言えます。

          しかしその使用方法や使用量によっては、以下のように重大な問題になって

          しまうこともあるのです。

           

           

          それは、ある手術中に出血が止まらなくなってしまった、

          という問題が発生してのです。

           

           

          たいてい手術前には、医師はその患者の使用する薬について調査をし、

          例えば、出血を止めにくくする、ワーファリンなどの薬を使用していると、

          手術前からその薬の使用を量を減らすか中止、

          または他の代替薬品に切り替えるなどの指示を行います。

           

          しかし、サプリメントに関しては、ほとんど調査しないし、

          例え摂取していたとしても、通常の使用量であれば、

          手術に問題が発生する可能性はとても少ないからです。

           

           

          ところが、この患者は、健康のためということで、

          かなりの量を摂取していたというのです。

           

           

          私もクライアントさんにギンコのサプリメントを勧める時には、

          現在飲んでいる薬などについて聞いてから勧めるようにしていて、

          血液をサラサラにする薬などを使用している場合には、

          使用を勧めないか、あるいは極少量を使用するように勧めています。

           

           

          それは、ギンコと薬の相互作用により、出血を止めづらくしてしまう結果が

          生まれるからです。また、この問題は、例えば打撲などをした時の内出血に

          関する問題にも発展しかねないからです。

           

          このように比較的作用が穏やかなハーブサプリメントでも、

          その使用量や使用方法等によっては、問題が発生する可能性があります。

          まして、化学物質が多く含まれる健康増進のためのサプリメントの場合、

          数種類の物を摂取したり、薬と併用する場合には、

          専門家などのアドバイスを受け、慎重に摂取するのが良いでしょう。

           

          もし、サプリメントの飲み方についてや、

          薬との相性で不安な事がありましたら、遠慮なくテンドルマンまで

          お問合せください。

           

           

           


          諸行無常 2019/10/18

          0

            仏教における最も大切な教えの一つは、「諸行無常」。

             

            この世に起こるすべての事象は、常に動いていて、

            一瞬たりとも止まる事が無いという事。

            だから、今の自分の境遇や状態が、ずっと続く訳では

            無いので、その一瞬一瞬を大切に生きなさいという、

            解釈にもつながる。

             

            また、禅の言葉の中に、「一息に生きる」というのがある。

             

            つまり、ひとつ息をすることが、人生そのものに繋がるので、

            その一息を大切にするという教えである。

             

            私たちは、今があることが、そのまま変化しないで、

            次の瞬間に繋がり、明日へ繋がると漫然と考え、生活している。

             

            しかし、今があっても、次の瞬間には、無くなることもある。

             

            大きな災害で、大きな事故で、突然の病気(心臓発作など)で。

             

            それは、誰にでも起こることであり、この世に存在する生物には、

            避けられない自然の摂理なのだ。

             

             

            我が家には、15歳と10ヶ月になる犬(ウィル)がいる。

             

            心臓が悪く、獣医に言わせると、心臓がこれ以上大きくなれない程

            大きくなっていて、血液の循環に大きな支障が起きているとの事。

             

            そのため、時々苦しくなるのか、咳が出たり、横になれなかったり、

            食欲が落ちたり、様々な症状が出ることがある。

            肺に水が溜まるからだ。

             

            その時は、利尿剤の量を多くしたりして、排尿を促すと、

            その症状が緩和する。

             

            緩和すると、今までの症状が消え、他人から見ると、

            「元気なワンちゃん」になるのだ。

             

            でも、獣医はいつも言う、「いつどうなっても、おかしくない状態」

            だそうだ。それでもウィルは一生懸命生きている。

             

            多分、彼にとって明日は無く、今のこの瞬間しか無いのではないだろう?

