calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

categories

archives

テンドルマンの記事は、臨床栄養士(Holisitic Nutrition)が書いています。

このブログで取り上げる、栄養やダイエットなどの情報は、 臨床栄養士(Holistic Nutrition・アメリカ資格)が、 近代栄養学の臨床データーや研究データーに基づいて、 書いております。

マミーズラブ アロマクリーム 人気です

0

     

    毎日、新型コロナの話題がニュースの中心になっています。

     

    最近は、感染者数も少しずつ減りだしていますが、

    このまま収束してくれることを期待したいですね。

     

    さて、コロナの予防に手洗いというのが、とても重要な

    事と言われています。

    ですから、皆さんもよく手を洗っていると思いますし、

    アルコールを使って、手やドアの取っ手などの消毒を

    念入りに行っている方も多いと思います。

     

     

    そうすると、どうしても「手荒れ」の問題が発生しますね。

     

    そんな時にはハンドクリームや乳液などで、

    手のケアを行うと思いますが、

    テンドルマンからのおススメは

    「マミーズラブアロマクリーム」です。

     

     

     

     

     

    このクリームは、ご存知の方も多いと思いますが、

    埼玉県熊川市で「さめじまボンディングクリニック」を開院している、

    鮫島浩二院長と共同で考え出した、多用途に使用できるクリームです。

     

    ミツロウとオリーブスクワラン、ホホバオイルがベースになっていて、

    抗菌作用が強いティートリーとラベンダーの精油がブレンドされた

    クリームです。

     

    ミツロウには保湿作用があるので、精油成分を長く安定的に皮膚に

    留めておき、精油の持つ効果を高めることが出来ます。

    特に、ラベンダーには傷んだ皮膚の修復作用があるといわれていますので、

    手洗いやエタノールで荒れたお肌に最適です。

     

    このマミーズラブクリームですが、テンドルマンのネットショップ

    楽天さんネットショップでも数多く売れている商品です。

     

    また、医療関係者にも人気の高い商品です。

     

    是非、マミーズラブアロマクリームの効果を実感してください。

     


    小さな鉢に、元気に育つラベンダーやローズマリー

    0

      テンドルマンの店の前には、いくつかの鉢が置いてあり、

      そこに花を植えています。

       

      よそのお店のようにきれいに植えている訳では無いので、

      あまりお見せすることは出来ませんが、

      今年もラベンダーの花が咲いたので写真を撮ってみました。

       

       

       

       

       

       

      このラベンダーですが、いつ頃植えたかは定かではありませんが、

      2014年に撮ったお店の写真を見ると、

      これより一回り小さいラベンダーが写っていました。

       

      ですから、小さな鉢の中で、肥料もやらず、何の手入れもしない

      のに、6年以上成長を続け、今年も元気に花を咲かせてくれました。

       

       

      このローズマリーは、10年以上も鉢の中で成長

      し続けています。

       

      以前、近くに居酒屋があった時には、

      そこの料理長が料理のためにこのローズマリーの葉を

      持って行ったことがありました。

       

      また、ご来店頂いたお客様が、

      「立派なローズマリーだから、一枝もらえませんか?」

      と言って、持って行かれたこともありました。

       

      これらのハーブは、野生では自生している植物で、

      そのためにとても生命力が強い植物のひとつです。

      そのため、ヨーロッパではこの強い生命力にあやかろうと、

      多くの人たちが昔から、ハーブを利用してきたのです。

       

       

      そして、感染症が蔓延している時であるからこそ、

      これらのハーブが役立つといいな、と思っているのです。

       

       


      病気の予防に睡眠を意識してください

      0

        ゴールデンウィークも終わり、

        緊急事態宣言は出されているもの、地方などでは

        普通の生活に戻りつつあるところもあるようです。

         

        ただ、一度この地球上に姿を現したウィルスを、

        完全に根絶することは不可能と言われています。

         

        人も免疫を獲得して、罹患する確率は減るようですが、

        ウィルスというのは、常に変化をしていているので、

        一度罹ったからといって、二度と罹らないという

        保証はありません。

        インフルエンザウィルスがそうですね。

         

        ですから、人類がこの地球上に存在する限り、

        ウィルスとは共存しなければならないのです。

         

        さて、ウィルスと共存し、命を落とさないためには

        どのようにすればいいのか?

