calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

categories

archives

テンドルマンの記事は、臨床栄養士(Holisitic Nutrition)が書いています。

このブログで取り上げる、栄養やダイエットなどの情報は、 臨床栄養士(Holistic Nutrition・アメリカ資格)が、 近代栄養学の臨床データーや研究データーに基づいて、 書いております。

そろそろ花粉症の話題が、チラホラと。

0

    今日の東京地方は、3月並みの暖かさになりました。

     

    外を歩く人の姿を見ると、薄手のコートの人が多く、

    日差しも暖かいので、なんとなくのんびりと歩いている人の

    姿を多く見かけます。

     

     

    暖かくなると、怖いのが『花粉』ですね。

     

    テレビの情報番組でも、コロナウィルスの肺炎の話題の間に、

    花粉症の話題が少しずつ増えてきました。

     

    花粉症の発症には、免疫が関連して、

    コロナウィルスの肺炎にも免疫が関連して、

    人が持つ免疫のメカニズムって、本当にすごいと思います。

     

     

    花粉症やアレルギーには、免疫反応を抑えるような薬を使います。

     

    ですから、免疫を抑えるステロイドなどの薬を使用すると、

    感染症に罹りやすくなるという話は聞きます。

     

    ということは、花粉症を抑えるために薬を使うと、

    コロナウィルス肺炎に罹るリスクが高まる、

    ということになるのでしょうか?

     

    その辺りは、まだ実証がなりので、なんとも言えません。

     

    だから、花粉症は薬を使用しないで改善するのが、

    ベストなのです。

     

    そこでの登場が、そう、「ネトル」です。

     

     

    いろいろ試してみて、いまいち効果がはっきり分からない、

    という方は、是非ネトルを試してください。

     

    ミネラル豊富なネトルは、体質を変えるには最適なハーブです。

     

    ・ネトルハーブティー

    https://www.tendrement-shop.com/?pid=92825977

     

    ・ネトルハーブサプリメント

    https://www.tendrement-shop.com/?pid=92966028

     

     

     

     

     

     


    動物も具合が悪いと、自分で医者に行きたがるみたいだ・・

    0

      家には、先日16歳の誕生日を迎えた犬(ウィル)がいます。

       

      犬種は、キャバリア・キングチャールズスパニエルという、

      とても長く偉そうな名前を持っています。

       

      祖先は昔イギリス王室で飼われていた犬で、

      日本でも人気の高い犬種のひとつです。

       

      ただ、この犬には唯一の欠点があって、

      心臓に疾患(僧帽弁)があって、ある程度大きくなると、

      その症状が悪化してしまう傾向があるのです。

      そのため、ちょっと前までは、この犬の寿命は8歳程度と

      言われていて、16歳というのは長生きの部類に入るのです。

       

      家のウィルも、10歳になる頃から心臓の症状が悪化し始め、

      それ以降は薬が手放せない状態となっています。

       

      何度も、「ダメか」と思った事があったのですが、

      それでもいつも復活して、今日まで頑張っています。

       

      そして、今朝の出来事ですが、

      見た目にちょっと具合が悪そうで、当然ご飯も食べません。

      昨日あたりからご飯も食べず、元気が無いとは思っていたのですが、

      今朝の状態はあまり良いという感じではなく、

      いつもの薬(約8種類)に具合が悪い時に使用する薬を飲ませました。

       

       

      しばらくすると、おしっこをたっぷりして、

      うんち(下痢)をしたかと思ったら、ちょっと元気がでたようでした。

      動物病院に連れて行っても、いつもの先生はお休みの日だし、

      そんなに緊急を要することでもなさそうなので、様子を見ることにしたのです。

       

      そして、いつものようにお店に連れてくる事にして、

      妻がリードを付け、外に出たのですが・・・。

       

      いきなり、自転車置き場の方に走り出したそうです。

       

      「そっちじゃないよ」とリードを引くのですが、

      また自転車置き場に向かうのです。

       

       

      そうなんです。いつも動物病院に行くときは、その自転車に乗せて

      連れていくのです。

       

      だから、きっと動物病院に行くのかと思ったのでしょう。

       

      自分でも具合が悪いことを感じ、きっと連れて行ってくれる、

      そう思ったに違いないのです。

       

      それ以外、何故そこに行こうとしたかは理解できません。

       

      動物でも、体調が悪い時は医者に行きたいと思うのでしょうか?