            これは、野生動物にも言える事だが、動物たちは生きる上で、

            過去の事を悔んだり、未来の事に憂いだりすることなく、

            今を生きる、それしかないのだ。

             

            つまり、我々人間よりも、お釈迦様の教えに近く生きているのでは

            ないかと思うのだ。

             

            人は生きている限り、様々な事が起こる。

             

            喜び、悲しみ、怒り、悩み・・・

             

            それは、生を受けた物の宿命であり、誰しもこの苦しみから逃れる

            ことが出来ない。だからこそ、今ある一瞬を生きる事、

            この一瞬を大切にして、生きる事により、多くの苦しみから救われ、

            希望や夢のある、次の瞬間、明日、未来へと繋がっていく。

             

            過ぎた過去は、今では無い。それに囚われて、引きずらないで生きる。

             

            その心の切り替えが、何をするにも大切なのだ。

             

             

             

             

             

             

             


            秋、セント・ジョンズワートを試してみてください

            0

              今日は涼しい朝を迎えました。

               

              台風が去って、大陸から冷たい空気を持った高気圧が張り出してきて、

              本格的な秋の到来を感じさせられる気圧配置となったからです。

               

              そして、秋の到来と共に、体調に変化を感じる人も多いと思います。

               

              気温の変化によって自律神経のバランスが崩れ、

              それに伴ってホルモンバランスも崩れて、

              体調の不調を感じてしまうことになるのです。

               

              特に病的な問題が無ければ、季節が安定すればいつの間にか

              治ってしまうものです。

               

              前にも書きましたが、体調は気候と密接な関係があり、

              特に気候が大きく変わる季節には、その症状が顕著に出る場合が

              あるからです。

               

              その一時的な体調の変化でも、しばらくの間不快な思いをするのは、

              あまり気分の良いものではありませんね。

               

               

              そんな時に役立つハーブが、セント・ジョンズワートです。

               

               

               

              和名では、西洋オトギリソウと呼ばれるハーブで、

              主に北アメリカ大陸に自生しているハーブです。

               

              アメリカ大陸に住む、ネイティブアメリカンたちが昔から

              使用していたハーブの一つで、彼らはこのハーブのことを、

              「夜明けのハーブ」と呼び、ちょっと気分がすぐれない時に使用すると、

              夜明けを見るような、スッキリした気分になることから、

              このように呼ばれていたといいます。

               

              主な成分はヒぺリシンと呼ばれる成分で、

              これがセレトニンホルモンの分泌を促すことにより、

              体調不良の改善に役立つというのです。

               

               

              ドイツなどでは、医薬品と同じ扱いがされていて、

              特にうつ病などの時には、副作用がない薬として、重宝されているようです。

               

               

              いずれにしろ、季節の変わり目などで、

              何となく体がだるい。

              何となく気力が出ない。

              夜眠れない。

              などの症状があったら、一度、このハーブを試してみる価値はあります。

               

               

              注意ですが、不整脈に薬や抗HIV約など、一部の薬を使用している方が、

              このハーブを使用すると、その薬の効果を弱める場合があります。

               

              薬を飲んでいて、不安な方はテンドルマンまでお問合せ下さい。

               

               

               

               


              台風19号の被害

              0

                先日の台風19号、各地に物凄い被害をもたらして、

                去っていきましたね。

                 

                被害に遭われた方には、心よりお見舞い申し上げます。

                 

                そして、この被害が「他人事」ではなく、

                何時、何処で、誰にでも起こる可能性があることを、

                多くの人が肝に銘じないといけないですね。

                 

                 

                幸い、私や家族には被害はありませんでした。

                (ちょっと壁の隙間から?水が染み込み、

                壁紙が濡れたという被害はありましたが・・・)

                 

                 

                ただ、とても小さな小さな災いではありますが、

                この3連休を利用して、日本に一番近いヨーロッパに行く予定が、

                飛行機の欠航のため中止になってしまったことでしょうか。

                 

                 

                 

                 

                成田空港に着いた時には、飛ぶ予定だったのに、

                空港閉鎖という事になり、急遽キャンセルになってしまったのです。

                 

                まあ、あの風と雨では、どうしようも無い事ですが、

                ちょっとショックでした。

                 

                 

                でも、被害に遭われた多くの方がいる事を考えると、

                この程度の事は大したことでは無かった訳です。

                 

                 

                近いので、またの機会の行きたいと思っていますが。

                 

                 

                 


                史上最強??の台風

                0

                  明日から3連休の方、多いと思います。

                   

                  でも、初日は台風19号の影響で、日本全国大荒れに天気に

                  なりそうです。

                  「史上最強」とか「生涯に一度経験するかしないか」などと、

                  言われているのが、この台風です。

                   

                  10月のこの3連休には多くの方が予定を入れられているようで、

                  また各地で様々なイベントが予定されていますね。

                   