         

        例えば、この新型コロナウィルスに感染しても、

        無症状の人がいます。

        知らずに罹り、知らずに治癒してしまうということです。

         

        発症するかしないかの境界線がどこにあるのか?

        今はまだはっきりとしていませんが、今後の研究によっては、

        その境界線がはっきりとして、ワクチン以外での予防手段が

        確立されるかも知れません。

         

        期待したいですね。

         

         

        ただ、今のところは、一般的な免疫力を高める方法が、

        発症するかしないかを決定づける要因のひとつではないか、

        と考えられるのです。

         

        もちろん、体質的に感染症に罹りにくい人もいます。

         

        私の知人でも、麻疹などの感染症に一度も罹った記憶が

        無いという人がいて、その人は風邪もほとんど引かないらしいです。

        子供の頃から、熱を出して寝込んだという記憶も無い、

        とも言っていましたから、驚きです。

         

        確かに私も小学校・中学校・高校の頃は熱を出して

        学校を休んだ記憶はありませんし、

        それ以降も風邪をひいたという記憶は数える程しか無いと思います。

         

        でも、私の場合、小学校に上がる前までは、しょっちゅう風邪を引き、

        熱を出していたらしいので、その頃に感染症に関する免疫が

        着いたのかも知れませんが、知人はそうではないようです。

         

        多分、生まれながらにして、感染症に対する免疫と呼ぶか、

        抵抗力と呼ぶか分かりませんが、持っていたという事なのでしょう。

         

        さて、一般的に免疫力を高める方法については、

        すでに過去のブログでいろいろ書いていますので、

        参考にしてみてください。

         

        その中でも大切なことのひとつは、睡眠です。

         

        家で飼っている動物でも、野生の動物でも、病気になると

        ひたすら寝ているという行動をとります。

        それは体にある力を、病気(主に感染症)に対して戦うために、

        使うという行動らしいのです。

         

        寝ていれば、消化するという力も、動くという力も、

        考えるという力も、節約することが出来、

        その分を病気を治すために使うことができるという事です。

         

        ですから、こういう感染症が流行っている時には、

        特に睡眠を意識するということは、とても大切だと思うのです。

         

        忙しい現代人は、ある程度の睡眠を確保するのも難しいかも

        知れませんが、病気の予防に睡眠を意識してください。

         

         

         

         


        今日もありがとうございました。

        0

          今年のゴールデンウィークも終わりました。

           

          と言っても、自粛中のゴールデンウィーク、

          終わっても、いつもの年のような充実感や、

          疲労感を感じることは少なかったのではない

          でしょうか?

           

          それでも、お休みの時に稼ぎ時となる、

          観光地のお店やホテル、交通関連の方たちに

          とっては二度とこんな事が起きて欲しくない、

          と思っているでしょう。

           

           

          本当に早く、新型コロナが収束に向かい、

          普通の生活ができることを願いたいです。

           

           

          今日のブログはこれだけです。

           

          今日もありがとうございました。

           

           

           


          ゴジラ

          0

            ゴールデンウィークの連休中ですが、

            今日は事務仕事があり、午前中は仕事をしていました。

             

            今年は、新型コロナの影響で、ゴールデンウィークも

            出かけることなく、家にいる方が多いと思います。

             

            ネットやテレビでは、ゴールデンウィーク中の家の中での

            過ごし方についていろいろと情報がありますが、

            皆さんはどのようにお過ごしですか?

             

            「4月からテレワークになったので、生活は変わらない」

            という言う人もいると思います。

             

            「録画していたテレビ番組を観ている」、

            「音楽を聴いている」、

            「自分の趣味をしている」

             

            などなど、いろいろだと思います。

             

             

            私の昨日の行動は、wowowで放映していた、

            「ゴジラ」シリーズのうち録画した、

            ゴジラの第一作、アニメ化されたゴジラの三部作を、

            観ていました。

            そして、今日は午後からハリウッド版ゴジラの第三作目、

            「ゴジラキング・オブ・モンスターズ」を観る予定です。

             

            ゴジラの映画の第一作目は、1954年に公開されたもので、

            人間の水爆実験などの放射能の影響で、海底に静かに暮す

            古代生物が、巨大化して「ゴジラ」になったという設定です。

             