      ただの条件反射的なことを言う人もいるかも知れませんが、

      今日のウィルの行動は、動物にもきちんとした感情があり、

      行動することもあるということを感じたのです。

       

       

      現在のウィルですか?

       

      外で、数回うんちをして、お腹の中がスッキリしたのか、

      今は事務所の私の横で良く寝ています。

       

      今回はお腹の具合でも悪かったのかな・・と思っています。

       

      お昼には、少し食べてくれるといいな、と思いながら、

      このブログを書いています。

       

       

       

       


      2020東京オリンピック

      0

        東京オリンピックの開幕まで約半年、

        テレビではその話題を取り上げ、

        一生懸命と盛り上げている様子が伺われます。

         

        選手たちもそのために、日頃の練習に

        力が入っているのではないでしょうか?

         

        でも、私自身は今ひとつ盛り上がりません。

         

        まず、あんな真夏の暑い時期にオリンピックを行い、

        「アスリートファースト」などと言うのが許されない

        からです。

         

        私の好きなマラソンや競歩の会場が札幌に移ったことは、

        多少は良かったと思うのですが、

        その他、真夏に屋外で競技するスポーツはたくさんあります。

         

        私も経験がありますが、暑さの中での運動というのは、

        物凄く体力を奪います。時には命の危険にも及びます。

        ですから、その環境の中で競技をするには、

        万全の体調管理が必要になってしまうからです。

         

        この時期に開催しなければならないのは、

        テレビの放映権の問題などの、「大人の事情」があるのは、

        知っています。

        でも、それならば、「アスリートファースト」などと言う

        キャッチフレーズは止めてもらいたかったと思っているのです。

         

         

        その他にもいろいろな事情で、

        このオリンピックは、気持ち時に盛り上がらないのです。

         

        ただ、これを目指して純粋に努力して自分を鍛えている選手たちには、

        この悪環境にもめげず頑張ってもらいたいのですが、

        オリンピックだけが人生ではないことも知って欲しいと思います。

         

        スポーツは、心・体・技術を鍛えることが出来ます。

        その成果を発揮するのが、競技会や試合ということになりますが、

        オリンピックがそれらのトップでは無いという事です。

         

        今のオリンピックは、これを開催することに絡む利権者たちが、

        最も喜ぶ形にした「ショー」になっています。

        選手たちはその「ショー」に出演する者、のようになってしまっています。

         

        確かに華やかなショーに出て、活躍すれば世間から脚光を浴びるでしょう。

        でも、それは一時、時が経てば忘れられてしまう人たちが大勢いるのです。

         

        純粋にスポーツを愛していても、ショーで脚光を浴びたために、

        選手生活から離れてしまう人も多くいます。

         

        それよりも、地道に努力を重ね、小さな大会や競技会で、確実に成績を残し、

        生涯に渡って愛するスポーツを続けられる方が良いと、

        私は思うのです。

         


        もう少し、冷静に対応しましょ!

        0

          コロナウィルスによる、新型肺炎のニュースが席巻している、

          今日この頃です。

           

          死者数がSARSを超えたということでも話題になっていますね。

           

          中国から届く病院の映像などを観ると、医者も患者もパニックに

          なっている様子が映し出されています。

           

          また、フランスなどでは、アジア人=中国人=新型肺炎というような

          繋がりで、人種差別的なツィートも多くなっているようです。

           

          昨日、近所のDIYセンターに買い物に行ったのですが、

          マスク売り場にはマスクが無く、

          「本日の午後入荷しますが、おひとり様1個限り」なんていう

          張り紙もしてありました。

           

          除菌グッズのコーナーでも「除菌ティッシュ」などは全て売り切れ、

          そして、みんなが何となく、ザワザワしながら、そのコーナーを

          ウロウロしているのが見受けられました。

           

          でも、このコロナウィルスは、

          「空気感染はしない」という事です。

          (これからウィルスが変化する可能性はありますが)

           

          つまり、ウィルスを持った人の咳やクシャミを直接吸い込むか、

          ウィルスがついている物を触り、その手で口や鼻などを触ると、

          感染する可能性があるという事です。

           

          インフルエンザウィルスのように、空気中に漂っていて、

          それを吸い込むことにより感染する経路とは、

          異なっているのです。

          ですから、感染者に極端に接近するとか、手を鼻や口に持っていく

          行為を注意すれば、感染の可能性は低くなるという事です。

           

          もちろん、マスクをして、除菌ティッシュでこまめに手を拭くか、

          洗うかすることが、予防としては効果が高いという事です。

           