                  私の興味がある所では、F1日本グランプリや、

                  ラグビーのワールドカップの試合があります。

                  すでにF1では、明日の予選を翌日の決勝の午前中に行う決定を

                  したようです。

                  ラグビーでは、中止に決まった試合もあり、

                  その場合は、両者引き分けということになるらしいですね。

                   

                  この決定によって、有利になるチームもあるでしょうし、

                  また不利になるところもあるかも知れません。

                   

                  ただ、自然という力の前では、人はとても無力です。

                   

                  ですから、この時の勝敗については、本当の運を味方にするかどうか、

                  ということも言えるのではないでしょうか。

                   

                   

                  また、結婚式なども多いようですね。

                   

                  人生の一度の晴れの日、それが超大型の台風が接近する日と

                  重なってしまう、なんとも言えません。

                   

                  雨降って地固まるともいうので、その雨が晴れの二人にとって、

                  良い方に転がることを願いたいですね。

                   

                  そして、テンドルマンはこの3日間お休みをいただきます。

                   

                  というのも、ちょって行きたいところがあり、

                  今年の7月頃から少しずつ準備をしてきたのです。

                   

                  でも、この台風ではどうなることなのか・・?

                   

                  まだ、私が搭乗予定の便については、欠航の通知は来ていませんが、

                  出発時間から考えると、ちょっと厳しいのかな?

                  と思っています。

                   

                   

                  とりあえず、F1観戦に出かける方も、

                  結婚式の方も、

                  無理をしないで、楽しんでください。

                   

                   


                  インフルエンザ、今年もこの話題が。

                  0

                    まだまだ暑い日がある10月ですが、

                    インフルエンザの話題もチラホラと聞かれるようになりました。

                     

                    すでに、学級閉鎖になった学校もあったとか・・・。

                     

                    インフルエンザというと、冬の病気というイメージがありますが、

                    実は年間を通じてインフルエンザウィルスは健在で、

                    それに感染する人もいるのです。

                     

                    ただ、真夏などの場合、それを疑う医師も少ないようで、

                    インフルエンザの検査をしないために、

                    分からないという話も聞きます。

                     

                    もちろん、インフルエンザウィルスは気温が低く乾燥した

                    気候を好むので、冬に流行する確率が高いというのです。

                     

                    いずれにしても、インフルエンザに罹ると、

                    本人も苦しいですし、周りにも迷惑が掛かりますので、

                    手洗い、ウガイなどをこまめに行い、予防に努めると良いですね。

                     

                     

                    あとは、自分の免疫力を高めること、

                    栄養や運動、睡眠などに注意をして、生活することが大切です。

                     

                    これが、一番の予防法になると思うのです。

                     


                    台風19号が週末にやって来る?

                    0

                      新しい週の始まり月曜日です。

                       

                      今週末はまた3連休ですね。

                       

                      テンドルマンは、今週は3連休となりますので、

                      宜しくお願いいたします。

                       

                       

                      ところで、この週末には、台風19号が接近してくるようで、

                      お出かけや運動会の計画もあると思いますが、

                      ちょっと心配ですね。

                       

                      しかも、勢力がとても強まるような予想も出ています。

                       

                       

                       

                      これは、日本近海の海水温の分布図です。

                       

                      台風19号がいるのは、この図の右下、海水温が30℃辺りにあります。

                       

                      そして、台風の進路予想図では、この30℃の区域を西進し、

                      日本列島の方に向かう予想となっています。

                       

                       

                       

                      台風は海水温が27℃を超える海域を進むと大きく発達する可能性があり、

                      どこの気象関連会社の予報でも900hp近くまで発達する予想を

                      立てています。

                       

                       

                      今朝の観測でも970hpまで発達していますね。

                       

                      進路も、今回は大陸方面からの高気圧の力が強くなっていますので、

                      しばらく西進後、大きく右に進路を変える可能性があります。

                      海外の気象会社のデーターでは、四国や紀伊半島付近に接近して、

                      関東地方に向かい、仙台沖から東に抜けていく、という予報もでています。

                       

                       

                      それがいつ接近するかは、高気圧の力関係によるので、

                      今の段階でははっきりしませんが、週末頃に近づく可能性が

                      大いにあるという事です。

                       

                      10月は台風が日本に接近しやすい月です。

                      そして、今年のように海水温が高い年は、台風の勢力が増す

                      恐れがありますので、十分な備えが必要ですね。

                       


                      << | 2/105PAGES | >>