            太平洋戦争から8年目に公開されたこの映画は、

            映画界の大きな影響を与え、世界各国で公開されたと言われています。

             

            着ぐるみのゴジラや街のミニチュアが、今のCG化された映画には無い、

            迫力を感じ、戦後の世相を反映したような描写と合い重なり、

            私は数多くのゴジラ作品の中でも一番好きな作品です。

             

             

            その後、ゴジラは様々なシチュエーションで、数多くの作品が制作され、

            公開されています。

            全ての作品を観た訳ではありませんが、どの作品にもそれぞれの

            ゴジラのキャラクターが描き出されていて、

            いつも興味を持って観ています。

             

            本日も仕事が終わりましたので、

            家に帰りハリウッド版ゴジラの一番新しい物を楽しみたいと思います。

             

             

             

             

             

             

             


            今年もツバメがやってきました。

            0

              本日、今年初めて商店街でツバメを見ました。

               

               

              *残念ながら写真を撮る事が出来なかったので、

              無料写真素材の”PhotoAC”から頂きました。

               

               

              ツバメが飛ぶ姿を見ると、夏が近いことを感じます。

               

              これから、彼らはどこかに巣を作り、

              卵を産み、新しい命が生まれると、

              また南の国(台湾やフィリピンが多いようですが)に

              戻っていくのです。

               

              ”どこか”と書きましたが、例年同じ場所に作るようですね。

               

              同じツバメが戻って来て巣を作るのか、

              彼らの子どもが作るのかは分かりませんが。

              (ある調査によると、ペアのツバメのうち、雄か雌のどちらかが

              同じ巣に戻る確率は15%程度とのことです。)

               

               

              そして、ツバメたちの巣は、どういう訳か、

              人の家の軒下が多いです。

               

              これも、自分の身を守るための知恵のようですが、

              軒下が糞だらけになってしまう、という話も聞きます。

               

              でも、ツバメが巣を作る家は代々繁栄するともいわれ、

              巣を大切にしている人たちが多いですね。

               

              家も昔の家には、ツバメの巣があり、

              しかも私の部屋の窓の所にあったので、

              夏になると、ツバメたちの鳴き声で目が覚めたという

              思い出があります。

               

              どういう訳か家を新しくした35年前からは、

              来なくなってしまいました。

              でも、一度戻ってきたようですが、

              どうも巣を作る場所が見つからなかったようです。

               

              昔の話ですが・・・。

               

               

              今年のツバメたちも、立派な子どもを育てて、

              無事に巣立って行って欲しいと思っています。

               

               

               


              ダンディライオンがコロナに・・?

              0

                ネットでニュースを見ていたら、

                 

                大阪で「たんぽぽ茶が、新型コロナを予防する」として

                宣伝していた業者が、書類送検されたという記事を目にしました。

                 

                まぁ、こういう時期だから、「○○が効く」だの、

                「○○に予防効果がある」という記事も目にすることがあるけど、

                それを使って商品を宣伝したり、販売していたら、問題ですね。

                 

                さて、話は「たんぽぽ茶」に戻りますが、

                ハーブを扱っている業者であれば、

                「ダンディライオン」という方が一般的で、

                栄養学的にはビタミンやミネラルが多く含まれているハーブです。

                 

                主に西洋タンポポの根を乾燥したものを使用しますが、

                それをローストしたり、細かく砕いてパウダー状にしても使用します。

                 

                ローストしていない物は生木の香りがしますが、

                長めに抽出すると、その生木の香りが何となく効くような気がします。

                 

                ローストしたものは、香ばしい香りがして、とても飲みやすくなります。

                 

                パウダー状の物はそのままカップに入れて飲んだり、

                お茶パックなどにいれて抽出したものを飲みます。

                よく、「たんぽぽコーヒー」といいますが、

                ローストしたものをパウダー状にして飲むと、コーヒーのような味わいを

                楽しむことが出来るので、タンポポコーヒーと言われています。

                 

                ハーブ療法としても、肝臓や腎臓機能に関して効果が

                あると言われていて、お酒を飲む機会が多い人やアレルギーの人などに

                勧められるハーブです。

                 