          また、致死率に関してもSARSのように高くは無く、

          現在亡くなられた方というのは、高齢者であったり、

          病気を持っていた方などが多いという事です。

           

          つまり、一般の健康な人ならば、仮に感染したからといっても、

          適切な治療を受けることができれば、死に至ることは少ない、

          という事なのです。

           

          ですから、全てのニュースの時間をこの話題に割いてしまう

          ほどでは無いと思うのです。

           

          ただし、このウィルスが新しいタイプの物であり、

          予防ワクチンや治療薬が無い現状では、

          未知の病気として多くの人が不安に覚えるのは理解できます。

          私も人混みに出るときは、マスクをしますし、

          手洗いも気を付けています。

          熱がでて、苦しい思いをしたく無いですから・・ね。

          20年位前に肺炎になった時の苦しさといったら、なかったです。

           

          感染しないことに越したことはないですが、

          国家の危機みたいな事で、行動を制限されたりするのは嫌です。

           

          国もマスコミも、国民ももう少し冷静に対応するように

          したほうが良いのでは、と思うのです。

           

           

           

           

           

           


          1日、今月も良い月になる事を願います。

          0

            今日から2月です。

            自宅マンションの屋上から富士山が

            きれいに見えました。




            やっぱり雪をかぶった富士山は、いいですね。





            そして、去年より半月も早く、

            スイセンが芽を出しました。



            春が近い事を感じる、朝でした。







            やっと、冬型の天気図

            0

              今日は昨日とは打って変わって、寒い朝の東京昭島市です。

               

              地上天気図を見ると、冬らしい気圧配置になって来ていて、

              今日は日本列島全体が、北からの冷たい空気に覆われそうです。

               

              それは、上空の天気図にも変化が出ていて、

              下の上空天気図は、1月21日のもので、

              日本の南にはどっしりと暖かい空気の塊が腰を下ろしています。

              (上の天気図が上空3000m、下が1500mです。)

               

               

              そして、下の高層天気図は、昨日のもので、

              これには暖かい空気を表す(H)のマーク、

              高気圧が消えています。

               

               

              この気圧配置が、本来の冬の天気図(高層)で、

              北からの冷たい空気が日本列島上空に流れ込んできている

              ということを表しているのです。

               

               

              寒気が流れ込んでくれば、北海道や東北地方、その他日本海側の

              各地域でも雪が降り、雪不足に悩むスキー場でも、

              少しは胸をなでおろすことができるのではないでしょうか?

               

               

              四季がある日本では、四季折々様々な自然を楽しむと同時に、

              それに合わせたイベントやお祭りなどが行われています。

               

              天気がいつもと違う状態になるということは、

              自然のサイクルが狂い、農作物の生育に影響を与えます。

              これは私たちの食糧を供給するということにも問題を

              与えかねません。

               

              気象などの自然の営みは、どんなに科学が発展したとしても、

              それを自由に変えることは出来ないのです。

               

              ですから、自然を大切にして、地球に住む私たちが、

              環境に優しい生活を心がけなければいけないと思うのです。


              ホームミストが厳選通販で販売開始いたしました。

              0

                メドウズから新発売のホームミストですが、

                お問合せの件数が増えてきました。

                 

                ありがとうございます。

                 

                そして、本日よりテンドルマン厳選通販で販売を

                開始いたしましたので、宜しくお願いいたします。

                 

                 

                風邪や花粉の季節におススメの「コールドリリーフ」

                 

                    

                 

                 

                マスクなどにスプレーして使用すると、喉や鼻がスッキリします。

                 

                 

                質の良い睡眠には、「イージースリープ」

                 

                 

                    

                 

                 

                お休み前に寝室に数回スプレーするか、

                枕に直接スプレーしてください。

                 

                 

                家に帰ってホッとしたいとき、気分をリフレッシュしたいとき、

                「シトラスガーデン」を数回スプレーしてください。

                 

                 

                    

                 

                 

                柑橘系の香りがお部屋に広がり、そこはまるで果樹園!?