                このお茶を飲むことで、便秘が解消したという話も聞きます。

                 

                *上記はローストしたタンポポの根

                 

                その他、母乳に関するハーブとも言われていて、

                「母乳の出をよくする」とか「母乳の栄養価を高める」

                などとも言われています。

                 

                 

                実際、助産院などでは、積極的にこのハーブを飲むように

                勧めている所もあり、本当に母乳の出が良くなったという話も聞きます。

                 

                 

                 

                ダンディライオンには、多くの栄養素が含まれていますので、

                母乳の出がよくなったり、栄養価が高くなるという期待は

                出来るかも知れません。

                 

                ただし、はっきりとした臨床データーは少ないので、

                効果があると、言い切るのはちょっと怖いです。

                 

                もともと、「母乳の出云々」という話は、

                タンポポの茎を切った時に、そこから出る白い汁が母乳に似ている

                ところから、母乳の出を良くする、という話が始まった、

                という説もあるのです。

                 

                 

                効果があるというハーブには、様々な配糖体などの化学成分が

                含まれていたり、ビタミンやミネラルが含まれています。

                ですから、それらの成分が病気の予防や治療に効果があるのですが、

                薬のように濃縮された形で含まれていないので、

                その成分による確実な効果が期待できと言い切ることは出来ません。

                 

                ハーブの効果は、ファージーな効果と考えれば良いと思うんです。

                (中にはエキナセアやセントジョンズワート、ブラックコホシュのように

                高い効果をあげる物もありますが。)

                 

                その事を理解してハーブを試すというのが、正しいハーブ療法

                なのではないかな、と思っています。

                 

                 

                新型コロナの蔓延状況によっては、

                まだまだ「怪しい」ハーブや食品が、効果があると出てくるかも

                知れませんが、その宣伝文句に惑わされずに、

                きちんとした臨床データーなどがあるものを使用するようにすると

                良いでしょう。

                 

                 

                さて、「たんぽぽ茶が新型コロナの予防に効果があるか?」

                という事ですが、私は「分かりません。」と答えます。

                 

                そして、「効果があるかどうか分からないけど、体の健康維持のために

                飲んでみてください」と言うと思います。

                 


                今年のゴールデンウィーク

                0

                  今日で4月も終わりです。

                   

                  本来ならゴールデンウィークの真っ只中で、

                  何と無くウキウキした気分で過ごす時期ですが、

                  今年はコロナの蔓延ということで、

                  静かに過ごさなければならないので、ちょっと残念です。

                   

                   

                  そこで、過去のゴールデンウィークの写真を引っ張り出して

                  見ました。

                   

                  2016年は、秩父へ・・・

                  名物ワラジカツです。

                   

                   

                   

                   

                  2017年は長野、小布施、松本と廻ってきました。

                   

                   

                   

                   

                   

                  2018年は御岳近辺の散策。

                  名物玉川屋のソバは絶品!!

                   

                   

                   

                  DSC00700_500.JPG

                   

                   

                  そして昨年は京都へ。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  今年は・・・・

                   

                   

                  昨日はテンドルマンの植え込みの草むしり。

                   

                  数年前から苔やドクダミを利用して、

                  その他の雑草が生えにくい環境作りをしているので、

                  それ程苦にはなりません。

                   

                  上の写真は去年の写真です。

                   

                   

                  ただ、ドクダミは地下茎で増えるので、毎年毎年その生育場所が

                  広がっていきます。

                   

                  ドクダミが生育している場所は、その雑草が生えないのを、

                  どこかの高校でも実践している記事を目にしたことがあります。

                  ただ、その生育場所のコントロールがちょっと難しいです。

                   

                   

                  今週末から連休も後半に入りますが、その時には何をしようかな、

                  と今から考えています。


                  UFOの存在が、公式に認められた。ただし、それは何かはなぞ??

                  0

                    世界中が新型コロナウィルスに翻弄されていますが、

                    アメリカの国防総省が「UFO画像」を、公式に公開しました。

                     

                    詳しくは以下のリンクからご覧ください。

                     

                    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200428/k10012408331000.html

                     

                     

                    今までも、YouTubeなどには、様々なUFO映像が公開されていますが、

                    国の公式期間がこのような画像を公開したということは、初めての事で、

                    これにより、アメリカ政府はUFOの存在を正式に認めたことになるのです。

                     

                    ただ、この物体が何なのか?ということははっきりしないという事です。

                     

                    つまり、多くの人が期待をする、宇宙人が乗る宇宙船であると、

                    断定が出来ないという事です。(地球外生命体が確認されていないので)

                     

                    いずれにしろ、このような「未確認飛行物体」というのは、

                    この地球上、あるいは宇宙空間に存在するという事になるのです。

                     

                     

                    私たちが存在している宇宙空間には、数兆個という惑星が存在し、

                    地球に似た惑星だけでも銀河系だけで数百億個ある、

                    という説もあります。

                     

                    そう考えれば、それらの惑星に知的生命が存在して、

                    自由に宇宙空間を行き来する技術を身につけている可能性は

                    否めないのです。

                     

                     

                    そしてもう一つ可能性があるのが、「タイムマシーン」です。

                    地球の超未来から、やってきたという可能性もあります。

                     

                     

                    それらを否定するとすれば、現在私たちが知っている物理学の

                    定義の中では、時空を超えて、何百光年も一気に進むことが出来る事や、

                    過去や未来に自由に行くことができるという理論が成り立って

                    いないのです。

                     

                    ですから、この未確認な飛行物体に関しても、

                    現在の私たちが解明できるような物体では無いということしか

                    言えないのが現状です。

                     

                    ただ、この広い宇宙の中には私たちが知らない世界や現象が

                    数多く存在しています。

                    宇宙科学者たちが最新の機器や人工衛星などから得られる情報を

                    分析していますので、いつの日かこの物体の謎についても

                    解明出来る日がくるのではないか、と思っています。

                     

                     

                    ところで、このブログでも書いたことがありますが、

                    私は過去に数回、UFOらしき現象や物体を目にしたことがあります。

                     

                    ここ十数年はそういう物に遭遇することは無いのですが、

                    夜の散歩の時などには、時々空を見上げてそれらを探すことも

                    あります。

                     

                    そして、ふと思うのですが、

                    この新型コロナウィルスも、宇宙のどこかからか

                    やって来たのかも知れないのです。

                    何と言ってもこの「宇宙」というものは、どんな現象があっても

                    不思議ではない空間ですから。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    こんな時こそ、ハーブ&アロマセラピー

                    0

                      ゴールデンウィークに入ったというのに、

                      新型コロナの感染拡大のために、普段とは異なる連休となりました。

                       

                      早くからこの連休の計画を立てていた人たちは、

                      止むなくキャンセルをしなければならず、

                      とてもがっかりしていると思います。

                       

                      それでも、強行するという強者もいるかも知れませんが、

                      そういう人たちは自己管理をしっかりして、

                      自分、そして他人に迷惑を掛けないようにしてほしいです。

                       

                      さて、店頭看板を下のように変更しました。

                       

                       

                       

                       

                      「こんな時」、その正体がはっきりしない感染症である、

                      新型コロナウィルス(Covied_19)が世界中に感染拡大している時です。

                       

                       

                      昔から人類は様々な感染症と戦ってきています。

                      医学や化学が発達してくれば、それに対応するための薬や方法を確立する

                      ための研究というのがなされますが、そのような知識が無い、

                      または発達していない時期では、自然にあるものを使用して

                      感染症と戦ってきたのです。

                       

                      それは、自然に生きている植物たちが、自分自身を守るために

                      体内に蓄積された成分であり、それが人間の世界でも通用するということで、

                      昔からそれを利用してきたのです。

                       

                      今、世にある多くの薬が、もともと植物に含まれている成分であった、

                      ということがその証明になっています。

                       

                      この新型コロナウィルスに、「○○が効果ある」ということは、

                      言えませんが、もしかしたら自然界に存在する何らかの植物には、

                      このウィルスに対して有効な効果を発揮する物が存在するかも知れないのです。

                       

                       

                      そんなことで、通常の健康管理のためにハーブティーを飲んだり、

                      精油の殺菌作用やリラックス作用などを利用したりすることで、

                      このウィルスに対して防御と対処ができればいいなと思うのです。

                       

                       

                      テンドルマンの厳選通販


                      << | 2/116PAGES | >>