                是非、お試しください。

                 

                 

                テンドルマンヤフーショップ「テンドルマン ボーテ店」でも、

                近日中にご購入できるよう、準備しています。

                 


                今日の昭島は、一日雨です

                0

                  昨日からの天気予報だと、今日は東京多摩地区では、

                  積雪の可能性があるという事でした。

                   

                  でも、テンドルマンのある東京都昭島市は、雪はチラついたものの

                  積もることなく、明け方には雨が降っていました。

                   

                  昭島よりもっと西にある、五日市や青梅では、積雪があったようですが、

                  それも雨に変わったため、交通機関などの乱れは

                  それほどでもなかったようです。

                   

                   

                  雪がふると、交通関係の仕事に就かれている方は、

                  空が気になってしまいますね。

                  私も学生時代、当時の国鉄の地元駅でアルバイトをしていましたので、

                  次の日に雪の予報が出ると、駅員さんたちはカンテラ(線路のポイントに

                  置いて、火を焚き、ポイントの凍結を防ぐ物)の準備をしたりして、

                  忙しそうにしているのを思い出します。

                   

                  *本来そういう仕事は保線区員の仕事ですが、

                  中神駅は立川基地に飛行機の燃料を運ぶための引き込み線があり、

                  そのための要員が数名勤務していたので、引き込み線へのポイントに

                  カンテラを置いていたのです。(・・多分・・記憶が正しければ・)

                   

                   

                  いずれにしろ、鉄道関係、航空関係、バスやタクシー、荷物などの

                  運送関係の方は、「雪」の予報にはとて敏感になり、

                  予報が外れて、雨になったりすると、少しは胸を撫で下ろすことが

                  できるのではないでしょうか?

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  月曜日、新型肺炎は相変わらず拡散しているようです。

                  0

                    先週も肺炎の話題を取り上げましたが、

                    今週に入っても、ニュースはこの肺炎の話題に時間と紙面が

                    割かれています。

                     

                    そこで、本日もちょっとだけ触れてみます。

                     

                    //_//_//_//_//_//_//_//_//_//_//_/_//_//_//

                     

                     

                    中国で発生した新型ウィルスによる肺炎の感染が、

                    様々なところで確認され、患者数も急激に伸びてきました。

                     

                    空気感染するこのウィルスは、まだはっきりした正体も分からず、

                    ワクチンの開発にも時間がかかるようです。

                     

                    (一部、これは“あくまでもネット上の噂”に過ぎませんが、

                     このウィルスは中国の細菌兵器の開発施設から漏れ出した、

                     という情報もあります。

                     そのため、ワクチンもすぐに出来るという話ですが・・・)

                     

                    私たちが感染しないようにするには、マスクが重要なアイテムです。

                    そのため、マスクが飛ぶように売れているという話で、

                    中国からの旅行者たちが、ケース単位で購入している様子がテレビなどに

                    流れています。

                    はっきりした正体が分からない今は、ウィルスを体の中に入れない工夫が

                    第一ということです。

                     

                    マスクにティートリーユーカリなどの、抗菌、抗ウィルス作用がある

                    精油を垂らしておけば、

                    されに効果が高くなるかと思うので、是非試してみてください。

                     

                    また、この肺炎での死者の多くは、体が弱っている人や高齢者に

                    多いと言う記事も目にしました。

                    ということは、”今のところ”このウィルスは比較的弱いと考えられます。

                     

                    (今後どのように変化するかは分かりませんが)

                     

                    ですから、体全体の免疫力を強化する必要があります。

                     

                    ハーブティーではエキナセアやジンジャーが特におススメかと思います。

                     

                    また、ビタミンCは常に摂取するようにすると良いと思います。

                    ビタミンCは、補酵素とよばれ、体の各機能の働きを補う働きがあります。

                    免疫力司るは白血球で、その働きを強化する機能もあるようです。

                     

                    その作用は、エキナセアやジンジャーにもあるので、

                    一緒に飲むと良いと思います。

                     

                    //_//_//_//_//_//_//_//_//_//_//_/_//_//_//

                     

                     

                    対策については、素人の私が何だかんだと言っても仕方が無いでしょうが、

                    正体がはっきりしないウィルスなどと対峙する時は、

                    昔ながらの知恵や代替医療の知識が役立つこともあると思うのです。

                     

                    いずれにしても、これ以上の拡散が防がれ、

                    治療法やワクチンが見つかることを祈るばかりです。

                     

                     

                     

                     

                     


                    今週も終わりです。来週も宜しくお願いいたします。

                    0

                      今週の仕事も終わり。

                       

                      一週間頑張ってくれたお店には感謝。

                       

                      来週も宜しく!

                       

                       

                       

                      と、お店に感謝を込めて。

                       

                       

                      もちろん、ご来店を頂いたお客様にも感謝です。

                       

                       


                      << | 2/110PAGES | >>